最新情報を知りたい方はこちら!!

EVERBLUE【Omoinotake】メジャー1st EP収録曲の歌詞の意味を考察!

今回は、11月17日に発売されるOmoinotakeのメジャー1st EP『EVERBLUE』に収録されている4曲の歌詞を考察します!

2012年に鳥取で結成されたOmoinotake。

ソニー・ミュージックレーベルズから発売される『EVERBLUE』の表題曲は、TVアニメ『ブルーピリオド』のオープニングテーマとして起用されています。

では早速見ていきましょう!

『EVERBLUE』 収録曲紹介

EVERBLUE

メジャーデビューの表題曲「EVERBLUE」は、 蔦谷好位置氏によるアレンジ・プロデュース。

長い下積み時代を経て、ようやく掴み取ったメジャーデビューへの熱い思いが込められた作品となっています。

MVは、オープニングテーマに起用されているTVアニメ『ブルーピリオド』が美術大学を目指す物語であることから、芸大・美大予備校を舞台に撮影。

約3ヶ月に渡って受験生を追い続けた密着ドキュメンタリー映像と歴代卒業生の作品に囲まれた演奏シーンが印象的です。

By My Side

2021年3月29日に配信リリースされた楽曲。

NTTドコモ新料金プラン『ahamo』とのコラボレーション企画として書き下ろした楽曲で、Omoinotakeのライヴアンセムとして早くも定着しつつあります。

クロスワード

このEPのために書き下ろされた新曲。

だんだんと気持ちの離れていく恋人との別れを決断できずにいる主人公の悩みを、答えの埋まらないクロスワードで表現した切ない一曲。

漂流教室

Omoinotakeが敬愛する銀杏BOYZの名曲をカバー。

どんな印象になっているのか楽しみです!

さいごに

いかがでしたか?

長い下積み時代を経て、目標だったメジャーデビューを果たしたOmoinotake。

これからの活躍から目が離せません!

error: Content is protected !!