最新情報を知りたい方はこちら!!

リンジュー・ラヴ【マカロニえんぴつ】歌詞の意味を考察!もう触れられない愛がテーマの『100万回 言えばよかった』主題歌!

Array

今回は、人気バンド。マカロニえんぴつの新曲「リンジュー・ラヴ」の歌詞を考察していきたいと思います。

1月から始まる新ドラマ『100万回 言えばよかった』の主題歌に決定している本楽曲。

歌詞ではどんなストーリーが描かれているのでしょうか?

ドラマの内容、楽曲コメントと合わせて見ていきましょう!

新ドラマ『100万回 言えばよかった』

『きのう何食べた?』『おかえりモネ』などの話題作を手掛けた脚本家・安達奈緒子さんが描く完全オリジナルドラマ。

TBS連続ドラマの主演は16年ぶりとなる井上真央さんや、ヒット作常連の佐藤健さん、ブルーリボン賞他、数々の賞を受賞している松山ケンイチさんが出演しています。

ストーリー

幼馴染だったが、大人になってから偶然再会し、改めてお互いを運命の相手だと確信した相馬悠依(井上真央)と鳥野直木(佐藤健)。

運命のいたずらなのか・・・悠依にプロポーズしようと心に決めた矢先、直木は不可解な事件に巻き込まれ突然悠依の前から姿を消してしまう。

悲しみに暮れながらも直木を懸命に探す悠依だったが、実は直木は自分が死んだとわからないまま魂となって現世をさまよい続けていた。自分の声が悠依に届かず、何かがおかしいと不安を感じている彼の前に現れたのは、唯一直木の存在を認識できる刑事の魚住譲(松山ケンイチ)。直木は譲に、自分の言葉を悠依に伝えてほしいと頼むのだが・・・。一番愛している人にきちんと「ありがとう、さようなら、愛している・・・」を言えないまま別れることになってしまった直木は、その“思い残し”を果たすことができるのか・・・。

愛する人を突然失ってしまった悠依、魂だけになってもそんな悠依をそばで見守る直木、そして死の真相を追う刑事でありながら、直木の唯一の媒介者として悠依に関わっていく譲。そんな3人が関わり合いながら、“当たり前のことは、決して当たり前ではない”というメッセージを伝えると共に、“その当たり前がどんなに愛おしくかけがえのないものか”を改めて訴えかけるオリジナルストーリー。

TBSドラマページより

放送開始が楽しみですね!

ドラマは、”切なくて温かい”ファンタジー・ラヴ・ストーリーになっているそうです。

楽曲コメント

マカロニえんぴつ・はっとりさんのコメントをご紹介します。

ドラマの脚本を拝見したとき「もう戻れない恋」ではなく「もう触れられない愛」というイメージが湧きました。

決して悲しい歌ではなく、人間の温もりが伝わる優しい歌。

物理的には側に居られずとも想いだけは強く寄り添う、そんなテーマで【リンジュー・ラヴ】を書きました。

人間の温もりが伝わる優しい歌、マカロニえんぴつらしさが詰まった楽曲になっていそうですね。

リリースが待ち遠しいです!

リンジュー・ラヴ 歌詞考察

最後の夜になりそうな気がして
あなたの背中に手を振ってた
どうかこのまま、お願い、振り返らないで
痛くて優しい最初の愛が抜けない

Oh my goodness かつてないほどフィットです
もう触れられない。そんなリンジュー・ラヴ

出典:リンジュー・ラヴ / 作詞・作曲:はっとり

この楽曲は、佐藤健さん演じる直木の目線で描かれています。

「もう戻れない恋」ではなく「もう触れられない愛」をテーマに描かれている「リンジュー・ラヴ」

冒頭の歌詞からは、もうすぐ消えてしまうことを予感した直木の心情が伝わってきます。

知らぬ間に幽霊になってしまった直木、ドラマの内容は分かりませんが、いつかは成仏して消えてしまうのでしょう。

“どうかこのまま、お願い、振り返らないで”

あなた(悠依)が振り返って、自分の存在に気がついてしまったら、もうすぐ消えるという現実が怖くなってしまう。

自分が突然居なくなったことで傷つけたあなたを、さらに傷つけてしまうことになる。

だから、自分ひとりでそっと消えさせてほしいという、切ない想いが伝わってきました。

何度もあなたの名前を 届かない声でも呼びたい
まだ死ねない!抱き合って感じたい
「愛していたんだよ」って今さら遅いよなぁ
哀愁のフォークロックも、ディスコなユーロビートも
泣き止んだ夜にまた聴かせて?

