最新情報を知りたい方はこちら!!

キラーチューン【東京事変】歌詞の意味を考察!贅沢な恋愛の見つけ方がわかる!

Array

東京事変の5thシングル「キラーチューン」(2007年8月)の歌詞の意味を考察します。

スウィングのリズムが軽快なポップチューン、3rdアルバム「娯楽(バラエティ)」(2007年9月)の収録曲です。

椎名林檎さんが作詞、鍵盤の伊澤一葉さんが作曲した「キラーチューン」の歌詞をチェックしましょう。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

キラーチューン 歌詞考察!

贅沢な恋をしよう!

「贅沢は味方」もっと欲しがります負けたって
勝ったってこの感度は揺るがないの
貧しさこそが敵

タイトルの「キラーチューン」とは、たくさんの人が一度聴いただけで瞬殺されるように好きになるほどキャッチーな曲という意味です。

実際に「キラーチューン」は地味な弱い曲ではなく、華やかな強い曲なので、「贅沢な音楽」という考え方もできるでしょう。

そんなゴージャスなサウンドに合わせて、「贅沢」を尊重する歌詞になっています。

戦時中の標語「贅沢は敵だ」や「欲しがりません勝つまでは」の変化形で、「勝っても負けても贅沢志向は変わらない。節約する気はない」という話です。

もしかしたら「どれほどヒット曲を生み出していても、まだまだ大ヒットを狙い続ける」など、内面的な意味も含まれるかもしれません。

贅沢するにはきっと財布だけじゃ足りないね
だって麗しいのはザラにないの
洗脳(わな)にご注意

誰しもしっかり稼ぐために一生懸命働くものなので、わざわざ「贅沢が好き、貧しいのは嫌い」と宣言されると、「少しは節約したほうがいいのでは?」とか「謙虚さも大事」など、反発心が生まれる可能性もあります。

しかし「お金だけでは贅沢できない」とまで欲望を丸出しにして言い切っているので、やはり物理的な話というより、精神的な話について語っているようだと気づかされるでしょう。

たしかにどれほどたくさんのお金を使ったとしても、満足するかどうかは別問題です。

自分にとって本当に魅力的だと感じる貴重な何かを手に入れることこそ「贅沢」なのかもしれません。

「お金持ちと貧乏」という格差社会的な対立構造ではなく、精神的な「豊かさと貧しさ」について語っているので間違わないように「ご注意」ということのようです。

ご覧、ほらねわざと逢えたんだ
季節を使い捨て生きていこう
夜も秋も盗めないよ
貴方は私の一生もの

「やっと気づいたでしょう?わざとお金の話と間違うように仕掛けたのよ」と続きそうですが、最後まで言わず、力技でラブソングに持ち込むテクニックもサビらしい華やかさですね。

例えば誰でも構わないから手あたり次第といった貧しい恋愛ではなく、「一生もの」と思えるほど「贅沢」な相手と出会うことができたと喜んでいます。

「使い捨てる」のはお金や恋愛相手ではなく、「季節」。

むしろ「季節」が次々に移り変わっても、長く一緒にいるという話でしょう。

「盗めない」のもお金や恋愛相手ではなく、「夜や秋」という「時間や季節」です。

「時間や季節」にさえ「貴方」を盗むことはできない、つまり「一生、一緒にいるほど贅沢な相手」だと考えられます。

お互い「一生もの」と思える贅沢

贅沢するにはきっと妬まれなきゃいけないね
ちょっと芳(かぐわ)しいのを睨まないで
欲しがらないなら

基本的にラブソングで、精神的な「贅沢」について描かれていることはわかってきました。

そんな「贅沢」な恋人と付き合っていると、まわりから嫉妬されることもあるけれど、それは仕方がないと覚悟しています。

それでも「魅力的な恋人(芳しいの)を本気で欲しいと思わないのなら、攻撃的な目で見ないで」と注意することも忘れません。

これは恋愛関係だけでなく、音楽業界などの仕事についても当てはまりそうです。

「贅沢」な仕事で活躍すると、なかには妬みの感情をむき出しにしてくる人もいるので、「本気で取り組んでいるわけではないなら、敵対視しないで」とけん制しているのかもしれません。

「今日は一度切り」無駄がなけりゃ意味がない
絶対美しいのは計れないの
溢れ出すから

無意識に何となく毎日を過ごすよりも、「今日は一度切り」と意識して生きるほうが「贅沢感」が増しますね。

そうなると毎日「貴重な1日」ということになりますが、だからといってもったいない精神を発揮すると貧しい時間の使い方になりそうなので、「無駄な日があってもいい」という展開です。

とことん太っ腹というか、これこそ「贅沢な生き方」と言えるかもしれません。

また「美しい」という概念は「溢れ出す」ものだから「計れない」という考え方も「美しい」ですね。

しかも「溢れ出す」ほど「美しい」ということは、「無駄」がある状態なので「贅沢」という意味も兼ね備えています。

これこそ精神的な「贅沢」の極みではないでしょうか。

ご覧、険しい日本(ここ)で逢えたんだ
探し出してくれて有り難う
空も恋も騙せないよ
私は貴方の一生もの

勝ち負けの競争が激しい先進国でありながら、質素かつ謙虚な生き方を尊ぶ傾向にあるという意味では、「日本は険しい」と言えそうです。

現実を見据えずに「贅沢したい」と高望みしたわけではなく、厳しい状況も踏まえたうえで自分にとって「贅沢」と思える存在と出会えたと喜んでいます。

駆け引きが必要な騙し合う恋愛ではないので、「貴方」にとっても「私」は「一生もの」というか、「お互いに一生、一緒にいたいと思える贅沢な相手」という結末でした。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

音楽通はもちろん、気軽なポップミュージック好きも楽しめる明るい曲という意味でも、タイトルどおりの「キラーチューン」といえるのではないでしょうか。

オールタイムベストアルバム「総合」とMV集「Prime Time」(共に2021年12月22日)のほか、ライブベストアルバム「東京コレクション」(2012年2月)、ライブ映像集「Spa & Treatment」(2010年3・8月)や「ウルトラC」(2010年8・9月)や「Bon Voyage」(2012年6月)などにも収録されているので、チェックしてみてください。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!