最新情報を知りたい方はこちら!!

海のまにまに【YOASOBI】歌詞の意味を考察!

Array

今回は、YOASOBIが11月18日にリリースする新曲「海のまにまに」の歌詞を考察していきたいと思います。

4名の直木賞作家が”はじめて〇〇したときに読む物語”をテーマに小説を書き下ろすコラボ・プロジェクト”はじめての”の第3弾としてリリースされる「海のまにまに」。

原作は辻村深月先生の”『ユーレイ』――はじめて家出したときに読む物語”。

果たしてどんな曲に仕上がっているのでしょうか?

原作のあらすじとともに見ていきましょう!

『ユーレイ』――はじめて家出したときに読む物語

既に発売されている書籍「はじめての」に収録されている作品。

4人の直木賞作家が「はじめて〇〇をした時に読む物語」として描いた作品で、島本理生先生・辻村深月先生・宮部みゆき先生・森絵都先生が書き下ろした小説が収録されています。

『ユーレイ』――はじめて家出したときに読む物語 あらすじ

中学生の渡しは、学校に戻りたくないという想いから家出を決意する。

電車に揺られていると、ある海沿いの街にたどり着いた。

電車を降り、海辺に向かった私は広場に花束が供えられていることに気がついた。

「誰か亡くなったのだろうか?」と思っていると、突然後ろから声をかけられる。

驚いて振り向くと、白いワンピースの少女が立っていた。

この少女は何者なのだろうか?

そして、家出をした私が選んだ結末とは?

はじめて家出したときに読む物語には、どんな想いが込められているのか。

原作小説も気になりますね!

海のまにまに 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

どんな曲になっているのか、リリースが楽しみですね!

新しい情報が入り次第、記事を更新するのでチェックお願いします。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!