最新情報を知りたい方はこちら!!

Tot Musica【Ado】歌詞の意味を考察!魔王トットムジカを呼び出す歌に込められた意味とは?

Array

今回は、8月6日公開の映画『ONE PIECE FILM RED』の劇中歌として書き下ろされた「Tot Musica」の歌詞を考察していきたいと思います!

豪華アーティストからの楽曲提供が話題となっている『ONE PIECE FILM RED』

今回の「Tot Musica」は、cAnON.さんが作詞、作曲・編曲を澤野弘之さんが担当されています。

歌詞にはどんな想いが込められているのか?

映画の内容、楽曲コメントと合わせてみていきましょう!

映画『ONE PIECE FILM RED』

大人気マンガ『ONE PIECE』の最新映画。8月6日全国公開。

同シリーズの長編劇場版作品としては通算15作目の作品です。

ストーリー

素性を隠した世界的な人気歌手、ウタ。

ある日、そんな彼女が初めて世間に姿を見せるライブが開かれることとなる。

海賊や海軍の間ではその話題で持ち切り、勿論ルフィたちも例外ではない。

そして、迎えたライブ当日、ウタの声が世界に響き渡ろうとしていた。

しかし、ウタが「シャンクスの娘」であるという事実が明らかになったことから、事態は大きく動き出していく。

素性を隠した人気歌手というウタの設定は、顔出ししていないAdoさんと共通する部分がありますね。

ウタが顔出しした理由、目指しているものは一体何なのでしょうか?

映画の公開が楽しみです!

Tot Musica 歌詞考察

映画の内容に触れます、ご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。

ᚷᚨᚺ ᛉᚨᚾ ᛏᚨᚲ ᚷᚨᚺ ᛉᚨᚾ ᛏᚨᛏ ᛏᚨᛏ ᛒᚱᚨᚲ

雨打つ心 彷徨う何処
枯れ果てず湧く願いと涙
解き放つ 呪を紡ぐ言の葉

歌詞にはルーン文字(古代ヨーロッパで使用されていた文字)が使われている部分がありますが、ルーン文字は1文字ずつに意味があり、たくさんの解釈ができるので、今回は省略します。

まず、タイトルの「Tot Musica」について。

「Tot」には、たくさん・全てという意味、「Musica」とは音楽という意味があります。

Totは、ビッグマムのトットランドと同じですね。

映画では、舞台である音楽の国・エレジアに古来から封印されていた歌の魔王”トットムジカ”が登場します。

幼いウタがシャンクスに連れられ、エレジアを訪れた際、ウタウタの実の能力者であるウタに引寄さられた楽譜を歌ってしまったことで、魔王が復活してしまいます。

そもそも、魔王トットムジカとは何なのか。

呼び出す歌詞に古代文字が使われていること、エレジアに昔から封印されていることを考えると、大昔から存在していることが分かります。

ロビンが解読した記録によると、トットムジカは古代からの人の思いの集合体、影のような存在だそうです。

“雨打つ心 彷徨う何処 枯れ果てず湧く願いと涙” という歌詞を見ると、人々のマイナスな感情が詰められていそうですね。

負の思いが具現化したトットムジカを “解き放つ 呪を紡ぐ言の葉” であると綴られています。

ᛗᛁᛖ ᚾᛖᚷ ᛟᚾ ᚷᛁᛖᚲ ᚷᛁᛖᚲ
ᚾᚨᚺ ᛈᚺᚨᛋ ᛏᛖᛉᛉᛖ ᛚᚨᚺ
死をも転がす救いの讃歌
求められたる救世主

祈りの間で惑う
唯 海の凪ぐ未来を乞う

この歌はトットムジカを呼び出す呪いの歌ですが、”死をも転がす救いの讃歌” と歌われます。

続く “求められたる救世主” からも、物語の中で、この曲を作った人はトットムジカを崇拝していることが分かります。

先程、トットムジカは、古代の人の思いの集合体と紹介しました。

今でこそ邪悪な存在になってしまったトットムジカですが、古来は、人々を守るような存在だったのではないでしょうか?

“祈りの間で惑う 唯 海の凪ぐ未来を乞う” という歌詞から、トットムジカを呼び出そうとしている人が未来を乞うため祈っている様子が浮かびます。

つまり、元々は、人々のプラスな感情が集まった神のような存在でしたが、何らかの原因でマイナスな感情が集まってしまい、現在のような魔王として封印されることになったと考えます。

音楽の国・エレジアの名前もエレジー(哀歌)から取られていそうなので、古代の人々に悲しい出来事が起き、それが原因で魔王・トットムジカが生み出されてしまったのではないでしょうか?

その傲岸無礼な慟哭を
惰性なき愁いには忘却を
さあ 混沌の時代には終止符を
いざ無礙に Blah blah blah!
無条件 絶対 激昂なら Singing the song
如何せん罵詈雑言でも Singing the song
有象無象の Big Bang 慈しみ深く
怒れ 集え 謳え 破滅の譜を

傲岸無礼=人を見下して、礼儀に外れている様子

無礙=邪魔するもののない様子

トットムジカの規格外の強さが歌われていますね。

敵味方など関係なく、全てを薙ぎ払ってしまうトットムジカ。

“破滅の譜” という歌詞からも、トットムジカを畏れている様子が分かります。

“混沌の時代には終止符を” という歌詞を見ると、はるか昔にも混沌の時代があり、それを終わらせるためにトットムジカの力を使ったことが読み取れますね。

大海賊時代を自分の歌の力で終わらせようとしたウタの姿とリンクします。

ᛗᛁᛖ ᚾᛖᚷ ᛟᚾ ᚷᛁᛖᚲ ᚷᛁᛖᚲ
ᚾᚨᚺ ᛈᚺᚨᛋ ᛏᛖᛉᛉᛖ ᛚᚨᚺ
誓い立てし自由 手にして謳歌
平伏されたる救世主

逃亡の果て望む希望
忘れじの灯火を纏う

“誓い立てし自由 手にして謳歌 平伏されたる救世主”

これは、ウタウタの実の能力者にトットムジカが従うことを指しているように思います。

強力な力を持ったトットムジカを操ることのできるただ一人、ウタウタの実の能力者は、この国の人々にとって、まさに新しい救世主のような存在でしょう。

だからこそ、音楽そのものが大切にされ、音楽の国・エレジアとして発展してきたのではないかと思います。

魔王を呼び出す呪われた歌。

Adoさんの歌声も相まって、かっこよく神聖な雰囲気になっていました!

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

劇中で流れると更に盛り上がりますよね。

これからの活躍にも注目です!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!