最新情報を知りたい方はこちら!!

Soranji【Mrs. GREEN APPLE】歌詞の意味を考察!

Array

今回は、Mrs. GREEN APPLEが11月9日にリリースする10thシングル「Soranji」の歌詞を考察していきたいと思います。

約3年半ぶりとなるシングルで、表題曲の「Soranji」の他、映画『ONE PIECE FILM RED』の劇中歌としてAdoさんに提供した「私は最強」のセルフカバーなど、全3曲が収録されます。

また、「Soranji」は12月9日に公開される映画「ラーゲリより愛を込めて」の主題歌に決定しており、そちらも合わせて確認していきましょう!

10thシングル「Soranji」

11月9日リリース。

初回限定盤にはシングルの制作過程やフェーズ2始動後の活動に密着したドキュメンタリーが収録されたDVDが付属します。

収録曲
  1. Soranji
  2. 私は最強
  3. フロリジナル

映画『ラーゲリより愛を込めて』

12月9日公開、二宮和也さん主演の映画。

辺見じゅんさんの「収容所から来た遺書」を原作に、『64-ロクヨン-』の瀬々敬久監督が運命に翻弄されながら再会を願う2人の実話を描きます。

ストーリー

第二次大戦後の1945年。そこは零下40度の厳冬の世界・シベリア…。わずかな食料での過酷な労働が続く日々。死に逝く者が続出する地獄の強制収容所(ラーゲリ)に、その男・山本幡男は居た。「生きる希望を捨ててはいけません。帰国(ダモイ)の日は必ずやって来ます。」絶望する捕虜たちに彼は訴え続けた――

身に覚えのないスパイ容疑でラーゲリに収容された山本は、日本にいる妻・モジミや4人の子どもと一緒に過ごす日々が訪れることを信じ、耐えた。劣悪な環境下では、日本人同士の争いも絶えなかった。戦争で心の傷を負い傍観者を決め込む松田や、旧日本軍の階級を振りかざす軍曹の相沢らに敵視されながらも、山本は分け隔てなく皆を励まし続ける。更に、元漁師の純朴な青年・新谷には学問を教え、過酷な状況下で変わり果ててしまった同郷の先輩・原にも声をかけ続けた。そんな彼の仲間想いの行動と信念は、凍っていた捕虜たちの心を次第に溶かしていく。

終戦から8年が経ち、山本に妻からの葉書が届く。厳しい検閲をくぐり抜けたその葉書には「あなたの帰りを待っています」と。たった一人で子どもたちを育てている妻を想い、山本は涙を流さずにはいられなかった。

誰もがダモイの日が近づいていると感じていたが、その頃には彼の体は病魔に侵されていた…。体はみるみる衰えていくが、愛する妻との再会を決してあきらめない山本。そんな彼を慕うラーゲリの仲間たちは、厳しい監視下にありながらも、山本の想いを叶えようと思いもよらぬ行動に出る。そしてモジミに訪れる奇跡とは――

映画『ラーゲリより愛を込めて』公式ページより

映画の公開が楽しみですね!

Soranji 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

映画の公開、曲のリリースが楽しみですね。

新しい情報が入り次第、記事を更新するのでチェックお願いします。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!