【Mr.Children(ミスターチルドレン)】のオススメの曲をまとめみました!

Mr.Children(ミスターチルドレン)は、日本のロックバンド。1989年結成。略称はミスチル。所属芸能事務所はエンジン、レコード会社はトイズファクトリー。公式ファンクラブは「FATHER & MOTHER」。

引用元:Wikipedia

バンド名の由来

THE WALLS」から「Mr.Children」に改名したのは1988年12月末。

渋谷のロイヤルホストに4人が集合して意見を出し合った。まず、「THE」から始まるバンド名をやめることで一致。

当時4人は「チルドレン」という言葉の響きを気に入っていて、イギリスのバンド「THE MISSION」が1988年に発売したアルバム『CHILDREN』や、バンド「The Railway Children」、世界中の飢えや貧困に苦しむ子供を写したロバート・キャパの写真集『戦争・平和・子どもたち』など[19]、好きなものに「チルドレン」含む名称が多かった。

ただ、大人になった後も「Children」のままでは如何なものかと思い、正反対の「Mr.」を付けて年が明けた1989年1月1日から使用した。改名当初は響きを重視していたためバンド名に深い意味合いを持たせていなかったが、メジャー・デビュー後に所属事務所から「もっとプレゼンが上手くならないといけない」と言われ、「大人から子供まで幅広く聞いてもらいたい」という意味を加えた。

引用元:Wikipedia

一曲目【HANABI】

動画に対してのリスナーのコメント

売上重視・使い捨てみたいな曲ばかりがはびこる中で、
後世に歌い継がれていくであろう数少ない曲。

今から6年前 余命3ヶ月って宣告されて抗がん剤打ちながら治療してた時 ドクターが一か八か手術してみるかって言われて成功した。その時ドラマコードブルー観ててこの曲を聴いて支えてくれた。だから今聴いても涙が溢れるのだ。

2番の「考えすぎで言葉に詰まる自分の不器用さがきらい。でも妙に器用に立ち振る舞う自分はそれ以上にきらい」って歌詞に共感しすぎて私のために作ってくれた?!って思ってしまったww

二曲目【innocent world】

【back number(バック・ナンバー)】のオススメの曲をまとめみました!

三曲目【Tomorrow never knows】

動画に対してのリスナーのコメント

小室哲哉の記事で「Tomorrow never knowsを聞いた時は負けてもいいやって思った」と書いてあって聞きにきた。やっぱり素晴らしいね。

何回聴いても2番のサビで鳥肌が立つ。
俺史上はもちろん日本の音楽史上、最高の曲だと思う。

どの時代にリリースされても、名曲と言われる名曲。
どの時代の若者にも、心に響く名曲。
このメロディーと歌詞には不変的な魅力がある。

【ウルフルズ】漢のロック・バンドのオススメの曲をまとめみました!