最新情報を知りたい方はこちら!!

ひたむき【SUPER BEAVER】歌詞の意味を考察!主人公が報われるか分からない努力をひたむきに続ける理由とは?

Array

SUPER BEAVERが10月2日にリリースする新曲「ひたむき」の歌詞を考察していきたいと思います。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期のオープニングテーマに採用されている本楽曲。

アニメの世界観と、SUPER BEAVER自身の歩みや姿勢がリンクする力強いメッセージが込められているそう。

アニメの概要と合わせて見ていきましょう!

アニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期

10月1日から放送が開始される人気アニメ。

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界で、“無個性”の少年・緑谷出久が、憧れのヒーロー・オールマイトから受け継いだワン・フォー・オールの個性を使って敵(ヴィラン)と戦う物語。

6期では、ヒーロー輩出の名門・雄英高校に入学し、ヒーローとしての素質を磨く出久が、ヒーロー事務所へのインターンで成長する姿が描かれます。

一方でヴィラン連合の死柄木弔は、リ・デストロ率いる異能解放軍と激突。

異能解放軍を掌握し、勢力を拡大しながら、ヒーローとの全面戦争に備えます。

ヒーローとヴィランの全面戦争。

漫画で見ている方も多いかもしれませんが、アニメでどのように描かれるのか、放送が待ち遠しいですね。

ひたむき 歌詞考察

自分は自分だからってのはさ
言い訳の そのための 決意じゃなかったろう
理想を茶化すと 決まって 眠れない夜になった
信じる人の そのためにある 「可能性」だ

出典:ひたむき / 作詞・作曲:柳沢亮太

この楽曲は、アニメの主人公・緑谷出久の目線で描かれていると感じました。

無個性でもヒーローを目指し、パワーを手に入れてからもひたむきに努力を続ける出久。

“自分は自分だからってのはさ 言い訳の そのための 決意じゃなかったろう”

自分は無個性だからと諦めていたら、こんな物語は生まれていません。

可能性を信じて、突き進み続けたからこそ、理想のヒーローへの道が拓けたのです。

どれだけ生き急いでも 明日はずっと明日で
どれだけ強く願っても 時に世界は無情だ
どれだけ愛を謳っても 悪意は未だ消え去ってない
どれだけ面と向きあっても 想いすれ違うかもしれない
じゃあ意味がないと嗤うかい
いや、意志を持って笑いたい

出典:ひたむき / 作詞・作曲:柳沢亮太

ひたむきに努力を続ける主人公へ、現実を示しています。

どれだけ努力しても、すぐに結果が出るわけではない。

どれだけ努力しても、叶わないこともある。

どれだけ努力しても、ヴィランの脅威はなくならない。

どれだけ努力しても、想いが伝わらないことだってある。

ひたむきに努力しても、どうしようもないことがあるのだと諭しているように感じました。

“じゃあ意味がないと嗤うかい いや、意志を持って笑いたい”

“嗤う” には、馬鹿にして、見下してわらうというネガティブな意味があります。

努力しても叶わないから意味がないと諦めるのではなく、それでも努力を続けることが大切なのだと歌われています。

ヒーローの研究を重ね、自分の知識も武器にして戦うデクと重なる部分がありますね。

何度も
心が叫んで 涙ぬぐっていく
もう一歩 あと一歩 間に合えって 繰り返す
ひたむきさが 希望を繋いでいく
意味はずっと 意志そのもの
いつだって今日が人生のピーク 超えていけ
踏み出す人の 真ん中にある 決意は未来だ

出典:ひたむき / 作詞・作曲:柳沢亮太

途中で折れそうになっても、諦めそうになっても “もう一歩 あと一歩 間に合えって 繰り返す”。

ボロボロになりながらヴィランに立ち向かっていくデクの姿が浮かびます。

“ひたむきさが 希望を繋いでいく 意味はずっと 意志そのもの”

この歌詞からは、デクがオールマイトから受け継いだ個性「ワンフォーオール」の要素も読み取れますね。

脈々と受け継がれてきた悪に対抗するための力。

戦う意味は、紡いでくれた人たちの意志そのものです。

未来に向かって一歩を踏み出す勇気をもらえる素敵な歌詞ですね。

自分なんてとか どうとか
恥ずかしいとか おこがましいとか
自分なんてとか どうとか
恥ずかしいとか おこがましいとか

迷う理由は際限ない 悔やみたくないから慎重に
でも悔やんでしまうんだよ 迷いながらじゃ結局

一生懸命 一生懸命に
ただ一歩 でも一歩 明日へ って繰り返す
信じることが 大前提ならば
これまでも これからも ひたむきに

出典:ひたむき / 作詞・作曲:柳沢亮太

何かを決断する時、「どうせ自分なんて」「恥ずかしい」と躊躇してしまう人は多いと思います。

決断には大きなパワーが必要で、もし、あの時別の選択をしていたらという後悔もつきまといます。

“でも悔やんでしまうんだよ 迷いながらじゃ結局” と、迷って後悔する気持ちに寄り添ってくれていますね。

それでも、未来を信じて一歩一歩進んでいく。

ただひたむきに毎日を繰り返すんだと力強く呼びかけています。

どれだけ愛を謳っても 悪意は未だ消え去ってない
どれだけ面と向きあっても 想いすれ違うかもしれない
でも でも

自分は自分だからってのはさ
言い訳の そのための 決意じゃなかったろう

出典:ひたむき / 作詞・作曲:柳沢亮太

どれだけ頑張っても、報われないこともあるかもしれない。

でも、それでも言い訳をせずに、ただひたむきに向き合って、進み続けようという想いが伝わります。

一度は事務所、メジャーレーベルを離れながらも、ひたむきな努力を重ね、再度メジャーデビューを果たしたSUPER BEAVERだからこそ歌える想いの詰まった素敵な楽曲でした。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

アニメの放送が楽しみですね。

SUPER BEAVERのこれからの活躍からも目が離せません。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!