最新情報を知りたい方はこちら!!

倶に【中島みゆき】歌詞の意味を考察!「共に」ではない理由とは?PICU 小児集中治療室 主題歌!

Array

今回は、中島みゆきさんが12月14日にCDリリースする新曲「倶に」の歌詞を考察していきたいと思います。

3年ぶりの新曲となる本楽曲は、月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』の主題歌としても起用されています。

歌詞にはどんな想いが込められているのでしょうか?

ドラマの内容と合わせて見ていきましょう!

『PICU 小児集中治療室』

10月10日から放送がスタートした吉沢亮さん主演のドラマ作品。

PICUとは、難病や重篤な状態で集中治療を必要とする15歳以下の小児患者の治療を行う場所のこと。

ヒットドラマ『監察医 朝顔』の制作陣が集結し制作される本ドラマは、主演の吉沢さんの他にも安田顕さん、木村文乃さんなど豪華な顔ぶれが揃っています。

あらすじ

北海道で生まれ育った志子田武四郎は、札幌丘珠空港近くの丘珠病院に勤務する若手小児科医。

ある日、武四郎は病院に新設されたばかりのPICU(小児集中治療室)への異動を命じられる。

広大すぎる北海道ゆえの壁、人材不足、奨学金返済や網走での過酷な勤務に疲れ果てた友人の自殺未遂、バスガイドとして女手一つで育ててくれた母の病、治療困難な患児など次々と試練を受ける中、武四郎は小児科医として成長していく。

Wikipediaより

倶に 歌詞考察

手すりのない橋を 全力で走る
怖(こわ)いのは 足元の深い峡谷を見るせいだ
透きとおった道を 全力で走る
硝子(ガラス)かも 氷かも 疑いが足をすくませる
つんのめって 出遅れて 日は沈む 雨は横なぐりだ
倶(とも)に走りだそう 倶(とも)に走り継(つ)ごう
過ぎた日々の峡谷を のぞき込むヒマはもうない
倶(とも)に走りだそう 倶(とも)に走り継(つ)ごう
生きる互いの気配が ただひとつだけの灯火(ともしび)

出典:倶に / 作詞・作曲:中島みゆき

この楽曲はPICUで病気と闘う子どもたちの目線で描かれていると感じました。

“手すりのない橋を 全力で走る 怖(こわ)いのは 足元の深い峡谷を見るせいだ”

PICUにいるのは、難病や重篤な症状が出ている子どもたちです。

まだ小さい体で死と隣り合わせの生活である恐怖は想像を絶します。

そんなガラスか氷かもしれない不安定な道を、全力で走り抜け生きようとする子どもたち。

一時も気の抜けない緊張状態の中で、”倶(とも)に走りだそう 倶(とも)に走り継(つ)ごう” と励まし合うのは、自分と同じ立場にいるPICUの子どもたちです。

お互いの生きる気配、気力を感じながら、自分も頑張ろうと勇気を奮い立たせる主人公。

命の灯火を必死に守り抜く子どもたちの姿が浮かんできます。

身代(みがわ)りは要(い)らない 背負わなくてもいい
手を引いてこちらへと 示してほしいわけでもない
君は走っている ぜったい走ってる
確かめるすべもない 遠い遠い距離の彼方(かなた)で
独(ひと)りずつ 独(ひと)りずつ 僕たちは 全力で共鳴する
倶(とも)に走りだそう 倶(とも)に走り継(つ)ごう
風前の灯火(ともしび)だとしても 消えるまできっちり点(とも)っていたい
倶(とも)に走りだそう 倶(とも)に走り継(つ)ごう
生きる互いの気配が ただひとつだけの灯火(ともしび)

出典:倶に / 作詞・作曲:中島みゆき

全国のPICUで倶に闘う仲間へのメッセージが綴られています。

誰か一人が前に出て導いてほしいわけではなく、ただ「倶に」走ってほしい。

仲間と倶に走っているという事実が、ものすごい力を生むのだという想いが込められているような気がしました。

近くにいなくても、声を掛け合うことはできずとも “君は走っている ぜったい走ってる” 。

皆が同じ想いを共有することで、生への活力を生み出していることが分かりますね。

“風前の灯火(ともしび)だとしても 消えるまできっちり点(とも)っていたい” という歌詞からは、最後の最後まで諦めず、生き抜いていたいという強い願いが伝わってきます。

つんのめって 出遅れて 日は沈む 雨は横なぐりだ
倶(とも)に走りだそう 倶(とも)に走り継(つ)ごう
風前の灯火(ともしび)だとしても 消えるまできっちり点(とも)っていたい
倶(とも)に走りだそう 倶(とも)に走り継(つ)ごう
生きる互いの気配が ただひとつだけの灯火(ともしび)
生きる互いの気配が ただひとつだけの灯火(ともしび)

出典:倶に / 作詞・作曲:中島みゆき

PICUにいる子どもたちは、予断を許さない緊張状態にあります。

今にも消えそうな灯火に、横殴りの雨が容赦なく吹き付けている状態です。

そんな極限状態でも、仲間と倶に最後まで灯火を守り抜きたい。

PICUの子どもたちの切実な願いが込められているような気がしました。

タイトルの意味

タイトルの「倶に」ですが、共という字ではなく、倶という字を使っていることにも想いが込められていると感じました。

2つの漢字を比べてみると、若干成り立ちが違うことが分かります。

「共」の成り立ち

「大きなものを両手で捧げる」の象形文字から

「倶」の成り立ち

「横から見た人+子安貝(貨幣)+両手」から、「多くの人が揃って備える」という意味

考察内で述べたように、PICUで頑張る子どもたちは一人で頑張っているわけではありません。

同じ境遇の子どもたち、家族、お医者さん、病院で働く人々。

皆が回復を祈り、力を尽くすことで奇跡が起きるという意味を込めているのではないでしょうか?

みゆきさんの歌声で、日々を生きる活力をもらえる素敵な楽曲でした。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

サブスク解禁も話題になった中島みゆきさん。

これからの活躍も見逃せません。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!