最新情報を知りたい方はこちら!!

流星のカケラ【GReeeeN】歌詞の意味を考察!大切な人と出逢えた奇跡!ドラマ『星から来たあなた』主題歌

Array

今回は、GReeeeNの新曲「流星のカケラ」の歌詞を考察していきたいと思います。

Amazon Originalドラマ 『星から来たあなた』の主題歌に起用されている本楽曲。

歌詞にはどんなストーリーが込められているのでしょうか?

ドラマの内容と合わせて見ていきましょう!

Amazon Originalドラマ 『星から来たあなた』

同名の人気韓国ドラマを原作としたドラマ作品。

Amazon Prime Videoで、2月23日から配信が開始されました。

あらすじ

約400年前の江戸時代に地球に降り立った異星人・東山満(福士蒼汰)。

あと3ヶ月で故郷の星に帰ることができる満でしたが、マンションの隣室に”厄介な”大人気女優・笹原椿(山本美月)が引っ越してきて…!

椿のトラブルに巻き込まれてしまった満でしたが、帰郷を目前にして椿に恋をしてしまいます。

椿のトラブルは無事に解決するのか?満は故郷の星に帰ることができるのか?

ファンタジーとサスペンス、ラブロマンスが詰まった大人のラブストーリーです。

これからの展開が気になりますね。

流星のカケラ 歌詞考察

君との出逢い

幾千の 日々を過ごして やっと出逢えたstory
なぜか満たされない毎日の中 煌めいた
どこに居て どこに行けば その手を握れるの
宇宙の果ての偶然を 運命と呼ぶのでしょう

ドラマの内容と重ね合わせて考えると、この曲は江戸時代から地球で過ごしている宇宙人・満の目線で描かれているのでしょう。

地球人よりも長命の満は、気が遠くなるほどの「幾千の日々を過ごして」来ました。

変わり映えのしない日常に退屈している様子がわかります。

そんな退屈な日常のなか、「やっと出逢えたstory」

これは、マンションの隣に引っ越してきた大人気女優・椿のことを指しているのでしょう。

たまたま隣に引っ越してきたことで始まる縁。

宇宙の果ての偶然を 運命と呼ぶのでしょうという素敵な歌詞で表現されています。

様々なトラブルに巻き込まれるうちに、椿に惹かれていく満。

どうすれば近づくことができるのか、悩んでいる様子が浮かんできます。

時に神様ただいたずら仕掛けて 僕らを試すけど
それでも笑って泣いてケンカして
仲直りって手を繋ぐ距離で
なんでもない毎日が

満と椿のように運命の出会いをした人は多いのではないでしょうか?

パートナーと巡り会えた奇跡も運命で決まっていたのかもしれません。

どれだけ仲がいい二人でも、すれ違ったり、喧嘩したりすることはありますよね。

喧嘩してしまっても「仲直りって手を繋ぐ距離」にいたい。

どんなことがあっても傍にいたいという強い気持ちが表れています。

2人は流星のカケラ

大好きな君と歩き出そう 物語がはじまるさ
きっと見たこともないプロローグ 主役は君と僕だ
何億の星の数ほどの中で 互い見つけあって
やめる時も 健やかなる時も 寄り添いあって
いくつもの時の中で出逢う まるで2人は 流星のカケラ

宇宙の果てで偶然出逢った大好きな君。

二人が出逢ったことで、物語が進んでいきます。

星の数ほど居る人の中で、お互いに出逢えた奇跡。

それはまるで、果てしない宇宙の中で巡り合う「流星のカケラ」のようです。

間違いもすれ違いも 何度だってあるさ
心だけは離れずに 想いは距離を超えて

先程の繰り返しになりますが、どんなに仲の良い二人でも、間違ってしまうことやすれ違ってしまうことはあります。

たとえどんなことが起ころうとも、「心だけは離れずに」、いつでもお互いのことを思いやっていようという強い意志が読み取れます。

相変わらずなまま今日も日が暮れて
変わり映えしないけど
静かな横顔 そばで見てるだけで
映画のワンシーンのようさ

君と運命的な出逢いを果たしましたが、それによって劇的に生活が変化したわけではないようです。

相変わらずな日常を送る主人公。

しかし、君の綺麗な横顔を傍で見ているだけで、映画のワンシーンに入り込んだ気持ちになれます。

劇的に変わるわけではないけれど、日常に潜む小さな幸せを大切に生きている様子が伝わります。

大切な想いは…

大好きな君へのセリフは 大事な場面で言えない
伝えきれない想いはモノローグ 主役は君と僕だ
何億の星の数以上の中で見つけあえたから
いくつもの時を超えて出逢う まるで2人は 流星のカケラ

「モノローグ」とは、映画や演劇で登場人物が自身の心情を吐露するという場面です。

君のことを誰よりも大切に想っているけど、その気持ちを直接君には伝えられない。

少しもどかしさを感じているのでしょうか?

しかし、君を想う気持ちに嘘はありません。

主人公のストレートな愛情が表現されています。

いつの日にか 増えていくでしょう
忘れられない 想い出のシーン
春も夏も秋も冬でも
永遠を願った

二人で過ごす時間が増えるにつれて、忘れられない想い出も増えていくことでしょう。

ひょっとすると新しい家族も増えるかもしれません。

そんな幸せな時間が永遠に続いてくれればいいのに、と主人公は願います。

感動のエピローグ

終わりのない 物語描いて 2人で気持ち重ねてく
手を握り合ったままのエピローグ 出逢えたことにありがとう
何億の星の数ほどの中で 互い見つけあって
やめる時も 健やかなる時も 寄り添いあって
いくつもの時を超えて出逢う まるで2人は 流星のカケラ
2つの星が 離れないstory

いつまでも続く物語を描いて、想い出を積み重ねていく二人。

エピローグという歌詞から、二人に残された時間は短いのではないでしょうか?

出逢えた奇跡に感謝しながら、手を握ってお別れを告げているシーンが浮かびました。

楽しいときも、苦しいときも、ともに歩んできたかけがえのない人。

宇宙の果てで偶然巡り合う「流星のカケラ」のように、奇跡のような確率で出逢った二人の物語はエピローグを迎えます。

たとえ寿命を迎えたとしても、「心だけは離れずに」

いつも相手を想い続けることで、その想いは距離を超えてお互いに届くことでしょう。

二人の出逢い、別れ、新たに始まる物語が描かれた素敵な楽曲でした。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

出逢えた奇跡に感謝し、かけがえのない日々を大切に過ごそうという気持ちにさせてくれる一曲でした。

ドラマの展開も気になりますね。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!