最新情報を知りたい方はこちら!!

運命【片寄涼太】歌詞の意味を考察!

Array

今回は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さんの新曲「運命」の歌詞を考察していこうと思います。

7月12日から放送がスタートする新ドラマ『運命警察』に、主演として出演している片寄さん。

今回の楽曲は、そのドラマの挿入歌として使用されています。

楽曲を提供したのは、今話題のシンガーソングライター・Tani Yuukiさん。

歌詞にはどんな意味が込められているのか、ドラマの内容、楽曲コメントと合わせて見ていきましょう!

ドラマ『運命警察』

片寄涼太さん、江藤萌生さんがW主演を務める新ドラマ。

あらすじ

人の運命が決められた通り進んでいるか監視する“あの世”の組織「運命警察」。

ミュージシャンとしての道を歩み始めた矢先、他人の飛び降り自殺に巻き込まれて死んでしまったとある男は、新人刑事・セブン(片寄涼太)としてこの「運命警察」に配属された。そしてリーダーのゼロ(水野美紀)に呼び出され、とある女性の運命を監視するよう命じられる。

長野命(江藤萌生)は清掃会社でアルバイトする23歳。これから先も浮き沈みのない平凡な人生を歩むという運命を定められている。彼女の運命が予定通りに進むかどうか監視するのがセブンの役目だったが、緊急事態発生!

命は「新人女優オーディション」の広告を目にしてしまう。命は「女優になりたい」という諦めかけていた夢を再び追いかけると決意することに。

「運命が狂いはじめると、取り返しのつかないことになる!」

ゼロはセブンを福田七男として彼女の運命を元通りにするよう命じ、地上に送り出す…!

番組サイトより

挿入歌である「運命」は、片寄さん演じる福山七瀬が、生前TikTokでバズらせた曲として作中に登場するようです。

また、7月11日の情報公開を前に「福山七瀬」のアカウントが作られ、「運命」の歌声だけバージョンや、弾き語り映像が公開されました。

片寄さんや、Taniさんの名前を伏せているのにも関わらず、再生回数が急上昇。

ドラマへの期待が伝わってきますね。

楽曲コメント

片寄涼太さん、Tani Yuukiさんのコメントをご紹介します。

片寄涼太さん

この度、ドラマ『運命警察』の挿入歌を担当させて頂くことになりました。楽曲タイトルは『運命』。私が作中で演じる“福山七瀬がTikTokでバズった楽曲”ということで、実際にTikTokでも大ブレイクし、いまや若者を中心に絶大な支持を得ているシンガーソングライターのTani Yuukiさんがこの『運命』を手がけてくださいました。

この楽曲を初めて聴いたときに、『これは神様からのギフトか?』と思いました。私自身がこの業界に入ったオーディションからの12年間を振り返ったような…自分のなかですごく共感できる言葉がたくさんあったからです。

今回のドラマ『運命警察』も人生のさまざまな選択に切り込むような、大切なメッセージが込められていて、この楽曲が温かに”主人公”の背中を押せるのではと思っています。その”主人公”とは、ドラマを観て下さる皆さま、一人ひとりです。

Tani Yuukiさん

楽曲を作るにあたって台本をいただき、鈴木おさむさんと打合せをしました。

いちばん最初に聞いたのは、この作品における「運命」は変えられるものなのか不変なものなのか、ということ。そこでの話を踏まえ、僕なりの解釈と想いを込めた楽曲になっています。

「運命」が福山七瀬によってどう歌われるのか、とても楽しみにしています。

片寄さんが、これまで歩んできた芸能人生を振り返ったような楽曲。

どんなメッセージが込められているのか、楽しみですね!

運命 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

曲のリリース、ドラマの放送が楽しみですね。

新しい情報が入り次第、記事を更新するので、チェックお願いします!

  • 人気曲ランキング
error: Content is protected !!