最新情報を知りたい方はこちら!!

嫌でもね【大橋ちっぽけ】歌詞の意味を考察!方言混じりの踊れる失恋ポップス

Array

嫌でもね」は愛媛県松山市育ちのシンガーソングライター大橋ちっぽけさんの5thデジタルシングル(2022年4月)。

大橋ちっぽけさんが作詞・作曲した「嫌でもね」の歌詞の意味を考察します。

created by Rinker

嫌でもね 歌詞考察!

別れはドラマチックとは限らない

あ 今ふれた指先
絡まったり 繋がったりしないのが
ふたりの現在地 表してるみたいで泣けた

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

大橋ちっぽけさんは男性ですが、「嫌でもね」の語り手の1人称は「あたし」なので、女性の心情が描かれていると考えられます。

デートの最中に何気なく手が触れたら、そのまま「繋ぐ」のが仲良しカップルの証といえるかもしれません。

ところが男性は「手を繋いでくれなかった」ので、女性は「現在の2人の冷めた関係性」を実感して悲しくなったようです。

MVでも女優の橋口果林さんが思いを寄せる女性、大橋ちっぽけさんがつれない素振りの男性を演じています。

然るべき声を待たずに漕ぎ出した あどけない恋
謎も伏線も残したまんま 色のないラストシーンだ

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

「然るべき声」とは「好きだ」などの告白や「付き合おう」などの交際開始の言葉でしょう。

彼氏と彼女なのかどうかもはっきりしないまま何となく付き合っているような状態が続き、今はもう別れる気配がただよっている感じです。

「謎」や「伏線」はミステリーの定番で、「ラストシーン」はドラマや映画などで使われる表現なので、女性は自分自身の「恋」を物語的に俯瞰している、あるいはドラマの登場人物のような気分になっていると推察できます。

もういいよ 話そう 枯らそう
すべて知って 震え切って 散りたいの

だのに

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

ドラマの「ラストシーン」は派手なものなのに、「なぜ男性がそっけない態度になってしまったのか?」という「謎」も明かされず、数々の「伏線」も回収されないまま、大喧嘩をするなどの派手さもない「ラストシーン」を迎えようとしているのでしょう。

そのため女性は男性に「きちんと別れを切り出してほしい」と願っています

あんたは何も言わんね
うちらの恋はどこ行くんけ
って想像もつかんでしょうね
現に一人で泣いてるわ

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

1番のサビ前半です。

「あんたは~行くんけ」という方言混じりのパンチラインが効いていますね。

3行目まで文末を「え段」でそろえることで、語感のいいリズムになっています。

付き合い始めもぬるっとしていたので、別れも修羅場にならないどころか、男性は「何も言ってくれない」状況です。

女性は「2人の恋はどうなるの?」とやきもきしつつ、男性には「2人の恋」や「恋の行く末」といった概念がないこともわかっています。

おそらく男性は何となく付き合い、いつのまにか自然消滅するパターンを繰り返すタイプなのでしょう。

恋愛関係で感情をあらわにすることはほとんどない人もいるものです。

その結果、女性だけが悲しい思いをしています。

バイバイ 宙を舞って
歯切れ悪くて仕方ないね
こんなんで終わりなんて
続編に期待しちゃうわ

嫌でもね

(いや でもね
さよならよね 知ってるて)

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

1番のサビ後半です。

女性はドラマに入り込んでいるような状態なので、「派手なラストシーンがないなら、続編があるはず」という考え方でしょう。

「はっきり別れを切り出してくれず、修羅場がないままなら、別れずに済むかもしれない」といったニュアンスです。

タイトルにもなっている「嫌でもね」は「いや、でもね」との掛詞(かけことば)

「男性が嫌だと思っても、倦怠期を乗り越えて付き合いは続くかもしれない」と「女性が交際続行を望んでも、別れる結末は変わらない」という2つの意味が込められています。

それでも男性は何も言わない

あぁ 改札を抜けて あたし以外何も変わらない街
認めてしまうには あまりにも まだ愛してるな

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

男性が暮らす街から女性だけがいなくなっても、何も変わらない」と自覚できてしまうところが切ないですね。

知り得ない時間の中で 心に生じたひび割れ
埋める指先にはなれなかった?
あたしじゃだめだったんか

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

「なぜ男性の思いが冷めた(心にひび割れが生じた)のか?」はわからずじまい。

1番の「ふれた指先」が2番では「埋める指先」になっていて、男性の「心の隙間を埋める」ことができなかった無念さが綴られています。

失恋が辛いのは「最も信頼していた人に、全人格を否定されたような気分になるから」でしょう。

方言混じりだと、切なさがリアルに伝わりつつ、暗く重くなりすぎないという効果も生まれているところが興味深いですね。

あんたはやっぱ言わんね
ふしだらなんはわかってたって
なんでとなりにおってん
万に一つもないのなら

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

2番のサビ前半も方言多めで、文末がほぼ「え段」でそろえられています。

女性は「男性が浮気性なのはわかっていたけれど、本命の彼女がいるのに、なぜ隣の芝生を匂うくらいの軽い感覚で私と付き合ったのか?」と問いただしたい心境なのでしょう。

「万が一にも、男性が女性のことを本気で好きになる可能性はなかった」ことまでバレているのに、男性は「何も言わない」ところがズルいですね。

この後、1番のサビ後半の「嫌でもね」までが繰り返されます。

別れを受け入れた

もういいよ 話そう 枯らそうよ
正そう これまでのふたりのために

あんたは何も言わんね

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

「正そう」という言葉があるくらいなので、そもそも2人は「正しくない」関係だったのかもしれません

それでも男性が「何も言わない」ので、修羅場にはならないでしょう。

この後、1番のサビ前半が繰り返されます。

バイバイ 宙を舞って
歯切れ悪くて仕方ないね
こんなんじゃ終われないって
続編に期待してるわ

今でもね

嫌でもね

いや でもね
さよならよね 知ってるて

出典:嫌でもね / 作詞・作曲:大橋ちっぽけ

ラストのサビ後半はほとんど1番と同じですが、「こんなんで終わりなんて」が「こんなんじゃ終われないって」に変わり、「今でもね」が加わりました。

男性のことを「今でも」好きで、別れたくない気持ちが募りつつ、最終的には男性から何の説明もないまま別れを受け入れたようです。

修羅場になってもおかしくないラストシーンでしたが、方言などの言葉遊びやポップなサウンドで失恋を乗り越える方法もアリかもしれませんね。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

「嫌でもね」のMVで、1分30秒あたりから大橋ちっぽけさんが着ているのは「超寝るニット」。

前面に「超寝る!」、背中に「二万度寝したい…ぜ」、左腕に「ねる実行委員会」と書かれていてインパクトがあります。

失恋から立ち直る方法としては「嫌でもね」を聴きながら踊るほか、「超寝る」のもいいかもしれませんね。

  • 人気曲ランキング
error: Content is protected !!