最新情報を知りたい方はこちら!!

優しさに溢れた世界で【Saucy Dog】歌詞の意味を考察!どようびにピッタリのSaucy Dogらしさ溢れる曲を考察!

Array

今回は大人気バンド・Saucy Dog(サウシードッグ)の新曲「優しさに溢れた世界で」の歌詞を考察しようと思います。

めざましどようびの主題歌として書き下ろされたこの楽曲。

番組側からは、“せわしない日常を終え、心のスイッチをオフにできる、土曜日の朝にマッチする楽曲にして頂きたい”というオファーがあったそうです。

歌詞にはどんな想いが込められているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

優しさに溢れた世界で 歌詞考察

寝起き頭に飛び込んだ画面
今日の魚座は最下位だね
別に気にしちゃいないけれど
なんとなくブルーのシャツを着て仕事場へ

今度の休日は君とダラダラ過ごしたいや
改札の前でいつもそんな事考えてる。

出典:優しさに溢れた世界で / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

冒頭は、忙しい日々を過ごすサラリーマンの主人公の朝が歌われています。

ギリギリまで寝て、急いで飛び起きてテレビをつけ朝の支度をする主人公。

頭に飛び込んだ画面が「めざましどようび」であることを考えると、休日出勤なのでしょうか?

慌ただしい毎日を送っていることが想像できます。

星座占いは最下位、そこまで気にはしていませんが、ラッキーカラーのブルーのシャツで出勤します。

主人公の朝にテレビが溶け込んでいいることがわかりますね。

出勤途中、次の休日は恋人の君とダラダラ過ごしたいと願う主人公。

心のスイッチをオフにしてリラックスしたいという主人公の想いが歌われています。

積み上げた一瞬はきっと
報われない事もさ、多分あるんだろうけど
踏み出した一歩は今日も
大切な誰かを思い浮かべていた

それだけでいい そのままがいい
僕だけが知ってれば良い

出典:優しさに溢れた世界で / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

積み上げた一瞬はきっと 報われない事もさ、多分あるんだろうけど

この歌詞は主人公以外にも広く当てはまりますね。

努力したからといって必ず報われるわけではない、忙しない日常の中で、理不尽に感じることもたくさんあるでしょう。

でも <踏み出した一歩は今日も 大切な誰かを思い浮かべていた

報われないこともある現実を知っていながら、それでも踏み出した一歩は自分のためじゃなく、大切な誰かのため。

主人公の場合は「君」を思い浮かべているのでしょう。

もしその努力が報われなくても、誰にも知られず、評価されなかったとしても、それでいい。

大切な誰かを思って一歩踏み出したという事実は、自分だけが知っていれば良いのです。

曲を聴く人の頑張りに寄り添った素敵な歌詞ですね。

流行りの優雅なモーニングルーティン
とか柄にもない事しないで良いよ
ドタバタって忙しないくらいが丁度いいけれど
まだ眠たい目を擦って「おはよう。」
の挨拶くらいはちゃんとするんだよ

出典:優しさに溢れた世界で / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

YouTuberなどの有名人は優雅なモーニングルーティンを公開していますが、ごく普通の生活を送っている主人公にとっては、全く関係ありません。

毎朝ドタバタ慌てて支度する主人公ですが、大切な君への朝の挨拶は欠かしません。

忙しい日々の中にも、二人だけの優しさに溢れた世界があることがわかります。

はじまりは僕たち
いつだってゼロから
どこにも行けないし
どこまでだって行けるのさ!

出典:優しさに溢れた世界で / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

この部分の歌詞は、Saucy Dogからのメッセージ性が強いですね。

何事も始めるときはゼロからのスタート。

最初の一歩を踏み出さないとどこにも行けないけど、逆に動き出せば、どこまでも遠くに進むことが出来る。

大切な誰かを思い浮かべながら、最初の一歩を踏み出してみようよ、と呼びかけているように感じました。

それとひとつだけお願い
僕ら大袈裟な事じゃなくて
もっと優しさに溢れた世界で
笑ってたいと思ってるだけ

出典:優しさに溢れた世界で / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

続いて主人公、そしてSaucy Dogからの「お願い」が歌われます。

そのお願いとは<もっと優しさに溢れた世界で笑ってたい>ということ。

君とダラダラ過ごす休日。

毎朝交わすちょっとした挨拶。

そんな大切な人と一緒に優しさに溢れた世界で笑っていたい。

忙しい日々に埋もれてしまいそうな小さな幸せを拾い上げ、大事に守っていきたい。

この曲を聴く多くの人が共感できる歌詞なのではないでしょうか?

託された“それぞれ”の思いを
いつからか自分の夢と重ねながら

それだけでいい そのままがいい
僕だけが知ってれば良い

出典:優しさに溢れた世界で / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

ラストは、Saucy Dog自身のことを歌っているように感じました。

<託された“それぞれ“の思い>とは、Saucy Dogが一歩踏み出した時に思い浮かべた大切な誰かの思い、そして段々と増えていったファンからの思いを指しているのではないでしょうか?

メジャーデビューや武道館公演など、それぞれが思っていたことを自分の夢と重ね、ひとつひとつ実現していく。

その夢を皆に知ってもらう必要はないのです。

ただ自分の中にそっと秘めて、一歩ずつ前に進んで行くんだ、という強い決意が伝わってきました。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

Saucy Dogらしさがありつつも、曲のオファーにピッタリ合った素敵な楽曲でしたね。


ちなみに、MVの1:30あたりで出てくる新聞は、細かい部分まで作り込まれているので是非チェックしてみてください!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!