最新情報を知りたい方はこちら!!

人として【SUPER BEAVER】歌詞の意味を考察!ストレートに心に響くバラード

SUPER BEAVERって?

SUPER BEAVERは2005年に結成されたロックバンドです。

メンバーは東京都出身、高校の先輩後輩で、Vo渋谷・Ba上杉・Gt柳沢と、柳沢の幼馴染だったDr藤原の男4人組。

学生時代にはコンテストの全国大会でグランプリを受賞し、4年間のインディーズ時代を経て、2009年にシングル『深呼吸』でメジャーデビューしました。

2011年には、所属していたレーベル・事務所を離れ年間100本を超えるライブ活動を行い、2012年自主レーベル「IxLxPx RECOEDS」を立ち上げます。

CMやアニメ、ドラマの主題歌も数多く担当し、ライブではチケットが即日完売になるほど注目を集めています。

2020年には結成15周年目を迎えました。

『人として』

そんな大人気ロックバンドSUPER BEAVERが2016年6月にリリースしたアルバム「27」に収録された『人として』という楽曲。

「秘密」とともにアルバムのメイントラックとなっています。

アルバムの「27」とは、SUPER BEAVERのメンバーが、”大人になった!”と感じた年齢が27歳だったから、だそうです。

人それぞれ”大人になった!”と感じるタイミングは違いますよね。

誰しもが、そのタイミングで大人になることと向き合うこと時期がやってきます。

この楽曲の歌詞は”人として”どうしたらいいのか?

そんな問いかけがが心に響きます。

created by Rinker

その「おこだわり」、俺にもくれよ!!

この楽曲はドラマ『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』のオープニングに起用されています。

松岡茉優さん、伊藤沙莉さんが本人役で出演するフェイクドキュメンタリードラマとして製作されました。

彼女ら2人が司会を務め、漫画『おの「おこだわり」、私にもくれよ!!』を原作としてテレビのバラエティー番組という設定で、原作と同じような趣味を持つ著名人をゲストに「おこだわり人」ぶりを披露してもらいつつ、松岡と伊藤の友情をドラマやインタビューで探る、というもの。

自分のこだわりを信じ、貫き続ける姿はかっこいいですよね。

この楽曲の歌詞にも、通じる部分があります。

 THE FIRST TAKE

先ほどのLIVEとは別に、ファーストテイクの様子の映像もあります。

チューニングから始まり、歌い出すまでの緊張感や情熱。

伴奏がアコースティックでシンプルだからこそ、歌詞がよりストレートに聞こえます。

LIVEバージョンとはまた違った良さを感じられます。

それでは、SUPER BEAVERが歌う『人として』に込められた意味を見ていきましょう。

人として 歌詞考察

人は・・・

人は騙す 人は隠す 人はそれでも それでも笑える
人は逃げる 人は責める 人はそれでも それでも笑える

「人は」という歌詞が印象的です。

嘘をついて隠したり、騙したり、自分自身から逃げたり、責めたり・・・

誰にでも経験があることだと思います。

どんなに騙して、本当の姿を隠していても「それでも笑える」少し切ないフレーズですね。

あなたに嘘をついて 後悔をした
僕も騙されているかも しれないけど
疑って 暴くよりも 嘘ついた人が気付いて
傷付いて 解るほうが いいと思うんだ

ここで「あなた」が登場します。

あなたに「嘘」をついてしまったことを後悔しています。

自分の愚かさを実感させられています。

信じる気持ち

そうなんだよ
信じ続けるしかないじゃないか
愛し続けるしかないじゃないか
身に覚えのある失敗を どうして指差せる?
受け止める以外はないじゃないか
愛し続けるしかないじゃないか
馬鹿だねって言われたって
カッコ悪い人にはなりたくないじゃないか
人として 人として かっこよく生きていたいじゃないか

「嘘」をついているの?

そう疑って過ごすことは、お互いにストレスになります。

嘘だったとしても、「信じる」「愛する」そう強く決意しています。

それは、過去に失敗した経験から知っていたことだから・・・

信念を持って生きていこうとしています。

とても魅力的な生き方ですよね。

僕は迷う 僕は悩む
だけど逃げたくないし 自分を棚に上げたくはないし
疲れるなあ 虚しいなあ
それでも 誰かのせいに したく無いんだ
カッコ悪いから

人生の中で「迷う」こと、「悩む」こと、たくさん起こります。

そんな時、逃げずに自分の決めた道を信じていこう。

「疲れた」とき、「虚しい」とき、誰かにせいにせず、真っ直ぐに生きていこう。

カッコ悪い生き方はやめるんだ。

そんな想いが込められています。

どうしたらいい?

どうなんだよ
信じ続けるしかないじゃないか
愛し続けるしかないじゃないか
わかってるって 自分が一番可愛いなんて 誰だってそうだ
じゃあ 共に笑うにはさ

誰だって「自分が一番可愛い」ものです。

自分を守るため、言葉や行動で誰かを傷つけてしまったことはあるかもしれません。

「信じる」「愛する」と決めたはずなのに傷つけてしまった。

傷つけないためには、どうしたらいいのでしょう。

「共に笑うには」、どうしたらいいのでしょう。

そうなんだよ
信じ続けるしかないじゃないか
愛し続けるしかないじゃないか
身に覚えのある失敗を どうして指差せる?
受け止める以外はないじゃないか
愛し続けるしかないじゃないか
馬鹿だねって言われたって
カッコ悪い人にはなりたくないじゃないか
人として 人として かっこよく生きていたいじゃないか

ラストのサビでは、もう一度信じる気持ちが歌われています。

いろいろなことを経験して、失敗して、傷つけ合いながらも、大人なっていく。

そして、カッコよく生きたい、そんな強い想いが込められているように感じました。

さいごに

SUPER BEAVERなりの表現で強い気持ちが伝わる楽曲でした。

「人として」というタイトルには「カッコよく生きる」という言葉は続くのではないでしょうか。

音楽を通して彼らの想いがまっすぐ届きますね。

この『人として』は、ライブでもよく演奏されています。

いつか生で聴いてみたい楽曲ですね。