最新情報を知りたい方はこちら!!

恋降る月夜に君想ふ【King & Prince】歌詞の意味を考察!複雑に絡み合う二人の運命は?

今回は、10月6日にリリースされるKing & Princeの新曲「恋降る月夜に君想ふ」の歌詞を考察したいと思います。

https://twitter.com/emusan129/status/1434622448524136449?s=20

メンバーの平野紫耀さんが主演の映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』の主題歌にも使用されている本楽曲。

歌詞にはどんなメッセージが込められているのでしょうか?

映画の内容と合わせてご紹介します!

映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』のあらすじ

『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は赤坂アカさんの同名マンガが原作で、2019年に映画化されました。

今回公開される『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』は、待望の続編にして完結編です。

エリートが集まる秀知院学園の生徒会メンバー、副会長・四宮かぐや(橋本環奈)、会長・白銀御行(平野紫耀)はお互いに惹かれ合っていますが、プライドが高すぎるため自分から告白すると負けだと考えています。

どうやって相手側から告白させるか、エリート同士のハイレベルの恋愛頭脳戦が繰り広げられます。

2019年に公開された映画では、生徒会のポジションをかけた白熱の選挙戦が描かれました。

選挙戦終結後も、いかにして相手から告白させるかという恋愛バトルを続ける二人は、体育祭・文化祭の2大イベントを利用して、攻撃を仕掛け、長らく続いた二人の恋愛頭脳戦についに終止符が打たれます。

主要キャストはそのままに、新たな登場人物を加え、パワーアップした映画になっています。

また、6月22日公式ホームページにて挿入歌がAdoさんの新曲「会いたくて」に決定したことが発表されました。

恋降る月夜に君想ふ 歌詞考察

恋降る月夜に君想ふ
Can we be happy?

タイトルの「恋降る月夜に君想ふ」は、映画のかぐや様と絡めて表現されていますね。

映画のポスターにも大きく月が描かれています。

Can we be happy?」「幸せになれるかな?」という歌詞からは、主人公・白金御行の将来に対する少し不安な気持ちが伝わってきますね。

Darling Darling 隣でずっと
Loving, More Loving 笑っていたいよ
僕らは運命に 少し甘え過ぎかな
Darling Darling その瞳にずっと
Feeling, More Feeling 映っていたいよ
いたずらな奇跡は
いつか Take us to the moon

これからもずっと一緒に過ごしていきたいと願う主人公。

運命とは、秀知院学園で出会い、お互いに惹かれ合ってきた二人のことを表していますね。

お互いに告白したら負けだと思いながらも、結ばれるべくして出会った二人。

その小さな奇跡は、いつか二人を幸せ(月)に導いてくれることでしょう。

交わる恋の二乗
絡まる思考回路
Oh Yeah, Find the answer
重なる視線は Magic
高まるKissフラグ
Oh Yes, It’s a romance

あらすじでも紹介しましたが、二人はお互いに惹かれ合っていますが、高すぎるプライドが邪魔をして、相手から告白させようと画策しています。

交わっては離れていく、お互いの思惑が交錯し、なかなか重い道理にいかない恋模様が表現されていますね。

複雑な恋に悩んでいる主人公でしたが、ついに答えを見つけ出すことができました。

この部分は、映画の中で明かされますね。

御行とかぐやはお互いに思いを伝え合うことはできたのでしょうか?

君らしく Kiss the sun
僕らしく Kiss moonlight
もう 寝ても覚めても (夢でも)
好きが止まらない (止まらない)

君からのキス、僕からのキス、が太陽と月で対照的に描かれていますね。

二は正反対だけど、お互いに必要不可欠な存在であることがわかります。

恋をすると、一日中何をしていてもその人のことを考えてしまいます。

自分の中で、大きくなりすぎて溢れ出した恋心が歌われています。

輝き過ぎって ホント罪だね
目隠しされたって キミの全てImagine
Oh there’s no reason
言えない台詞ばかり
溢れ出すハプニング
Oh Love is wonderland

君(かぐや)のことが大好きな主人公。

君のキラキラ輝く姿に魅了され、目隠しされていても君の姿を想像します。

君との恋に理由などいりません。

心では好きだと思っていても、口に出せずにもどかしさを感じている様子が描かれています。

強がるフリして Smile
冷静なフリして Shine
もう いてもたっても (いられない)
好きでたまらない (たまらない)

君に自分の好意を悟られないように笑顔でごまかす主人公。

冷静なふりをしていても、心はドキドキと弾んでいます。

君を想う気持ちが溢れ出し、そうした照れ隠しも上手くできなくなっている主人公の姿が思い浮かびますね。

Darling Darling 離れていたって
Loving, More Loving 考えちゃうよ
悩める運命が 恋の続きを見てる
Darling Darling その手にずっと
Feeling, More Feeling 触れていたいよ
気まぐれな季節は
いつか Take us to the moon

離れていても、君のことを考えてますます好きになってしまう。

二人の運命はどんな結末を迎えるのでしょうか?

次々と移り変わる季節は、二人をどのように成長させるのでしょう。

もしも地球の片隅で
キミが涙に溢れたら
夜空に橋を架け 見つけに行こう
(Love is so beautiful)
心は見えなくても
いつでも君の全てを感じられる

たとえどんなに離れていても君が悲しいときにはすぐに駆けつけ、そばにいてあげよう。

姿は見えなくても、心のなかでは君を感じていられる。

最近では珍しい王道のジャニーズソングですね。

Can we be happy?
Darling Darling 隣でずっと
Loving, More Loving 笑っていたいよ
僕らは運命に 少し甘え過ぎかな
Darling Darling その瞳にずっと
Feeling, More Feeling 映っていたいよ
重なる唇が 二人を導く
いつか Take us to the moon

果たして、複雑な運命をたどる二人は幸せになれるのでしょうか?

その答えは誰にもわかりません。

しかし、重ね合わせた唇がきっと二人を幸せへと導いてくれることでしょう。

さいごに

いかがでしたか?

ジャニーズらしい、胸キュンソングでしたね。

キンプリファン以外からも高い評価を受けているこの楽曲。

映画で流れるとテンション上がること間違いなしです!