最新情報を知りたい方はこちら!!

My Little Rose【平井大】歌詞の意味を考察!愛する我が子へ向けたラブレターに込められた想いとは?

Array

今回は、平井大さんの新曲「My Little Rose」の歌詞を考察していきたいと思います。

9月12日にリリースされるこの楽曲は、写真家としても活躍するパートナー・Lady Brownさんとの間に誕生した愛する我が子に向けたラブレターのような一曲になっているそう。

8月29日には、自身のSNSに我が子を抱く写真と一緒にこの楽曲の歌詞が投稿され、数多くの祝福のコメントが寄せられていました。

子供が生まれてまもなく制作されたこの楽曲は、タイムラグ無く届けるため急遽レコーディングを行い、12日のリリースが決定!

ジャケット写真には、Lady Brownさんが撮影した赤ちゃんの可愛らしい手が映し出されており、こちらも希望に満ちた一枚となっています。

数々の心に響く素敵な楽曲を世に送り出してきた平井大さんですが、我が子に向けたラブレターにはどんな想いが込められているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

My Little Rose 歌詞考察

My Little Rose その小さなツボミに秘めた無限の日々を
キミのまだ見ぬこの広い世界が祝福するのさ

はじまったばかりのキミの長い旅路
夏の日の光が優しく包み込んだ
不安がないと言えば嘘になるけど
キミを見つめ気づいた “もう怖れるものはない”

出典:My Little Rose / 作詞・作曲:Dai Hirai

タイトル「My Little Rose」とは、愛するパートナーとの間に誕生した我が子を指しています。

生まれ落ちたばかりの小さなツボミ。

これからやってくる未来には、無限の可能性が広がっています。

“はじまったばかりのキミの長い旅路 夏の日の光が優しく包み込んだ”

夏の日の光という歌詞から、生まれてすぐ取り掛かった制作のライブ感が伝わってきます。

キミが生まれたことで、父親になった平井大さん。

親としての責任を感じて不安になることもあるでしょう。

しかし、”キミを見つめ気づいた “もう怖れるものはない””。

大切な我が子の輝く瞳を見れば、自然と勇気が湧いてきます。

子供の存在が自分を強くしてくれているのだという想いが込められているような気がしました。

ボクがこの世界で一番 愛してるキミのママが
魂を震わせ 命を宿したんだ
この先長く暗い 夜に負けそうな時も
その愛が月明かりになり道を照らすだろう

親孝行なんて 考えなくていいから
思うがままに 健やかに 生き抜いてくれよ

出典:My Little Rose / 作詞・作曲:Dai Hirai

お腹を痛めて産んでくれたLady Brownさんへの感謝、キミの未来について歌われています。

自分の命を懸けて、新しい命をこの世に送り出してくれた”キミのママ”。

今後キミが成長していく中で、”夜に負けそうな時” 困難に直面し、不安に押しつぶされそうな時でも、その愛がきっと助けてくれるだろう。

それほど、キミへの愛情は大きいんだということを伝えています。

“親孝行なんて 考えなくていいから 思うがままに 健やかに 生き抜いてくれよ”

これは、子を持つ多くの親が感じていることなのではないでしょうか?

元気に育ってくれるだけで、十分。

親の子を思う気持ちがストレートに表現された歌詞です。

My Little Rose その小さなツボミに秘めた無限の日々を
キミのまだ見ぬこの広い世界が祝福するのさ
ママの注いだ愛の雫でその根を浸し
いつの日か潤しく美しい花を咲かせてほしい

生きてきた理由が今やっと分かった気がした
沢山のキセキと流した涙の跡
“ダメかも” と諦めかけた時もあったね
それも全部キミに繋がった愛しきメモリーズ

出典:My Little Rose / 作詞・作曲:Dai Hirai

夏の日の光を浴びながら、生を受けた小さなツボミ。

ママから愛情の雫をたっぷりもらって、根を広げ、いつか美しい花を咲かせてほしい。

子供の成長を花に喩えた素敵な歌詞ですね。

“生きてきた理由が今やっと分かった気がした”

平井大さん自身の人生について歌われています。

アーティストとして、多くのファンがいる平井さんですが、これまでの音楽活動は全て順調だったわけではないでしょう。

また、音楽活動以外でも、様々な困難にぶち当たり、その度乗り越えてきたことが歌われています。

紆余曲折を経て、辿り着いた今この瞬間。

これまでの道のりが全てキミという命に繋がったのだと考えると、苦しかった記憶も、素敵な思い出に変わります。

キミが生まれてきてくれたことへの、これ以上ない喜びが歌われていますね。

こんなボクをパパにしてくれて本当ありがとう

My Little Rose Little Rose… キミと出会えて本当よかった。

出典:My Little Rose / 作詞・作曲:Dai Hirai

愛する我が子へ宛てたラブレターの終わりは、キミへの感謝と出会えた喜びが歌われます。

“こんなボクをパパにしてくれて本当ありがとう”

平井さんの小指をぎゅっと握る小さな手、ママによって撮影されたジャケット写真と合わせて、感動させられる素敵な家族ソングでした。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

我が子へ宛てたラブレターとして、生まれてきてくれたことへの感謝と愛を歌ったこの楽曲。

これからの活躍からも目が離せません!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!