最新情報を知りたい方はこちら!!

ヴァイオレット【原田知世】歌詞の意味を考察!

今回は、女優としても活躍する原田知世さんが、2022年のデビュー40周年に先駆けて発売されるニューシングル「ヴァイオレット」の歌詞を考察していきたいと思います。

12月10日には『あなたの番です 劇場版』で、田中圭さんとW主演を務めるなど、大活躍の原田さん。

12月15日にリリースされるこのシングルには、デビュー当初の1983年にカバーした松任谷由実の名曲「守ってあげたい」の再カバーバージョンも収録されています。

新曲「ヴァイオレット」は、ゲスの極み乙女。やindigo la Endなど複数のバンドで活躍している川谷絵音さんが作詞作曲・サウンドプロデュースを担当。

切ないメロディの中に原田さんの透き通るような歌声がマッチした楽曲になっているそうです。

楽曲コメント

原田さんのコメントをご紹介します。

デビュー40周年に向けて、現在ニュー・アルバムを制作しています。

その中から、ファンの皆さまにひと足早く新曲をお届けしたいと思って、シングルをリリースすることになりました。

川谷絵音さんが書き下ろしてくださった「ヴァイオレット」は、これからの私の歌手活動において大切な一曲になるであろう、とても素敵なナンバーです。

来年はアルバムを携えて皆さまに会えることを楽しみにしています。

ニューアルバムの発売も楽しみですね!

ヴァイオレット 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

さいごに

いかがでしたか?

楽曲の発表が楽しみですね。

新しい情報が入り次第、記事を更新しますのでチェックお願いします!

error: Content is protected !!