最新情報を知りたい方はこちら!!

ラクガキ【もさを。】歌詞の意味を考察!書き残したくなる青春の思い出とは?

Array

今回は、TikTokで人気のシンガーソングライター・もさを。さんの新曲「ラクガキ」の歌詞を考察してきたいと思います。

2020年より、TikTokで弾き語り動画投稿を始め、オリジナル楽曲「ぎゅっと。」で、注目を集めたもさを。さん。

2021年3月には、ミュージックステーションへの出演も果たしています。

そんな、もさを。さんが今回リリースするのが「ラクガキ」という楽曲。

三菱鉛筆uni-ball oneとのコラボソングとして”見返したくなる日々”をテーマに制作された書き下ろし楽曲です。

どんな歌詞になっているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

created by Rinker

ラクガキ 歌詞考察

放課後 寄り道して
カフェラテといつもの公園
くだらない話に 膨らむ未来図

将来どうしたいとか
背伸びして語った理想
どのページも あぁ消せはしない
一生のタカラモノ

出典:ラクガキ / 作詞:もさを。・Haruhito Nishi 作曲:もさを。

この楽曲では、学生の男の子を主人公に、爽やかな青春の思い出が歌われます。

学校が終わると、いつものように友達とカフェラテを買って向かう、いつもの公園。

毎日繰り返されるお決まりの流れでも、友達との会話が尽きる事はありません。

大人になった今、振り返ってみると、くだらない話でも、当時は真剣に、自分の未来・将来について語り合っていました。

背伸びして語り合った理想でも絶対に達成できると信じて、書き記したノート。

今見ると恥ずかしくなるような夢物語ですが、思い出の詰まったノートは、消したり捨てたりすることは出来ません。

青春のキラキラと輝く思い出は、一生のタカラモノとして心に刻まれています。

きっとあの日描いた夢のラクガキの
中をボクたちは過ごしているんだね
伝えたいよ、ありがとう
「今」は「過去」からの贈り物
未来も呆れるくらいの 夢描き続けよう

出典:ラクガキ / 作詞:もさを。・Haruhito Nishi 作曲:もさを。

友達といつもの公園で描いた「夢のラクガキ」

あの日、将来の夢・理想を描いたからこそ、今の自分が存在しています。

たとえ、ラクガキに書いてある通りの未来ではなかったとしても、あの日、友達と語り合ったことで確実に未来は変わりました。

「今」は「過去」からの贈り物

繰り返しになりますが、過去の積み重ねによって、今の自分が作られています。

過去が今を作っているということは、これから未来を作っているのは、今の自分なのです。

学生時代の思い出から、その事実を再確認した主人公は、これからの未来に向けて今の自分が「夢を描き続けよう」と決意します。

校舎の裏 勇気出して
伝えたの「ずっと好きでした」
あっさり振られて さよなら初恋

悩んだり傷ついたり
背伸びしても届かない理想
流した涙で濡れたノート
甘酸っぱいタカラモノ

出典:ラクガキ / 作詞:もさを。・Haruhito Nishi 作曲:もさを。

再び、学生時代の思い出が歌われます。

勇気を出して初恋の人に想いを伝えた主人公。

一世一代の挑戦も虚しく、あっさり振られてしまいます。

青春の悩みや傷など、苦い思い出も詰め込まれているノート。

このノートも今の主人公を作り出している大切なタカラモノです。

いつか あの日描いた夢のラクガキの
中でボクたちは答え合わせをしよう
間違えたっていいよね
「今」は「明日」への練習さ
幸せに気がついたのなら ほら 丸をつけてみよう

思い出は溢れちゃうね
BGMを流しながら
物語の主人公になりきってみよう

出典:ラクガキ / 作詞:もさを。・Haruhito Nishi 作曲:もさを。

当時の自分の選択は正しかったのか?

それは、未来の自分にしかわかりません。

いつか夢のラクガキを持って、皆で答え合わせをしようと呼びかけます。

「今」は「明日」の練習。

「今」と「明日」の試行錯誤を繰り返すことが、より良い未来を作り出します。

今の幸せを感じ取り、明日に向けて、良い「今」を過ごそうという主人公の思いが歌われています。

過去を振り返るとき、未来を想像するとき、どんなときでも音楽は力をくれます。

自分の好きな音楽をBGMにして、自分自身が主人公になって、未来に向けて進んでいこうという、もさを。さんからのメッセージのように感じました。

きっとあの日描いた夢のラクガキの
中をボクたちは過ごしているんだね
伝えたいよ、ありがとう
「今」は「過去」からの贈り物
未来も呆れるくらいの 夢描き続けよう

未来も呆れるくらいの 夢描き続けよう
探してみようそばにある ほら小さな幸せを

出典:ラクガキ / 作詞:もさを。・Haruhito Nishi 作曲:もさを。

サビは繰り返しになりますが、青春時代の「夢のラクガキ」の重要性について歌われています。

夢を描き続けることで、今の自分の原動力となって、未来の自分に繋がっていく。

その時、見返したくなる思い出として「夢のラクガキ」があるのだと、歌っています。

コラボ商品である三菱鉛筆uni-ball oneは、新開発のインクによって、従来のものより濃く鮮やかな文字を書くことができるボールペンです。

また、立命館大学総合心理学部との共同研究によって「濃い黒インクの文字の方が記憶に定着しやすい」という実験結果が出ており、記憶に残りやすいボールペンでもあります。

「ラクガキ」の登場人物たちも、このuni-ball oneで書いたからこそ、記憶に残り続けているのかもしれませんね。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

コラボ楽曲ということで、商品の特徴・ターゲットを意識した素敵な楽曲でした。

もさを。さんの、これからの活躍からも目が離せません。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!