最新情報を知りたい方はこちら!!

magic!【Little Glee Monster】歌詞の意味を考察!過去の後悔を無くし、未来へ踏み出す勇気をくれるMagicとは?

Array

今回は、リトグリことLittle Glee Monsterの新曲「magic!」の歌詞を見ていきたいと思います。

6月10日に公開される映画『はい、泳げません』の主題歌として2曲提供しているリトグリ。

今回考察する「magic!」の他に「生きなくちゃ」という曲を提供しています。

映画の内容も合わせて見ていきましょう!

映画『はい、泳げません』

2022年6月10日に公開される長谷川博己さん主演の映画。

共演には綾瀬はるかさんを迎え、映画『花束みたいな恋をした』の制作陣が贈る“泳げない男”と“泳ぐことしかできない女”の希望と再生を描いた感動作。

あらすじ

ひょんなことから水泳教室に通うことになった泳げない哲学者・小鳥遊雄司(長谷川博己)と、雄司に水泳を教えるコーチ・薄原静香(綾瀬はるか)の日々が描かれる。

地上よりも水の中のほうが生きやすいという静香と、水が大嫌いで大騒ぎしながら練習を続ける雄司。

静香に教えてもらいながら徐々に泳ぎを覚えていく雄司は、水泳を通して元妻との出来事や、現在シングルマザーの恋人との現実と向き合うことになる。

雄司が水を嫌っている理由とは?

傷ついた人生が少し明るくなる感動作。

泳げない長谷川博己さんの演技にも注目です!

公開が楽しみですね。

magic! 歌詞考察

You Are Something Like Magic
You Are Something Like Shining
We Are Something Like Magic Yeah
Every Day Every Night Let’s Make It Last Forever

(Step!)
人は十人十色 (Everyone Everyone)
それぞれに浮き沈みあって それぞれに美しくて
(Step!)
愛してあげよう(Everyone Everyone)
さぁ自分自身のストーリーを全部許してあげよう

この楽曲では、人の生きる素晴らしさについて、明るいメロディで歌われています。

十人十色という言葉があるように、同じ人間でも考え方、性格は異なります。

Everyoneという英単語も「Every(全ての・あらゆる)」と「one(一つの)」がかけ合わさって作られています。

一人ひとり異なる人間が集まって「皆」を作っているということがわかりますね。

気分の浮き沈み、人生の浮き沈みも人によって違いますが、それぞれ全てに美しさを感じられます。

どんな自分でも愛してあげよう、人生のストーリーで何が起ころうとも、自分自身は許してあげよう。

忙しない日常を生きる私達に、間違いの人生なんてないんだよというメッセージを歌ってくれているようにも感じました。

昨日までの過ぎたこと Anymore 気にしてもしょうがない(Yeah Yeah Yeah)
空のように澄んだ気持ちで 見上げれば 彩れば
今が「好き」で「好き」で「好き」で満たされる
(Like a Magic Like a Magic)

It’s Like a Magic!
I Can Do It Everything You Can Do It Everything
躊躇わないでほら何だってやればいい
We Can Do It Everything Everyone Can Do Everything
想像を超えるようなわくわくと (わくわくの先を)
その先の明日を探そう

You Are Something Like Magic (Yeah You’ve Gotta)
You Are Something Like Shining

過去をどれだけ悔やんでも、変えることは出来ません。

どうすることもできないことを、クヨクヨ考えるよりも、「今」この瞬間を好きで満たそう。

澄み渡った空のように清々しい気持ちで見上げれば、ちっぽけな自分の過去の悩みなんて大したことない思えるはずです。

皆違って皆良い、人それぞれ違うということを理解すれば、大概の悩みは解決します。

この悩みが消える方法こそ、リトグリがこの曲で伝えたい「Magic」そのものなのです。

初めは後悔が歌われましたが、続いては未来への挑戦が歌われます。

挑戦したいけど、色々な理由をつけて躊躇している人。

Magicを使えば、その躊躇いも消すことが出来ます。

恐れず一歩踏み出して、明日を変えようとメッセージを送っていますね。

止まった世界が (Everyone Everyone) ほら動き出そうとしてるんだ 走り出さなきゃ勿体ない

この部分は、映画との関連性も感じることが出来ます。

映画は、過去のトラウマによって泳げない主人公・小鳥遊雄司が、自分を変えようと水泳教室に通う物語。

苦手を徐々に克服することで、それまで止まっていた世界が少しずつ動き出します。

(Step!)
止まった世界が (Everyone Everyone)
ほら動き出そうとしてるんだ 走り出さなきゃ勿体ない
(Step!)
春を待つよりも(Everyone Everyone)
君を(いま) 僕を(すぐ) 迎えに行くようなハートで

あの頃は良かったとか いつかを羨むくらいなら(Yeah Yeah Yeah)
生きている今を更新して 何度だって 彩れば
もっと「好き」が「好き」が「好き」が溢れる
(Like a Magic Like a Magic)

It’s Like a Magic!
I Can Do It Everything You Can Do It Everything
好きになる分だけ生まれ変われる
We Can Do It Everything Everyone Can Do Everything
見逃さないで どんな景色も (どんな景色も彩る)
無限に彩るmagic!

「春を待つ」=自然にそうなるのを待つ、よりも自分から迎えに行くような心で、走り出そう。

あの頃は良かったとか いつかを羨むくらいなら

戻れない過去を振り返り、羨むくらいなら、今からいくらでも変えられる未来について考えよう。

「これまで」は変えられなくても「これから」は、自分次第で変えることが出来る。

「これから」の未来にもっと「好き」を溢れさせて、素敵な未来を作っていこうという前向きな応援メッセージが込められている歌詞ですね。

気分が落ち込んでいるとき、明日が憂鬱なとき、聴いた人に前へ進む勇気をくれる素敵な楽曲です。

心の声に耳を澄ませば
好きになることに理由なんていらない
迷いはもういらない Yeah

We Can Do It Everything Everyone Can Do Everything
想像を超えるようなわくわくと (わくわくの先を)
その先の明日を探そう

Laugh Laugh Laugh
手のひら La La
感じる Love Love Love
心 踊らせ 弾もう Alright

人それぞれ違う考えや価値観を持っていることを理解し、その上で自分の心と向き合えば、自分の「好き」を我慢する必要なんてない。

自分の「好き」や「わくわく」することに向かって、一直線に走り出そうと歌われています。

先の見えない不安と隣り合わせで生きている私達に、勇気と希望を与えてくれる素敵な楽曲でした。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

聴いていて勇気をもらえる素敵な応援ソングでした。

これからの活躍からも目が離せません。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!