【OKMOTO’S(オカモトズ)】のオススメの曲をまとめみました!

OKMOTO’S

OKAMOTO’S(オカモトズ)は、日本のロックバンド。2010年5月26日メジャーデビュー。ソニー・ミュージックアーティスツ所属、レーベルはアリオラジャパン。

中学校からの同級生であった4名によって結成。(結成当初は漢字表記で岡本’sだったが、後に改名しOKAMOTO’Sとなる。)全員が岡本太郎好きで、ラモーンズのように全員がオカモト姓を名乗る。

引用元:Wikipedia

一曲目【NO MORE MUSIC】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

「音楽にお金をかけることをやめちまった」

音楽の価値を考えさせられる…

金と時間の関係性ってのは難しいもんだけど、アーティスト自身が”らしい音”を奏でるまでにかけた時間を金で買ってすぐに聞けるって考えたら、安いもんだよ。ロックだね。

街なかで曲聴いてる人は大量にいるけど多分俺たちの曲じゃないんだろうみたいなことをショウくんが言ってて、曲作る側特有の視点だなぁと思った。

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]

二曲目【Beautiful Days】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

口の動きは逆再生に合わせたってことですかね⁉︎すごすぎる‼︎

この歌詞がなんか・・・・銀さんの駄目な所とかがリアルに表現されていますね。勿論、自分なりに良い意味で✩

演奏のシーンは、普通に撮影して逆再生したものを真似して動いたのかな?
ラルクの瞳の住人も逆再生を利用していた記憶があるけど、また違った趣で面白い
曲もすごく好きです

三曲目【90’S TOKYO BOYS】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

他の邦楽ロックと比べて情報量が少なくてスッとしててかっこいい
なんていうか、邪魔な音とかがなくてシンプルでうるさくない

楽器隊がめちゃくちゃ上手いおかげで曲のバリエーションも多いし、ショウさんが自由に歌える環境を作ってあげてるから、ショウさんのボーカルの良さが一段と映える。結果めちゃくちゃかっこいいバンドサウンドが産み出せてる…ここまで洗練されてるバンドは他にはない…しかもまだ20代…可能性は無限大…

ほとんどのバンドにおいて題名に「東京」が入ってるとその曲がそのバンドのキラーチューンになってる説ある

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]