最新情報を知りたい方はこちら!!

女の子は誰でも【東京事変】の歌詞を考察!楽曲のモデルはあの王道アイドルだった!

資生堂「マキアージュ」のCMに起用された東京事変『女の子は誰でも』の歌詞を考察していこうと思います!

クールな印象の強い東京事変とは裏腹に『女の子は誰でも』はとっても可愛らしい楽曲。

実は『女の子は誰でも』はアイドル・松浦亜弥さんをモデルにして制作された楽曲なのです!

『桃色片想い』『LOVE涙色』など恋愛にまつわる喜怒哀楽をぎゅっと込めた楽曲を表情豊かに歌ってるのを見て、椎名林檎はあややの中に至極の「アイドル像」を見たのかもしれませんね。

そして本楽曲の中には、椎名林檎から全女性へ贈られるエールの言葉も散りばめらているのも魅力の一つ。

早速歌詞を見ていきましょう!

『女の子は誰でも』歌詞考察

女の子は無条件に魔法使いになれる

女の子は誰でも魔法使いに向いている
言葉を介さずとも肌で感じているから
淋しさへ立ち向かうにはぜんぶ脱いで
最初に覚えた呪(まじな)い一つだけ思い出して

まずはじめに、椎名林檎の中には「女の子たちの人生のサントラになって欲しい」との思いから楽曲制作に取り組んでいるのだそう。「女の子」がタイトルに入っている本楽曲には、椎名のその強い芯ねんが貫かれているので、紐解いていきましょう。

”女の子は誰でも魔法使いに向いてる”とは、その後に続く”言葉を介さずとも肌で感じているから”に続くのでしょう。

女性には独特の「勘」「第六感」が働くことがあります。それを指しているのかもしれませんね。

だから女の子は十分に強い。そんな誇らしい肯定が隠れています。

しかし女の子にも淋しさが覆うこともあります。

そんなときは”全部脱いで 最初に覚えた呪い一つだけ思い出して”と提示。

淋しい感情に真摯に向き合うためには、心を真っ裸にして泣いたり喚いたりする必要があるよ、と言っているのかもしれません。

「最初に覚えた呪い」は人ぞれぞれ異なるはず。自分を励ますおまじないを唱えれば、明日の朝には再び可愛らしいあなたに戻っているよ、と励ましているのではないでしょうか?

盲目な恋の中でも忘れないでほしいこと

女の子は何時でも現在(いま)が初恋でしょう
惚れた貴方だけには魔法使いも形無し
やりかたを忘れたときはぜんぶ解いて
贋物(まやかし)を見抜く占い一つだけ思い出して

女の子が恋をするとき、その恋が最初で最後であるのを願い、命を懸けます。

(ちょっとズルい考え方なんて思わないでくださいね…)

恋愛の真っ盛りには「勘」も通用せず、ひたすら「貴方」に夢中。恋は盲目とはまさにこのこと。

猪突猛進に進む女性のかわいらしさが描かれた一節ですね。

しかし椎名林檎は”贋物を見抜く占い一つだけ思い出して”と歌います。

「贋物」とは「にせもの」のこと。恋に夢中になる中でも「勘」だけは見失わないでね、とちょっとばかしの注意を促しています。

ここでは母が娘に言うような母性も感じられますね。

女の子を構成するもの

女の子はお砂糖と薬味(スパイス)とで出来ている
気休め喰らわずとも時めきを嗅ぐから
この胸は甘く満ちてはち切れるほどに
願い事を焦がされて何処までも苦いの
唱えてみて一度だけライクアバージン

ここで唱えられるのは「女の子は単に甘ったるい存在じゃないのよ」という言葉。

”お砂糖”と聞けば甘くてかわいいイメージにもなり得ますが、”薬味(スパイス)”とはぴりりとした凛々しさ・厳しさ・辛くても立ち上がろうとする強さも持ち合わせているのだ、といったところでしょう。

男性からの誘い文句などに簡単については行かず、その中にある”時めき”をしっかりかぎ分ける力だってあるのだから。そんな凛としたしなやかな姿勢が読み取れます。

”この胸は甘く満ちてはち切れるほどに 願い事焦がされてどこまでも苦いの”

とは、女の子のめいいっぱいの恋心が描かれています。

さらに深掘りすれば「焦がされて」は「じらされて」と読むことも可能。

男性にいくら待たされても、恋心に従順な一途な一面が描かれているようにも感じます。

だから女の子の恋は”苦いの”です。

そうした苦みを味わっている女性に対して”ライクアバージン”と唱えることこそが、女性ならではの初心に返るおなじないなのでしょう。

ここでキスして

And when you talk to me it’s paradise
All words seem to turn into love songs
And if I could be the one in your heart
Just two people till death do us part
If I am with you it’s no consequence
That blood flows through my veins
I’m begging you
Give your kiss to me now
Would you fly me to heaven?

和訳:貴方のその声だけで舞い上がってしまう。すべての言葉を愛の唄へ変身させるほど。
もしも貴方が私の最期の恋人だったならいずれ結ばれる。
運命のふたりだったなら、ただ一人の貴方と過ごすこのひとときを現実だとも幻想だとも呼びたくはないの。
お願い、いますぐにここでキスして。
天国へ連れて行って戴ける?

女性の恋心の高揚を見事に歌い上げた歌詞。考察するまでもなく、恋心の真意が歌われています。

お願い、いますぐにここでキスしては、1999年にリリースされた楽曲『ここでキスして』を彷彿とさせる歌詞ですね。

しかし当時の椎名林檎よりもずっと母性に満ち、歓喜が含まれているように思います。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

おわりに

いかがでしたか?

椎名林檎自身は「私っぽくない」と言っているようですが、それでもここまで書けるセンスには脱帽です。

恋している人はぜひ『女の子は誰でも』を聴いてみてください!共感間違いなしです。

error: Content is protected !!