最新情報を知りたい方はこちら!!

味方【GReeeeN】歌詞の意味を考察!

今回は、GReeeeNの新曲「味方」の歌詞を考察してきたいと思います。

8月19日に公開される映画『ハウ』の主題歌として書き下ろされた本楽曲、歌詞にはどんな想いが込められているのでしょうか?

映画の内容、楽曲コメントと合わせて見ていきましょう!

映画『ハウ』

8月19日に公開される田中圭さん出演の映画。

人と犬の絆を描いたストーリーとなっており、主役の犬・ハウと飼い主・民夫の温かい感動物語が映し出されます。

あらすじ

婚約者に振られ、絶望の淵にいた赤西民夫(田中圭)は、上司の勧めで飼うことになった「ハウッ」とかすれた鳴き声しか出せない大型犬を”ハウ”と名付け、一緒に暮らすことに。

絆が深まり、かけがえのない存在になった二人だったが、ある日突然、ハウが姿を消してしまう。

偶然のアクシデントが重なり、民夫のいる横浜から遠く離れた青森まで運ばれてしまったのだ。

ハウは大好きな民夫にもう一度会うため、青森から横浜798キロを進み始める。

その道中でハウは、悩みや孤独、悲しみを抱えた人達に出会い、寄り添い、彼らの心を癒やしていく。

果たして、ハウは大好きな民夫と再会することが出来るのか?

映画史上最も切なく、優しい結末が描かれます。

犬と人間の絆を描いた『ハウ』

道中で出会った人々と、どんなストーリーが描かれるのか、そして無事横浜にたどり着くことが出来るのか。

映画の公開が楽しみですね。

楽曲コメント

GReeeeNの楽曲コメントをご紹介します。

寄り添ってくれる存在の大切さ。
嬉しい時、悲しい時、人生のあらゆる場面で、「あのさぁ」「ねぇ聞いて」って隣で話ができる、そしてそれを「そりゃないね!」って笑いあえる、そんな存在。

映画『ハウ』では、主人公のハウと民夫がそのような関係で強い絆で繋がっている、と主題歌のお話をいただいた際に感じました。

この曲が誰かの“味方”になるきっかけになれたら嬉しいです!!!!
そしてGReeeeNも、いつもそんな存在でありたいと思っています。

映画では、ハウと民夫がどんなときでもお互いの味方であることが描かれます。

そんな映画を優しく彩るGReeeeNの「味方」

リリースが待ちきれません。

味方 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

さいごに

いかがでしたか?

曲の公開、映画のリリースが楽しみですね。

最新情報が入り次第、記事を更新しますのでチェックお願いします。

Amazon Music

error: Content is protected !!