最新情報を知りたい方はこちら!!

ライカ【yama】歌詞の意味を考察!どれほど孤独を感じても、とにかく生きよう

Array

yamaさん「ライカ」の歌詞の意味を考察します。

2ndアルバム「Versus the night(2022年8月)の収録曲。

ササノマリイさんが作詞・作曲した「ライカ」の歌詞の意味をチェックしましょう。

created by Rinker

ライカ 歌詞考察

ライカとは?

何も変わらない今日で
閉じた扉の向こうで
僕と似たような顔で
君は笑っていたんだ

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

曲名の「ライカ」は、ソ連が1957年に打ち上げた世界初の宇宙船「スプートニク2号」に乗った犬の名前でしょうか。

あるいは、その犬について描かれた、彩音P(初音ミク)さんのボカロ曲「ライカ」(2009年3月)や、ドイツのカメラ(ブランド、メーカー)「ライカ」が出てくる、yamada(初音ミク)さんのボカロ曲「ライカ」(2016年12月)へのオマージュかもしれません。

語り手の「僕」が、「閉じた扉の向こう」にいる「君」と「似たような孤独」を感じているようなので、「孤独な君」を宇宙船に乗った犬の「ライカ」になぞらえているとも考えられそうです。

何もかもが信じられない
覚えてしまった 裏切りとか
その言葉だって半信半疑
「僕も同じさ」

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

「僕」は人間関係に悩みを抱えているようです。

誰かにだまされて、世の中には本当に「裏切り」という行為が存在すると思い知ったのでしょうか。

そのせいで「何もかも信じられない」ほど落ち込み、愕然としているようです。

あるいは、自分自身も誰かを「裏切る」ようになってしまったとも考えられます。

それでも「半信半疑」ということは、どれほどだまされても相手を「信じたい」気持ちが残っているのではないでしょうか。

このように「僕」が悩んでいるときに聞こえてきたのが、「君」の声だったのでしょう。

「僕」から見て「君」が「似たような顔」だと感じられただけでなく、実際に「君」が「僕も同じさ」と言った展開になっています。

どうだっていいよ 滲んでいく
この薄い酸素みたいな不安
どうかこれ以上
苦しくさせないでくれないか
見えない答え欲しくて
眼鏡を外して俯いた

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

「薄い酸素みたいな不安」を抱えているのは「僕」なので、宇宙船に乗った犬の「ライカ」になぞらえているのは「僕」自身なのかもしれません。

「眼鏡を外す」と「見えなくなる」はずですが、そうすることによって「見えない答えが見つかるのではないか?」と考えたのでしょう。

あるいは「滲(にじ)んだ涙をぬぐうために、眼鏡を外した」とも受け取れます。

いずれにしても最終的に「俯(うつむ)いた」ことから、暗い気持ちのままでいることが伝わってくるでしょう。

いつでも僕らは孤独さ。
確かめる術も無いよ
信じられないまま冷め切った
日々を生きるだけで精一杯

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

1番のサビ前半では「孤独」な心情が吐露されています

ただ、人称が「僕ら」と複数形になっているので、「僕」も「君」も同じように「孤独」だという話でしょう。

「僕=yamaさん、君=リスナー」という設定になっているのかもしれません。

犬の「ライカ」は自ら宇宙船に乗りたいと思ったわけではなく、人間に乗せられたのでしょう。

その行為を「裏切り」と捉えると、宇宙船では途方もない「孤独」を感じた可能性があります。

それでも「冷静に日々を生きるしかなかった」のではないでしょうか。

残りもしないこの今日も
ただ生きていたいと願った。
許せない、期待もない
けど どうだって いっか。

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

1番のサビ後半です。

「裏切り」に対しては「許せない」、誰かを「信じる」ことについても「期待しない」という投げやりな状態になってしまったけれど、それでも「生きていたい」と願っています

こうしたネガティブな感情に執着せず、手放すコツが「どうだっていっか」という考え方かもしれません。

微妙な違いですが、「どうでもいいわ」と強めに発声すると自暴自棄な状態が長引きそうです。

曲名の「ライカ」のように「いっか」と軽く流して、とにかく「生きる」ところにポイントがあるのではないでしょうか。

まだ生きてみたい

どんな言葉もすり抜けてゆく
はぐれてしまった
僕にはまだ眩しく見えている
どこか似てる君を眺める

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

結局、「僕と君」のどちらが犬の「ライカ」なのか、あるいは犬ではなくカメラ(写真)やボカロ曲のことなのか、よくわからなくなってきました。

「僕と君」は「yamaさんとリスナー」や「ササノマリイさんとyamaさん」の可能性もあるものの、「どの言葉もすり抜け、はぐれてしまった」ように感じられます。

別に恨んでたいわけじゃない
思い出す声を聞きたくないから
扉が歪んでしまっただけだよ
触れないで

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

どうやら「扉を閉ざした」のは「僕」自身だったようです。

何があったのかはよくわかりませんが、「僕」が「裏切られた」と感じるような出来事を「思い出したくない」のでそっとしておいてほしい、という話でしょう。

笑ってごまかして言った
遮るように君も笑ったんだ
「僕も同じさ」

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

もしかしたら「僕が聞きたくない、何かを思い出してしまう君の声=君が言った、裏切りの言葉」が「僕も同じさ」なのでしょうか。

君は僕と同じだと言ったのに、実際は違っていた」という話かもしれません。

いつでも僕らは孤独さ
それでも触れていたいよ
信じられないほど冷め切った
嘘だらけの日々も大正解?

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

2番のサビ前半です。

具体的な出来事が描かれていないので、「リスナー=僕」と捉えて感情移入し、それぞれの悩みを重ねるパターンもあり得るでしょう。

「すべてが嘘に思える日常で、何も信じられないほど孤独を感じているのに、それでも誰かと関わりたい」という心境が吐露されています。

聞こえやしないこの声で
まだ生きてみたいと願った。
届かない、まだ見えない
でも そうだって。

出典:ライカ / 作詞・作曲:ササノマリイ

2番のサビ後半です。

「扉を閉ざした」ままでは「声が届かない」かもしれませんが、それでも「まだ生きてみたいという結末でした。

ラストに1番のサビが繰り返され、「ライカ」と響きが似ている「いっか」で締めくくられます。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

「僕」自身が「心を閉ざしている」設定なので、結局「ライカ」の意味も、「裏切り」の内容もはっきりしませんでした。

それでも「同じ」ように感じた人も、「同じ」が「裏切りの言葉」に聞こえた人もいるでしょう。

ただ「どれほど孤独を感じても生きる」というメッセージは伝わったのではないでしょうか。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!