最新情報を知りたい方はこちら!!

ユラユラ【あいみょん】歌詞の意味を考察!「裸の心」のカップリング曲

Array

あいみょん「ユラユラ」の歌詞の意味を考察します。

メジャー10thシングル「裸の心」(2020年6月)のカップリング曲。

あいみょんが作詞・作曲した「ユラユラ」の歌詞の意味をチェックしましょう。

created by Rinker

ユラユラ 歌詞考察!

婉曲的な表現が使われている

ブラインド越しに見える月を
「見ながらしよう」と言った夜
「綺麗だね」って私に
最初に言って欲しかったのよ

出典:ユラユラ / 作詞・作曲:あいみょん

夏目漱石さんが「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳したエピソードは、さまざまな歌詞にも登場します。

この話は、愛の告白をする際、英語では「直接的な表現」をするけれども、日本語なら奥ゆかしい「間接的な表現」になると判断したところがポイント。

さて「ユラユラ」は、語り手の「私」が交際相手の「貴方」に対する思いを独白する物語です。

「貴方」が「私」に向かって放った「(月を)見ながらしよう」というセリフは、「何をするのか?」の部分が「露骨」に表現されていない点では「婉曲的」といえなくもありません。

しかし、「I love you」につながる「(月が)綺麗だね」という「精神的な言葉」を望んでいた「私」にとっては、「肉体的な表現」すぎるでしょう。

精神性を求める「私」に対して、肉体関係にしか目がない「貴方」という構図が浮き彫りになっています。

フライング気味にキスをして
「寒いでしょ?」と言って抱きしめて
「大好きだよ」って 私に
常々言って欲しくなったよ

出典:ユラユラ / 作詞・作曲:あいみょん

冒頭の「ブラインド越し」と「フライング気味」で韻を踏んでいるところは、2番にかけての伏線にもなっているので、後ほど考察します。

「I love you」の直接的な現代訳は「愛している」というより「大好きだよ」でしょう。

「貴方」はとにかく「する」ことにしか関心がないようですが、「私」は「月」と同じように「綺麗だね」と言われたり、寒さを気遣ってもらったり、愛の言葉をささやかれるなど、ロマンチックなムードに浸りたいというか、「大切にされたい、愛されたい」と願っているようです。

会えば会うほどに
悲しくなって
またこうして離れられない

出典:ユラユラ / 作詞・作曲:あいみょん

直接的な表現は避けられていますが、「貴方」にとって「私」は「都合のいい相手」にすぎないようです。

そこまでわかっていながら、「会いたい」と誘われたら断れないところが惚れた側の弱みでしょう。

どれほどデートを重ねても、「貴方」には「私」に対する愛情がないことを実感するばかりなので、「悲しい」と「離れられない」のあいだで揺れ動いていると考えられます。

だから今日も待っています
身体冷やして待っています
ユラユラ 揺れる月を見ながら

出典:ユラユラ / 作詞・作曲:あいみょん

1番のサビです。

タイトルの「ユラユラ」は「揺れる月」を形容する言葉として用いられています。

夏目漱石さんの名訳「月が綺麗ですね」を婉曲的に持ち出していることからもわかるとおり、「ユラユラ」と「揺れる月」も婉曲表現でしょう。

まず、精神的には愛されていないことが「悲しい」けれど肉体的には「離れられない」という、「揺れる月」のような「私の心身」が重なります。

さらに「なぜ月が揺れているように見えるのか?」を突き詰めると、「私の身体が揺れているから」という答えが導き出されるでしょう。

地球も「月」も自転・公転しているので動きはありますが、「月そのものが揺れる」ほどの動きではありません。

つまり「ユラユラ」も「揺れる月」も直接的な表現を避けた、何らかの婉曲表現だと察しがつくはずです。

本当の恋ではないとわかっているのに

“マインドコントロールされた”
そう考えた方が楽だな
「好きなんでしょ?」って私に
聞くのはズルい ズルすぎるでしょ

出典:ユラユラ / 作詞・作曲:あいみょん

1番の「ブラインド越し」と「フライング気味」の伏線は、2番の「マインドコントロールされた」によって回収されます。

まず、カーテンではなく「ブラインド」を持ち出すことで、「フライング」だけでなく「マインド」とも韻を踏むことに成功しているというか、「マインドコントロール」というキラーワードを使いたいために「ブラインド」や「フライング」を思いついたのかもしれません。

さらに「マインドコントロール」は洗脳とは異なる「心の制御」のことですが、「ブラインド」の「盲目的な」という意味にもつながります。

惚れた弱みにつけ込む「貴方」は「ズルい」と思いながらも、都合のいい関係を続けてしまう「私」がいるという話でしょう。

性的な婉曲表現や刺激が強い言葉を歌詞に織り交ぜ、リスナーを増やすのもある意味「マインドコントロール」かもしれませんね。

耳元で咲いた気持ち良い言葉が
またこうして離れないよ

出典:ユラユラ / 作詞・作曲:あいみょん

すっかり「マインドコントロール」されているようです。

だから今日も帰ってきて
心熱く溶け合いましょう
ユラユラ 燃えるロウソクのように

出典:ユラユラ / 作詞・作曲:あいみょん

「ユラユラ」を「ロウソクの炎」になぞらえていますが、何らかの婉曲表現なのでご用心!

私 今日も待っています
これが本当の恋じゃなくとも
今は貴方を待っています
ユラユラ 揺れる月を見ながら

出典:ユラユラ / 作詞・作曲:あいみょん

1番の「会えば~離れられない」のパートとサビが繰り返された後に続くラストです。

「本当の恋」ではないとわかりながら、「貴方」を待ち続ける「私」のままで終わってしまいました。

多感な年頃には性的・刺激的な歌詞が「好きなんでしょ?」と言わんばかりの結末です。

しかも文学的で詩的な婉曲表現に抑えられているので、むしろさわやかにすら感じられるところが「ズルい」のではないでしょうか。

しかし「本当の恋」以外は自分自身を傷つけるだけなので、いつまでも「ユラユラ」揺れている場合ではありません。

早く「マインドコントロール」から解放されるといいですね。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

あいみょんの歌い方があまりにもさっぱりしているので、深く考えなければ性的にも刺激的にも聞こえません。

しかし恋愛をこじらせると泥沼になりかねないので、「本当の恋」以外はきっぱり断ち切り、自分を大切にするように心がけましょう。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!