最新情報を知りたい方はこちら!!

炎と森のカーニバル【SEKAI NO OWARI】歌詞の意味を考察!実話に基づいたファンタジー

どこまでがリアルで、どこからがファンタジーなのでしょうか。

セカオワことSEKAI NO OWARIの「炎と森のカーニバル」は、2014年4月にリリースされたメジャー6th(通算8th)シングル。

NTTぷらら「ひかりTV」のCMソングにも起用されました。

作詞・作曲をFukaseさん、編曲をSEKAI NO OWARICHRYSANTHEMUM BRIDGE(クリサンセマム・ブリッジ)、ブラスバンドアレンジを福田洋介さんが手がけた「炎と森のカーニバル」の歌詞の意味を考察します。

炎と森のカーニバル 歌詞考察!

舞台は横浜の遊園地

YOKOHAMAにある遊園地の「コスモパニック」の非常口が
このパーティーのエントランス
扉を開けたらそこは

神奈川県の「よこはまコスモワールド」といえば、Fukaseさんが観覧車でバイトしていたことがある遊園地として知られています。

その3つのゾーンのうち「ブラーノストリート・ゾーン」にあるアトラクションが、ビックリ・ふしぎ館「コスモパニック」です。

実在する場所が舞台の、リアルな物語が描かれていることがわかるでしょう。

巨大な樹が支配する、会場の名は“ツリーランド”
君はここでは大スター
ほら、鐘がなった パーティーが始まる

「コスモパニック」の非常口の前にあるのが、カード迷路「ぐるり森大冒険」~本物はど~れだ!?の巻~

この通称「ぐるり森」は、モンスター「スモッグ」が出す「本物当てゲーム」を解き、鏡の森で仲間を助け、「スモッグ」とカードバトルをする迷路アトラクションです。

「ツリーランド」は「ぐるり森」や「鏡の森」をなぞらえつつ、実際にある名前ではなくなっているので、リアルからファンタジーの世界へ迷い込んだと考えられるでしょう。

「炎と森のカーニバル」の収録アルバム名「Tree」にもつながります。

シングルリリース当時Fukaseさんが交際していた、きゃりーぱみゅぱみゅさん(以下、きゃりーさん)を題材にしたという「炎と森のカーニバル」。

つまり「君」はきゃりーさんでしょう。

リアルとファンタジーが絶妙に入り混じっていますね。

炎と森のカーニバル
ミイラ男も踊ってる
今宵、僕が招かれたカーニバル

1番のサビの前半です。

カーニバル」とは、毎年2月から3月にかけて仮装パレードなどが行われる、キリスト教(カトリック教)圏の謝肉祭のこと。

しかし「コスモパニック」の隣には「カーニバルゲーム」が行える「カーニバルストリート」も実在しているので、ざっくり「仮装パーティー」を表しているでしょう。

あるいは関係者や仲間(ミイラ男)などの付き添いがいる「2人のデート」とか、「きゃりーさんのライブ」に招かれたとか、「セカオワのライブ」を表している可能性も考えられます。

魔法使いは僕に言ったんだ
「この恋は秘密にしておくんだよ、さもなければこの子の命が危ない」と。

1番のサビの後半です。

「魔法使い」も関係者や仲間の誰かでしょう。

ただ「この恋」と「この子」については解釈が分かれます。

たとえばマネージャーに「きゃりーさんとの交際を内緒にしないと、きゃりーさんが危ない」と釘を刺されたのかもしれません。

あるいは「きゃりーさんとの交際を内緒にしないと、Saoriさんが危ない」とも考えられるでしょう。

MVでは「この子」のところでFukaseさんが元恋人のSaoriさんのほうを向いているようにも見えます。

もしかしたら「この恋」は「Saoriさんとの過去の恋」かもしれませんが、内緒にするべき何かがあったのかどうかはわかりません。

ともあれFukaseさんがきゃりーさんとの交際を公表した2014年8月時点で、交際期間は2年でした。

2年間は「魔法使い」の言いつけを守ったものの、結局オープンに語るようになったと捉えるのが妥当でしょうか。

ファンタジーとして聴き続けよう!

「私をパーティーへ連れ出して」
君がそうやって言うからさ
悪魔のDJを観に行こうか、
月のカクテルを買ってくるよ

もしかしたら「炎と森のカーニバル」とはフェスのことかもしれませんね。

きゃりーさんの願いを叶えるべく、お忍びで「DJ」のライブに出かけ、ドリンクを調達するFukaseさんの姿を想像することもできそうです。

BARのロボットに見惚れてたら
君がそうやって怒るからさ
人目を気にしてキスをした
ほら、君の出番だろう?

Fukaseさんにとっては「ロボット」に過ぎない、バーのおそらく女性スタッフを見ていたら、きゃりーさんがヤキモチを妬いたのでしょうか。

すっかり「仮装パーティー」と化していて、どこまでが現実でどこからがフィクションなのかは区別がつきません

きゃりーさんが出演するフェスにFukaseさんが呼ばれたから、こっそりデートすることができたという可能性もあるでしょう。

炎と森のカーニバル
シンデレラも歌ってる
今宵、僕が招かれたカーニバル

「シンデレラ」がきゃりーさんだとすると、フェスの出演者としてステージに上がったけれども門限はあるというイメージです。

セカオワの出番はなく、Fukaseさんは招待客だったのかもしれません。

人ごみの中、離れないように
君と手を繋いだんだ、この君の手をもう離さないと、僕は決めたんだ。

結局、誰の「命」も犠牲にならず、Fukaseさんときゃりーさんは別れてしまいました。

最後に1番のサビが繰り返され、有名人同士の恋愛は大変で、交際をオープンにするだけでも一苦労だった様子が伝わってきます。

このように実話が元になっていますが、ファンタジックな物語に昇華されているので、いつまでも聴き続けられるのではないでしょうか。

created by Rinker
Toysfactoryレコード

さいごに

「炎と森のカーニバル」はメジャー2nd(通算3rd)アルバム「Tree(2015年1月)、ベストアルバム「SEKAI NO OWARI 2010-2019」(2021年2月)、シングルと同時リリースされた映像作品「炎と森のカーニバル in 2013」にも収録されています。

田向潤監督によるワンカメ撮影のMVは、最後に振り向く女性が実はFukaseさんの女装という点も話題なので、お見逃しなく!

error: Content is protected !!