最新情報を知りたい方はこちら!!

Lovin’ you【King & Prince】歌詞の意味を考察!多幸感溢れるキンプリの世界を堪能する!

Array

今回は2022年4月13日にリリースされる9枚目のシングル「Lovin’ you / 踊るように人生を。」に収録される「Lovin’ you」の歌詞考察をしていきます。

コーセーコスメポート「ジュレームiP」CMソングである「Lovin’ you」のMVは既に公開済み。メンバー一人ひとりの彼氏感いっぱいな映像は話題になっています。

では早速歌詞の考察を始めていきましょう!

Lovin’ you 歌詞考察

後ろ姿を見つめる片想い

見慣れた後ろ姿ひとり 見つめて溢れるため息
追いかけて すれ違い君は 僕をどう思うの

歌詞の中の登場人物は主人公の「僕」と「君」の二人です。

この冒頭は美しい長い髪が印象的な女性の後ろ姿の「ジュレームiP」CMのシーンを彷彿とさせるものがあります。

「見慣れた後ろ姿」=「君」で主人公の思い人です。主人公が「君」のことを好きすぎて思わず「ため息」が出てきてしまっているのでしょうか。

「後ろ姿」を「見つめ」そのあと主人公は「君」を「追いかけ」ます。

しかし、「すれ違い」とありますので、二人は親しい間柄ではなさそうな感じです。

更に「僕をどう思うの」と問いかけており、現在主人公は「君」に片想いをしている様子が伺えます。

やっと見つけた運命の人 こっちを向いてよ ほら
あの眩しい笑顔を また僕に見せてよ

主人公にとって「君」は「運命」的なものを感じているようです。

主人公は以前「君」の「眩しい笑顔」を見ています。後ろ姿を見るだけでなく、「君」が振り返り、その「笑顔」を「僕に見せて」くれることを願っています。

片想いの状態なので、振り返ってくれたり、笑顔を主人公に向けて見せてくれたり、といった場面は中々なさそうです。

ですが、もし「君」が主人公の方を向いて笑顔を見せてくれたら、主人公はきっと嬉しさのあまり舞い上がってしまうかもしれませんね。

大袈裟でも 嘘じゃない 君じゃなきゃ駄目なんだ
やっと気づいた 思いを胸に 今迎えに行くから

主人公は「君」の姿を見て、「君じゃなきゃ駄目なんだ」=「運命の人」という思いに至ります。

「運命」というと確かに「大袈裟」な感じがありますし、少し「嘘」くささは拭いきれませんが、確信めいたものを主人公は感じたのでしょう。

そして「思いを胸に 今迎えに行くから」とあり、主人公はその「君」への気持ちを抱きつつ前進しようとしています。

「迎えに行く」という表現は、それこそ少々「大袈裟」な感じはあります。

ですが、キンプリが歌えば何故かシックリときてしまいますし、かなりの胸キュンポイントだと感じますね。

今、この瞬間も愛してる

Lovin’ you, Lovin’ you, Lovin’ you ぎゅっと抱きしめて
知りたい君の全てにキスをしよう
泣いて 笑って ただ側に居て
何度も君に恋してる
逃げない心配いらない 君の側にいよう
見えない明日も二人で描いてゆこう
どんな時も隣りに居るのは 僕じゃ駄目かな

このサビ部分は、主人公の愛の告白となっています。

タイトルでもある「Lovin’ you」が連呼され、如何に主人公が「君」のことを好きで堪らない状態なのかがわかります。

この「Lovin’ you」の「Lovin’」ですが、loveという動詞に進行形-ingがついたlovingを省略したものです。

また普通はlovingなどと進行形にすることはない動詞loveではありますが、そこをあえてlovingとしています。

つまり、『今、この瞬間も「君」のことを愛している』という思いを強調していると解釈できそうです。

またこのサビでは、「ただ側に居て」「君の側にいよう」「隣に居る」とあり、主人公が「君」の彼氏になって、「君」と一緒にいたいという気持ちが全面に出ているのも特徴的です。

更に、「逃げない」「心配いらない」「見えない明日」といったネガティブなワードも見られますが、不安感も主人公がいれば全く問題ないと払拭しています。

全面的にポジティブな印象ですが、最後に「僕じゃ駄目かな」とあり、その少し控え目な描写は好感がもてると感じられる部分となっていますね。

永遠に愛してる

雨上がりの 虹のように
君が涙した その跡には
二人の七色描こう


涙拭いて 目を開けて
ほら幸せ見つけたよ

ここでは、「君」の「涙」が出てきます。

恋人同士になって、二人の間には笑顔ばかり、という訳にはいかない時もあります。

時には喧嘩をしたり、哀しい出来事があって「君」が泣いてしまうこともあるでしょう。

そんな時でも、「君」の流した「涙」の「跡」に「七色」の「虹」を描くことにより、「幸せ見つけたよ」とあり、幸福感や満足感を感じられる描写となっています。

主人公の「君」への深い思いや細やかな気遣いを感じさせる部分ですね。

Lovin’ you, Lovin’ you, Lovin’ you ぎゅっと抱きしめて
知りたい君の全てにキスをしよう
泣いて 笑って ただ側に居て
何年先も愛してる
逃げない心配いらない 君の側に居よう
見えない明日も二人で描いてゆこう
どんな時も隣に居るのは 僕がいいんだ

Forever, I’m lovin’ you

ラストサビ部分でもタイトルである「Lovin’ you」がリピートされ、主人公の「君」への熱い思いが伝わってきます。

1番サビの「何度も君に恋してる」がここでは「何年先も愛してる」に変わっています。

愛の告白、というよりはプロポーズに近いものを感じさせます。

更に、「僕じゃ駄目かな」という1番サビのフレーズがここでは「僕がいいんだ」に変わっています。

1番での控え目な言葉から一転、他の誰でもなく「僕」でないと、という強い意志が感じられます。

そして最後に「Forever」とあり、その瞬間瞬間「君」のことを愛しているけれど、それが未来永劫続いていくという、この上ない幸せな告白で締めくくられています。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

本楽曲「Lovin’ you」は、どこか結婚も視野に入れたともとれる壮大なラブソングに仕上がっています。

彼氏感を全面に出したMVとも相まって、女子の心にストレートに響く多幸感満載な楽曲「Lovin’ you」。

キンプリことKing & Princeの今後の曲にも是非注目したいですね!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!