最新情報を知りたい方はこちら!!

楓【スピッツ】歌詞の意味を考察!ドラマ「オーバー・タイム」挿入歌

スピッツの19thシングル「」(読み方:かえで)は「スピカ」と両A面で1998年7月にリリースされました。

音楽番組「COUNT DOWN TV」(1998年7月)のオープニングテーマ、ドラマ「Over Time-オーバー・タイム」(1999年1~3月)の挿入歌、ドラマ「お母さんの最後の一日」(2010年9月)の主題歌に起用されたタイアップソングです。

ドラマ「オーバー・タイム」では、反町隆史さんが演じたカメラマンの名前が楓宗一郎(かえで そういちろう)でした。

キリンビバレッジ「午後の紅茶」(2017年)のCMソングとして、上白石萌歌さんがカバーしたことでも人気が再燃しています。

ボーカル&ギターの草野マサムネさんが作詞・作曲し、スピッツと元カーネーションのキーボード&ボーカル棚谷祐一さんが編曲した「楓」の歌詞の意味を考察していきましょう。

created by Rinker

楓 歌詞考察

失恋ソング?

忘れはしないよ 時が流れても
いたずらなやりとりや
心のトゲさえも 君が笑えばもう
小さく丸くなっていたこと

「午後の紅茶」のCMでは遠距離恋愛が描かれていましたが、「楓」は失恋ソングなのでしょうか。

はっきりとわかるのは、主人公の「僕」と「君」が何気なく交流していたのは過去の話であり、現在2人は一緒にいないということです。

「君」は別れた元彼女のようですが、もしかしたら死別したのかもしれません。

主人公が抱える悩みや苦しみといった心の傷が、「君」の笑顔によって癒されていたことは間違いないでしょう。

その状況が「小さく丸く」と表現されている点については、後ほど深読みします。

かわるがわるのぞいた穴から
何を見てたかなぁ?
一人きりじゃ叶えられない
夢もあったけれど

主人公は過去を回想しています。

」が何を表しているのか、悩ましいですね。

草野マサムネさんが書く歌詞は抽象的で、自分では解説しないというポリシーを貫いているため、正解はわかりません。

「楓」のMVでは、3Dメガネをかけ、プラネタリウムで星を眺める様子が描かれています。

MVから想像できるのは、1つの望遠鏡を2人で交互に覗き合った天体観測デートです

その場合、実際に見えたのはスピカ(おとめ座α星)などの「星」になりますが、それぞれ別の「夢」を描いていたから2人は別れた、という展開かもしれません。

さよなら 君の声を 抱いて歩いていく
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

時間軸は現在に戻り、主人公は「君」に別れを告げながらも、「君の声」は決して忘れないと固く誓います。

この誓いが「君」に届くかどうか、主人公は不安な様子です。

その際の「僕のままで」という表現も、いったいどういう意味なのか、解釈が難しいでしょう。

たとえば恋人が亡くなり、主人公はずっと落ち込んでいたけれど、「恋人の声」を心に抱えながら前に進むと決意したのかもしれません。

その場合「僕が生きているまま」では、亡くなった恋人に「僕」の決意が伝わるかどうか不安、という流れになるでしょう。

「楓」の意味

探していたのさ 君と会う日まで
今じゃ懐かしい言葉
ガラスの向こうには 水玉の雲が
散らかっていた あの日まで

別れたのか、死別したのか、いずれにしても「君」が恋人だとすると、出会うまでに主人公が「探していた」のは「」や「」です。

ところが別れる(亡くなる)までに「散らかっていた」のは「水玉の雲」という表現は謎めいています。

「ガラス」という隔たりがあり、天気にたとえるなら「雨模様」なのが、別れた後ではなく交際期間中という点が腑に落ちません。

ここで、もしかしたら「君」は恋人ではないのかもしれないという考えが浮上します。

風が吹いて飛ばされそうな
軽いタマシイで
他人と同じような幸せを
信じていたのに

タイトルの「楓」は歌詞には登場しませんが、近い表現と思われるのは「風が~タマシイ」の部分です。

シングルのジャケットには「楓の葉、目、手」のイラストが描かれています。

楓の葉」は「赤ちゃんの手」に似ているので、「君」は「亡くなった赤ちゃん」。

お腹の中の「小さく丸い」赤ちゃん(水玉の雲、風が~タマシイ)が笑う様子を、超音波検査装置や保育器(穴、ガラス)を通して見ていた、と深読みしてみましょう

赤ちゃんは「父親と母親の2人がいて授かることができる夢」(1人きり~夢)です。

妊娠中、出産と同時、出産後のいずれにせよ、赤ちゃんは「幸せ」に生きることができず、亡くなったのかもしれません。

これから 傷ついたり 誰か 傷つけても
ああ 僕のままで どこまで届くだろう

「君」が「赤ちゃん」だとしても、「僕」は父親ではないでしょう。

おそらく「僕」自身の話ではなく、「僕」の友人夫婦の話です。

主人公は父親目線で心情を語ってきましたが、「主人公自身のまま」では友人夫婦と亡くなった赤ちゃんに声が届くかどうか、不安だと考えられます。

瞬きするほど長い季節が来て
呼び合う名前がこだまし始める
聴こえる?

「こだま」や「君の声」は「胎児や新生児・乳児の超音波」(エコー)、つまり「赤ちゃんの心臓の音、鼓動、命そのもの」かもしれません。

もちろん「友人の亡くなった赤ちゃん」に捧げる歌ではなく、「元恋人との遠距離恋愛、失恋、死別」やその他の可能性もあります。

さまざまな考え方を参考にして、しっくりくる解釈を見つけてください。

created by Rinker

さいごに

「楓」は8thアルバム「フェイクファー」(1998年3月)、シングル集「CYCLE HIT」(2006年3月、2017年7月)に収録されているほか、多数のカバーがあります。

  • 松任谷由実さん(トリビュートアルバム「一期一会 Sweets for my SPITZ」)
  • 朝倉さやさん(2ndアルバム「マストアイテム」)
  • Uruさん(1stアルバム「モノクローム」)
  • 土岐麻子さん(カバーアルバム「HOME TOWN ~Cover Songs~」)

その他も含め、さまざまなアーティストに愛される人気曲ですね。

error: Content is protected !!