最新情報を知りたい方はこちら!!

ただならぬ関係【東京事変】の歌詞を考察!意味深なタイトルの意味とは?

Array

2012年8月29日にリリースされたカップリングアルバム『深夜枠』に収録された『ただならぬ関係』の歌詞を考察します!

実は『ただならぬ関係』は、東京事変が2012年に活動休止する前の最後の楽曲だと言われています。

それは、解散後の5カ月後にリリースされた『深夜枠』のラストに収録されたためです。

MVは1964年の東京五輪を彷彿させるような映像に、東京事変メンバー全員が登場!

このMVから「2020年の東京五輪の際に再結成するのでは?」と噂されたのも事実。それは現実になりました。

しかし壮大なMV映像と、それに似つかわしくない『ただならぬ関係』というタイトル。

これを読めば、その意味が徐々に紐解かれていきます!

一体どのような意味が込められているのか考察していきます!

『ただならぬ関係』歌詞考察

MVでは大量にいるメンバーが競技場を闊歩しているセンセーショナルな映像に仕上がっています。

細かい部分にも工夫が拵えてあり、掲げるプラカードには「INCIDENT TOKYO」と書かれていたり、各ライブの衣装を身にまとっているのです。

あの時の気持ちを思い出して

ほら 見て まだ くらくら
声 汗 綺麗 恥じらって
この まま ただ
た か なっ た あ の とき
き わ だっ た き も ちを
思い出して

椎名林檎の妖艶な歌声で始まる冒頭。正直、男女が身体を重ねているようなイメージを想起しそうな歌詞です。

MVではメンバーの一人ひとりがティッシュを箱から引っ張る意味深な映像と、東京駅前をオリンピック選手の衣装を身に纏って歩く映像が交錯しています。

日常的なイメージと、オリンピックという非日常が入り混じっているようです。

深い歌詞を書く東京事変。安易に男女の交わりを綴っているわけではないようにも考察できますね。

解散前後ということで、ファンに「自分たちの楽曲を聴いたときの非日常感を思い出してほしい」と願っているのかもしれません。

「今」に狙いを定めよう

壊さないで 落とさないで
そっと狙い付けて
時計の針より確かな
そんな一瞬を射抜いてよ

言葉なんて仕方ないね
「太陽は昇るわ」
いつも通りの呼吸
たったいまだけに生きる

かの名曲『閃光少女』などでも歌われていますが、東京事変は「今」を執拗に重要視します。

それはスピード社会で大事なものを見落としてしまう現代人への警告かもしれませんね。

”「太陽は昇るわ」”

幸先の良い希望に満ちた言葉は今を生きる人へのエールであると共に、「また戻ってくるよ」というメッセージを示唆していたのかもしれません!

東京事変が「再生」した今だからこそ、考えられる意味深な内容ですね。

また遇える予感を宿して

目を 閉じ たら ゆらゆら
青 白 未練 波打って
その まま ただ
だ き し め て て ずっと
ど こ か で ま じ わって
遇えるかもね

何かを辞める時、自分で決めた選択にもかかわらず人は少し後悔します。

東京事変自身も、解散すると決定したあとに少しばかりの未練を抱いたのでしょうか?

心の中にまだたゆたう炎がめらめらしていたのかもしれません。

そこで東京事変はリスナーに対し、

”そのままただだきしめててずっと”

と遺言を託したのかもしれません。

”遇えるかもね”という言葉も、どことなく2020年の未来を示しているように思えてなりません!

Bon Voyage(良い旅を)

忘れないで 零さないで
そっと握り締めて
ポケットの中に潜ませて
そして今日も連れてってよ

涙なんて流さないで
「幸運を祈るわ」
ありふれた景色が
やっといまざわめき出す

楽曲のはじめから徐々に、東京事変からのメッセージが色濃くなっていきます。

”忘れないで 零さないで そっと握り締めて”

このメッセージには「解散した後も私たちを忘れないでほしい」という希求が感じられます。

実は東京事変が解散する2012年2月29日閏日のラストツアーに冠された言葉は「Bon Voyage」でした。フランス語で「良い旅を」という意味です。

少しの未練を残しながら、さわやかにファンの幸せを祈るのは、実に東京事変らしい去り方ですね。

”幸運を祈るわ”にはそのような思いが込められ「活動を休止しても音楽はずっとあなたのそばにいる」と伝えたかったのではないでしょうか?

そして音楽は続く

2012年地点で、東京事変が8年後に「再生」するかを計画していたかわかりません。

しかし当時ファンが深く悲しんだように、東京事変自身も深い喪失感を抱えていたのでしょう。

だからこそ、希望を込めた言葉を散りばめたのかもしれません。

ラスト、MVではラブホテルと思しき部屋で男性(EMIミュージックジャパンの山口一樹ディレクター)が「この曲染みるわー」とつぶやきます。

サイドのテレビには『ただならぬ関係』のMVが映っているのです。

これは「誰がどんな状況にあっても、東京事変の音楽はそばにいる」というメッセージでしょう。

東京事変らしく、わざとドキッとした映像に仕立て上げたのかもしれません。

最後に飾られる「AND THE BEATS GOES ON」は「そして音楽は続く」という意味。

私たちが再生すれば、東京事変はいつでも蘇る―。

そんなメッセージを最後に贈ったのでしょう。

「ただならぬ」とは「見過ごせない」という意味。

東京事変と私たちの関係は、単なるアーティストとファンの関係ではなく、ファンが「再生」させることで東京事変が蘇るという、ある種の見過ごせない依存関係のもと成り立っているということなのでしょう。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

おわりに

いかがでしたか?

東京オリンピックが終了した今聴くと、より感慨深く考察しがいのある楽曲『ただならぬ関係』。

ぜひこの2021年にもう一度聴いてほしい楽曲です!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!