最新情報を知りたい方はこちら!!

Shout it out【DISH//】歌詞の意味を考察!『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』主題歌

今回は、北村匠海さんがボーカルを務める人気バンド・DISH//の新曲「Shout it out」を考察していきたいと思います。

マーベル映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の日本語吹き替え版主題歌として書き下ろされた楽曲で、映画より一足先の11月13日に配信リリースされます。

映画の内容も合わせてご紹介します!

映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』

12月3日に公開される『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』。

前作の『ヴェノム』では主人公エディと、彼に寄生した地球外生命体・シンビオートのヴェノムが、ダークヒーロとして描かれていました。

今作では、『ヴェノム』のラストで登場した、刑務所に収監中の連続殺人鬼クレタス・キャサディに凶悪なシンビオート・カーネイジが寄生し、殺人マシーンとして暴れまわります。

エディの強い正義感の影響もあり、ダークヒーローとして活躍しているヴェノムと、大量虐殺という意味の名前通り、完全凶悪なヴィラン・カーネイジ。

どのような結末になっているのでしょうか?

映画の公開が楽しみです!

Shout it out 歌詞考察

インタビュー映像の中で北村さんは、「カーネイジに感情移入しちゃって、悪の存在になってしまった過去など、色々な見方をした結果、彼らの悲痛な叫びをテーマにしました」とコメントしています。

主人公の敵であるカーネイジには、どんな過去が隠されているのか。

歌詞の公開が待ち遠しいです!

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

さいごに

いかがでしたか?

映画の内容から書き下ろされた今回の楽曲。

歌詞にはどんなメッセージが込められているのか、楽しみです!

error: Content is protected !!