Hey, god bless you! おれのせいだとブレず言う
もう見つけ合えない。そんなリンジュー・ラヴ

出典:リンジュー・ラヴ / 作詞・作曲:はっとり

自分の声があなたに届かないと分かっていても、あなたの名前を呼び続けたい。

直木の悠依に対する想いが込められていますね。

今さらどれだけ愛を伝えても、もう遅い。

この部分は、ドラマに限らず失恋ソングとして響く歌詞ですね。

冒頭の “Oh my goodness かつてないほどフィットです” とともに韻を踏んでいる “Hey, god bless you! おれのせいだとブレず言う”という歌詞。

もう触れられないし、姿を見ることも出来ない、でも想いだけは強く寄り添う。

そんな直木の心が歌われているように感じました。

最後の夜だとするなら ふざけない声で叫びたい
まだ消えない!燃えたって残る想い
「愛していたんだよ」って今さら遅いよなぁ

ブランコの星空 ベタベタの鍵穴
寂しそうなアパート 渡せなかった約束のカセット
「ごめんね、もう待てないや」

何度もあなたの名前を…

出典:リンジュー・ラヴ / 作詞・作曲:はっとり

あなたと過ごせる最後の夜なら、”ふざけない声で叫びたい”。

届かないと分かっていても想いを伝えたいという強い気持ちと、”今さら遅いよなぁ” という諦めの気持ちが混じり合っている矛盾した主人公の心が読み取れます。

“ブランコの星空 ベタベタの鍵穴 寂しそうなアパート 渡せなかった約束のカセット” からは、二人で過ごした思い出の場所が、徐々に寂れていく様子が読み取れますね。

続く、「ごめんね、もう待てないや」は、あなたから主人公に向けた言葉なのではないでしょうか?

突然居なくなってしまった主人公を必死に探し、待ち続けたあなた。

でも、もう待てないや。

決心したあなたの後ろで、名前を叫ぶ主人公の姿が浮かんできて切なくなります。

何度もあなたの名前を 届かない声でも呼びたい
まだ死ねない!抱き合って感じたい
「愛していたんだよ」って今から遅いかなぁ?

最後の夜にはやっぱりあなたの声で呼ばれたい
まだ死ねない!抱きしめて伝えたい
ありがとうぜんぶ。どうかずっと元気でいてね
僕のロックは 忘れた頃にまた聴かせてあげる

どうかこのまま、お願い、振り返らないで
あなたの背中に手を振ってた。

出典:リンジュー・ラヴ / 作詞・作曲:はっとり

繰り返しになりますが、届かないと分かっていても、あなたの名前を呼び続けたいという主人公の強い気持ちが伝わります。

これまでは “今さら遅いよなぁ” と諦めモードの主人公でしたが、ラストでは “今から遅いかなぁ?” に変化しています。

あなたが離れていくと分かって、想像していた以上のあなたへの想いに気がついたのでしょう。

“ありがとうぜんぶ。どうかずっと元気でいてね”

あなたへ向けた抑えきれない気持ちに気がついた主人公でしたが、あなたの想いを尊重し、別れを受け入れます。

前半部分では、主人公自身が消えていくと考えていましたが、実は主人公の前から “あなた” が消えていくストーリーだったのですね。

自分の想いが伝わらないもどかしさ、相手の選択を尊重し身を引く辛さが表現された切ないラブソングでした。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

ドラマの放送が楽しみですね。

マカロニえんぴつのこれからの活躍からも目が離せません!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!