最新情報を知りたい方はこちら!!

失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。【りりあ。】ヒロイン潮の切ない片想いが綴られたEDテーマソング

Array

今回はシンガーソングライター・りりあ。さんの新曲「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」の歌詞を考察しようと思います。

SNSで話題沸騰中のりりあ。さん。

2020年5月にリリースされたオリジナル曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」は、LINE MUSICウイークリーランキング1位を獲得するなど、絶大な人気を誇っています。

また、2022年5月に公開されたアニメ映画『バブル』のヒロイン・ウタ役として出演しており、声優としての才能、映画のエンディング「じゃあね、またね。」にも注目が集まっています。

そんなりりあ。さんの新曲「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」は、アニメ『サマータイムレンダ』のエンディングとして起用されています。

アニメの内容、楽曲コメントと合わせて見ていきましょう!

アニメ『サマータイムレンダ』

少年ジャンプ+で連載されている同名漫画を原作とした映像作品。

アニメ化の発表がTwitterのトレンド入りするほどの大人気漫画です。

アニメあらすじ

幼馴染・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。

家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。
しかし、親友・菱形窓は、「潮の死には不審な点があり、他殺の可能性がある」と慎平に告げる。

翌日、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。
時を同じくして、慎平はある不吉な噂を耳にする。

「自分そっくりな”影”を見た者は死ぬ。影に殺される!」

さらに、潮の妹・澪が「お姉ちゃんが亡くなる3日前に影を見た」と言い出して…!?

紀淡海峡に浮かぶ夏の小さな離島で、時をかけるSFサスペンスが、今幕を開ける!

(アニメ公式サイトより)

「失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。」が聴けるのは7月から始めるセカンドシーズン。

物語も中盤に差し掛かり、影との手に汗握る戦闘が見どころです。

楽曲コメント

りりあ。さんの楽曲コメントをご紹介します。

私なりのサマータイムレンダEDをイメージしてメロディを作り、歌詞は潮の切ない気持ちを想像しながら書き下ろしました。

作品とともに皆さまに愛してもらえると嬉しいです!

ヒロイン・潮の気持ちをイメージして書き下ろした曲、どんな歌詞になっているのか楽しみです!

失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私はもう。 歌詞考察

潮風に溶けた面影は幻のままで今も
リアルで鮮明な思い出は
何度も何度も繰り返す

嘘でもいいからそばにいてよ
もっと近くで

物語のキッカケとなるヒロイン潮の死。

この楽曲は、亡くなってしまった潮の想い、その後登場する影のウシオの想いが投影されています。

調理師専門学校に通うため、島を出た主人公・慎平。

歌詞冒頭の “潮風に溶けた面影” は、船に乗って島から遠ざかる慎平の姿を潮目線で描いているのでしょう。

幼馴染の慎平に、潮が好意を抱いていることが分かります。

慎平のいない島で、ふと思い出す別れの船出。

海で影に殺されてしまったときも、慎平のことを思っていたはずです。

”嘘でもいいからそばにいてよ” という歌詞に、潮の切ない想いが込められているように感じました。

すぐ好きになって
時間だけが過ぎて
あぁ…戻りたいな

失恋ソング沢山聴いて
泣いてばかりの私はもう
捨てたいから
強がらないで
素直になってよ

好きになった人は、夢のために島を出てしまった。

妹の澪と3人で、無邪気に島を駆け回ったあの頃に戻りたいと切実に願う様子が浮かんできます。

叶わない恋に諦めがつかず、”失恋ソング沢山聴いて 泣いてばかりの私”。

実ることのない想いなら、捨ててしまったほうが楽なのだから、変に意地を張らずに、素直になりなよと、自分自身に呼びかけていますね。

過去最高に長いタイトルですが、タイトルだけで曲の想いに共感できる人も多いのではないでしょうか?

お願いあの日の私
あきらめないで傷付いても
どうかその手を離さないで
離さないでよ。
なんて遅いよね

君と撮ったこの写真もまだ
消せないままで今も
最後にくれたあの言葉が
何度も何度も繰り返す

”あの日” とは、慎平が島を出ていく日のことを指しています。

慎平も出港前日、潮にカレーを作ってやれなかったことを後悔していましたよね。

ひょっとすると、カレーを作ってもらった後、自分の想いを告白する予定だったのかもしれません。

結局、想いを伝えられなかった潮。

未来の自分が、あの日の自分に対して諦めないで、と呼びかけている様子が歌われています。

続く歌詞からも、慎平との別れが、ずっと頭に残っていることが読み取れます。

潮の慎平に対する想いの強さが伝わってくる歌詞ですね。

嘘でもいいからそばにいてよ
なんて言えたら…

どこに行っても
君を思い出しちゃうの
もうやめたいよ

慎平と過ごした島。

もう居ないと分かっては居ても、慎平の面影を探してしまいます。

こんな想いなんて捨ててしまいたいと思いますが、やはり忘れられない潮は、今日も失恋ソングを流します。

失恋ソング沢山聴いて
泣いてばかりの私はまだ
君から貰った
プレゼントを
飾ったままだよ

お願いあの日のきみ
嘘のぬくもりでいいから
どうかその手を離さないで
離さないでよ。
なんて遅いよね

慎平からのプレゼントを未だに飾ったままの潮。

ここからも慎平のことを忘れられない潮の姿がイメージできますね。

あの日、気持ちを伝えられずに別れてしまったことを、ずっと後悔している様子が伝わります。

叶わなかった恋ほど
忘れられない
もう会えない
なんて
言わないでよ
傷つくとわかっていたくせに

失恋ソング沢山聴いて
泣いてばかりの私はもう
捨てたいから
忘れたいから
もう
君のことなんて
忘れちゃうからね

“叶わなかった恋ほど 忘れられない”

これは、多くの人が共感できるのではないでしょうか?

慎平への想いを忘れられず、ずっと想い続ける潮。

“もう 君のことなんて 忘れちゃうからね” と歌われていますが、この後もずっと想い続けるのでしょう。

潮の切ない片想いが綴られた素敵な曲でした!

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

7月8日からスタートした第2シーズン。

今後の展開も楽しみですね!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!