最新情報を知りたい方はこちら!!

PRIDE【Novelbright】歌詞の意味を考察!仲間との絆が描かれたアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』ED

Array

今回は5人組ロックバンド・Novelbrightの新曲「PRIDE」の歌詞を考察していきたいと思います。

10月9日から放送されているアニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』のエンディングとして書き下ろされた「PRIDE」。

キャラクターの気持ちとリンクした歌詞と力強いメロディーが特徴的な楽曲に仕上がっているそうです。

アニメの内容と合わせて見ていきましょう。

アニメ『弱虫ペダル LIMIT BREAK』

渡辺航先生による漫画作品を原作としたアニメ。

ロードレースを題材にした物語で、主人公・小野田坂道が成長していく姿が描かれます。

ストーリー

1年目のインターハイで見事、総北高校を総合優勝へと導いた小野田坂道。

今泉や鳴子と共に2年生へと進級し、キャプテン・手嶋たちと新チームで連覇を目指す!
そして迎えた夏のインターハイ。

昨年の雪辱に燃える王者・箱根学園は、新キャプテン泉田を中心に次々とリザルトを獲得し、快進撃を見せる。

王者の風格を取り戻した箱根学園を前に、総北は再び挑戦者となり、苦境に立たされる。

そんな中、遂にレース最終日がスタート!

2日目のゴールを制した京都伏見・御堂筋も新たなフェイズへと動き出す……。

各チームが闘志を燃やす中、坂道は仲間と繋いてきた絆を信じ、栄光のゴールを掴み取れるのか──!?

公式サイトより

どんな展開が描かれるのか楽しみですね!

PRIDE 歌詞考察

僕らで紡ぐプライド乗せ 届けようどこまでも高くへ

影を追い走った小さな背中で
未来を背負えるかな?
恥じらいもなくまっすぐなセリフくれたから
もう迷わずに進むんだ

出典:PRIDE / 作詞:山田海斗 作曲:竹中雄大・沖聡次郎

ロードレースを題材にした作品・弱虫ペダル。

チームのジャージをゴールに届けるために熱い戦いが繰り広げられます。

“影を追い走った小さな背中で 未来を背負えるかな?”

これは、作品の主人公・小野田坂道を指していますね。

ひょんなことからロードレースの世界に入り、3年の先輩とともにインターハイを戦った坂道。

いつも先に走ってくれていた3年生はインハイ後に引退してしまいました。

これからの総北自転車競技部を引っ張っていけるのかと、不安を感じていることが読み取れますね。

そんな坂道を支えてくれるのは同級生の今泉と鳴子です。

3人でインハイを戦い抜いたことで強い絆が生まれました。

明るい未来と仲間との絆を感じさせる素敵な歌詞ですね。

ルールでは縛れぬいくつもの
決意(おもい)に躓(つまず)いてしまっても
いつだってそばにいる強さを感じるから
止まれはしない

心千切れ辛い時も
背中を押す手が何度も繋いでくれるよ
僕らが燃やすプライドだけ
信じて突き進むさ

出典:PRIDE / 作詞:山田海斗 作曲:竹中雄大・沖聡次郎

一人ひとりが、それぞれの想いを抱えて挑むレースの世界。

“いつだってそばにいる強さを感じるから 止まれはしない” という歌詞からは6人1チームで走るレースの情景が浮かんできます。

チームで助け合いゴールを目指す自転車競技での、仲間の大切さについて歌われている部分です。

長いレースの中、何度も挫けそうになりながらも、助け合いながら進んでいく姿が想像できますね。

塞いだ弱さにも 手を伸ばしはせず
期待を背負えるかな?
見て見ぬふりした 溶けてゆく可能性を
もう噛み砕いてしまいそうで

心乱す風にride on
譲れない道があるから走りつづけるよ
僕らがともに描くpride of…
痛みと手を繋いで

wow

出典:PRIDE / 作詞:山田海斗 作曲:竹中雄大・沖聡次郎

自分の弱さに負けず、ひたすらに前に進み続ける主人公。

レースの途中、本当に勝てるのだろうかと不安になっている様子が伝わります。

それでもペダルを漕ぎ続けるのは “譲れない道があるから”。

これこそ、タイトルにもなっている主人公の「PRIDE」ですね。

“僕らがともに描くpride of… 痛みと手を繋いで”

勝利というゴールに向かって一心不乱に進み続けるチームの姿が浮かんできます。

脚の痛みも気にしない勝利へのプライドが伝わる歌詞ですね。

誰もが目指す夢の先へ
血も踊る泥だらけの体震わせ
このまま枯れるまで歌おう
一人じゃない力を

心千切れ辛い時も
背中を押す手が何度も繋いでくれるよ
僕らが燃やすプライドだけ
信じてただ走るんだ
光刺す頂上(ゴール)へ

出典:PRIDE / 作詞:山田海斗 作曲:竹中雄大・沖聡次郎

“誰もが目指す夢の先へ” 誰もが目指す夢は、優勝という栄光。

その先には、仲間とともに戦って勝利したという、かけがえのない経験が待っています。

その栄光を得るために、どれだけ辛くても苦しくても進み続けるんだという決意が伝わります。

チームの皆と共に、頂上(ゴール)を目指すロードレースの世界。

アニメの内容とリンクした素敵な楽曲でしたね。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

アニメのシーンが思い起こされる熱い楽曲でした。

ライブでの披露も楽しみです!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!