ずば抜けた音楽センスのOfficial髭男dismを知らずにJ-POPは語れない!

Official髭男dism 通称:「ヒゲダン」

Official髭男dism
Photo by https://twitter.com/officialhige/status/1153285880439693314?s=20

Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)は男性4人組バンド。長いバンド名は『ヒゲダン』と略されます。

もしかしてふざけてる?と思ってしまうかもしれないバンド名ですが、至って真面目な由来があります。バンド名には「髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたい」という熱い思いが込められているのです。

そんなヒゲダンの名曲といえば、『Pretender』ではないでしょうか?長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌にもなり、「とんでもなく良いバラードを歌っているのは一体誰!?」と老若男女が震撼しました。

サビで高らかに歌い上げられる「グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ」に、共感しない人類がいるのでしょうか?絶妙なコード進行が切なさを誘い、サビが始まった瞬間に号泣するリスナーが後を絶ちません。

ボーカルの藤原聡には歌詞を表現する歌唱力の高さだけでなく、ピアノを弾ける特長があります。『Pretender』も名曲ですがそれに匹敵する『ノーダウト』では、ピアノのかっこよさが特に際立っています。イントロのピアノは必聴ですよ!

そして『ノーダウト』はOfficial髭男dismのメジャーデビューシングル曲でもあります。1曲に詰まったメロディパターンの多さと、すべてがカッコいいサウンドで、他のバンドの追随を許さないクオリティの1stシングルとなりました。

2018年にメジャーデビューしたばかりのOfficial髭男dismは、売れるべくして売れてるバンドと言い切れます。次世代のバンドと比べて群を抜いた個性と音楽センスはまさに唯一無二。「ヒゲダン」を聴かずして、J-POPは語れません!

Pretender

[youtube]
[/youtube]
created by Rinker
ポニーキャニオン

一曲目【ノーダウト】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

「lie and lie lie and lie そして少しの愛で」
のところが好きすぎる

正直名前のイメージからmv見るまで
髭が似合うスカパラみたいなダンディなおじさま達のグループかと思っていた…

今年から音楽聴くことにハマって、好きなアーティストが一気に激増した
そのきっかけの一つがこの曲

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]

二曲目【Stand By You】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

ここまでみんながコーラス出来るバンドっていてたっけ?
とにかく各々の音楽のポテンシャルがすごく高い。
鳥肌ものです。ありがとう。

ゴスペル調で攻めれるバンドってなかなかいませんよ。
ホントに音楽の幅が広くて素晴らしいです。
良い意味で和製Queenの称号にふさわしい。

え、無理声かっこよすぎ
ピアノ弾けておまけにドラムも歌もできるとか才能の塊&イケメンだわ

…モテたんだろうな

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]

三曲目【115万キロのフィルム】

[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

40歳にもなると何のメリットもない変なプライドが邪魔して
若手のバンドってあまり聴かないんだけどこの曲は別です。
仕事でもプライベートでも余計な垣根作らずアンテナ広げたい。
と、オッサンは思いました。

うるっと来てしまうほどとても素敵な歌すぎて、奥さんにすぐおすすめしてしまった……( ˘ᵕ˘ )
髭男が本当に大好き!!

普段曲は歌詞も全部音階で聞いてしまうタイプだから、リズムとメロディーが好きなら好き。っていう判断なんだけど、この曲は初めて歌詞がいいとおもった。

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]

四曲目【FIRE GROUND】
[youtube]
[/youtube]

動画に対してのリスナーのコメント

髭男好きな人はミセス好きだし、ミセス好きな人はsumika好きだし、sumika好きな人は髭男好き

ノーダウトからの新規ですが…
毎度恐ろしいほどいい曲です。
知れて良かったです。

髭男は早く有名になって欲しい。
よくあるアーティストが有名になると寂しくなる現象が髭男にはない。

独占欲よりもこの人を世に知って欲しいって気持ちになる。

Mrsと髭男は若くしてこの引き出しの多さと、それぞれどの曲も全て完成度高いし、本当に次世代を担うバンド

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]

アルバム【エスカパレード】

アルバム【レポート】

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]

アルバム【ラブとピースは君の中】

[catpost catid=”9″ num=”1″ orderby=”rand”]

アルバム【MAN IN THE MIRROR】

五曲目【宿命】

[youtube]
[/youtube]

Official髭男dism YouTubeプレイリスト

関連記事
[catpost catid=”9″ num=”3″ orderby=”rand”]