最新情報を知りたい方はこちら!!

napori【Vaundy】歌詞の意味を考察!儚い恋を歌ったエモすぎる一曲!

『napori』はVaundyの1stアルバム『strobo』にの9曲目に収録された楽曲で、2020年5月27日にリリースされました。

『strobo』に収録されている曲の中でも、エモい名曲!として注目されている『napori』

心を穏やかにするような優しさと、どこか儚いこの曲。

シンプルなコードと、独特な歌詞のフレーズに魅力的な歌声が合わさり、洋楽のような雰囲気も感じますね。

created by Rinker

タイトル『napori』とは?

タイトルの『napori』はイタリアの都市ナポリのことのようです。

イタリアでは古くから「ナポリを見てから死ね」ということわざがあります。

この言葉は「ナポリの風光を見ずに死んでしまったら、生きていた甲斐がない」

という意味で、それだけイタリアの美しいことを表しています。

その町並みにも引けを取らない美しさをもつこの楽曲。早速歌詞を考察していきましょう!

napori 歌詞考察!

幸せな夜と不安な夜

ろくな音楽もなくて
そんなひびをまた2人で
僕ら指にラブソングで
今夜も二人で歩いてこ

登場人物は、主人公の彼と恋人の2人。

「ろくな音楽もなくて」は特別なことなく、ありきたりな日常を表しています。

彼女との何気ない時間を共にする、そんな毎日に幸せを感じているのでしょう。

ここで出てくる「ひび」が平仮名なのは、2つの意味が考えられます。

1つ目は「日々」、2つ目は関係に亀裂が入る「ひび

毎日に幸せを感じていた反面、小さな「ひび」は避けられないのかも知れません。

2人になって
君を待って
思い出したんだ
僕が
大人になって
思い出すのは君じゃないかな
あれは

ここでは、主人公の彼が感じている日常に感じる不安が表れています。

彼女とずっと一緒にいられるのだろうか?

この幸せな日常がいつか終わってしまうのかな?

今がどれだけ幸せでも、先のことは誰にもわからない。

どうしようもない不安に駆られてしまいます。

縁そっとflight
僕ら互いの指を絡めあってもう
naporiずっといたいよ
ここで見つめあって互いに安堵する
oh right oh right oh right
絡めあっていく
oh right oh right oh right

サビの「緑(ヘリ)そっとflight」というフレーズ。

Vaundy本人はインスタライブでこれは「very soft flight」という言葉と

かけ合わせて歌っていると語っていました。

縁=縁側で、ゆっくり優しく「僕ら互いの指を絡めあって」

いる情景が思い浮かびます。

「ずっといたいよ」と、彼の気持ちが歌われています。

彼女と「見つめ合って」一緒にいられる喜びを噛み締め

「安堵」しているのですね。

最後に出てくる英単語「oh right」は「そう」という意味があります。

大丈夫を意味する「allright」とも聞こえます

ずっと一緒にいたい

当然こんな夜にはコーヒーがいいだろ
そんな僕の横でハイボールを1口
もう
なんて言うんだろ
そう君見てると
酒入ってなくても
酔いが回るんだな

「こんな夜」とは、ありきたりの日常の中にある幸せを

噛み締めながら共に過ごす夜のこと。

彼は彼女との幸せな時間を大切にしているのですね。

隣で「ハイボール」を飲む彼女のことを

愛おしそうに見ていたら、

お酒なんか飲んでいなくたって「酔いが回る」

君の魅力に酔ってしまうよ。

音になって
大人になって
思い出したんだ
君が
大人になって
思い出すのは
ぼくじゃないかな
いずれ

1番のBメロと同様に、ここでも彼の中にある不安が描かれています。

彼は「音になって 大人になって」成長していく。

これから先、大人になってもずっと一緒にいられるのだろうか?

「君」の将来に自分がいるのだろうか?

彼女への好きな気持ちが大きいらからこそ、

不安な気持ちも大きくなってしまうのかも知れません。

一緒にいて幸せにさせてあげられないと思っているのでしょう。

縁そっとflight
僕ら互いの指を絡めあってもう
naporiずっといたいよ
ここで見つめあって互いに安堵する
oh right oh right oh right
絡めあっていく
oh right oh right oh right

ラストのサビでは、1番のサビと同じ歌詞が歌われています。

不安を感じながらも、2人で幸せな時間を過ごす。

そう、大丈夫だよ、と自分自身に言い聞かせているようです。

君と
縁そっとflight
僕ら互いの指を絡めあってもう
naporiずっといたいよ
ここで見つめあって互いに安堵する
oh right oh right oh right
絡めあっていく
oh right oh right oh right
二人はキスをする
oh right oh right oh right
絡めあっていく
oh right oh right oh right

「君と」で始まるサビでは、

ずっと一緒にいたい気持ちが強く表れています。

「互いの指を絡めって」「見つめ合って」

自然と引き寄せられています。

ですが「二人はキスをする」の部分は、

なんとなく切なく寂しそうな歌い方がされています。

created by Rinker

さいごに

『napori』は恋人たちの不安や愛情が混じり合った切ないラブソングでした。

「ずっと一緒にいたいのに、僕では幸せにさせてあげられないかも知れない」

好きだからこそ膨らむ不安が描かれていますね。

愛情を表現する直接的な言葉は

ほとんど使われていないのにも関わらず、

巧みなワードチョイスで、Vaundyのセンスや魅力がよくわかりますね。

続々と配信されるVaundyの楽曲を、もっともっとお楽しみください。

おわりに

作詞作曲からアレンジまで自分自身でこなしている若きアーティストVaundy。

この曲が作られたとき、まだ19歳だったそうです。

信じられないほど、大人の色気が漂っていますね。