最新情報を知りたい方はこちら!!

スモーキーヒロイン【yama】歌詞の意味を考察!川谷絵音プロデュースによる新曲!

今回は、大人気アーティスト・yamaさんの新曲「スモーキーヒロイン」の歌詞を紐解いていきたいと思います。

ゲスの極み乙女。、indigo la Endで知られる川谷絵音さんによるプロデュースの本楽曲は、11月24日に発売されるyamaさんのメジャー2ndシングル『Oz. / 世界は美しいはずなんだ / スモーキーヒロイン』に収録されます。

また、10月31日より放送開始となる、ABEMAのオリジナル恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』の主題歌に決定し、3シーズン連続の起用で注目を集めています。

番組の内容、楽曲コメントも合わせてご紹介します。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』

ABEMAオリジナル恋愛番組『恋愛ドラマな恋がしたい』(ドラ恋)シリーズは、2018年に放送が開始された人気シリーズです。

出演者である若手俳優が、キスシーンのあるドラマの撮影をしながら、本当の恋に落ちていく様子を映し出す恋愛リアリティー番組。

恋愛ドラマの主演を勝ち取るために相手役と練習を重ねる中で、演技からリアルへ変わる様子や、共演することで生まれる友情など、ドラマだけでは見ることが出来ない舞台裏の様子を見ることが出来ます。

今回放送される『恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~』は、シリーズ8作目となる番組で、出演者には、朝ドラ出演女優や現役慶大生、アーティストなど、個性豊かな俳優陣が勢ぞろいしている。

10月31日の放送が楽しみですね。

yama&川谷絵音 楽曲コメント

お二人のコメントをご紹介します!

yama

まさか三度目の主題歌を担当させてもらえるとは思っておらず、本当にうれしいです!

今回の「スモーキーヒロイン」という楽曲は、川谷絵音さんに書き下ろしていただきました。

ハラハラする展開や感情の変化を想像させるような彩度の高い、すばらしい楽曲を書いていただき光栄です。

新しい表現に挑戦できたので、楽しかったです。ぜひドラマとともに楽しんでください。

川谷絵音

「ドラ恋」シリーズに関われて光栄です。

「ドラ恋」ならではの、ドラマとリアルが交差するシリアスなムードを演出できる曲になったと思います。

yamaさんのすばらしい深みのある歌声を堪能してください。

yamaさんの書き下ろしたこの楽曲は、さわやかなメロディラインが友情や恋の始まりの予感など、これから始まりを迎える若手俳優たちの人間ドラマを表現したものになっているそうで、番組を更に盛り上げてくれそうですね。

yamaさんのコメントにある「新しい表現」にも注目です!

2ndシングル『Oz. / 世界は美しいはずなんだ / スモーキーヒロイン』

11月24日にリリースされるメジャー2枚目となるシングル『Oz. / 世界は美しいはずなんだ / スモーキーヒロイン』。

今回のシングルはトリプル・タイアップ・シングルとなっており、今回ご紹介する『スモーキーヒロイン』以外に、泣き虫☔さんが作詞作曲を担当したTVアニメ「王様ランキング」のエンディングテーマ『Oz.』、人気バンドACIDMANの大木伸夫さんがが楽曲プロデュースを担当した『世界は美しいはずなんだ』が収録されています。

初回特典映像には、TVアニメ「王様ランキング」の制作を手掛けたWIT STUDIOと、エンディングのアニメーションを担当しているAkino Fukujiが手掛けた「Oz.」のミュージック・ビデオが収録されています。

スモーキーヒロイン 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事を更新します。お楽しみに!

さいごに

いかがでしたか?

楽曲の公開、シングル発売が待ちきれません!

追加情報が入り次第、更新するのでチェックをお願いします!

error: Content is protected !!