最新情報を知りたい方はこちら!!

花火【きゃない】歌詞の意味を考察!ばんばんざい・るな出演のMVが話題!路上時代からの人気曲!

Array

今回は、シンガーソングライター・きゃないさんが1月1日にリリースした新曲「花火」を考察していきたいと思います。

4枚目シングル「バニラ」で一躍有名になったきゃないさん。

2022年7月5日から活動休止していましたが、2023年初日に告知なく「花火」をリリースし、活動を再開しました。

「花火」は、路上ライブ時代から歌われているオリジナル曲で、ファンの間でも人気の高い一曲。

リリース日にプレミア公開されたMVには、人気YouTuberグループ・ばんばんざいの流那さんが出演しており、話題になりました。

歌詞にはどんな想いが込められているのでしょうか?

楽曲コメントと合わせて見ていきましょう!

楽曲コメント

積み上げてきた人生のあらゆるシーンごとに、あなただけの感情が確かにあって。
僕らは歳を重ねて今を生き、その中で何かを拾い、何かを捨てる。
時には望んで古きを捨て、新しきに手を伸ばしたりもするようにどんな環境でも知らぬ間に取捨選択を求められているような気がしています。
その過程で手放した人や物。手放したからこそ手にした誰かや何か。
この歌は過去に捨ててしまった、捨てられた、捨てるしか無かった僕が失った全てに対する思い出を歌っています。
出会った全ての人、大切だった宝物、確かに存在していた自分の居場所。
酸いも甘いも、希望も絶望も、そのどれか一つでも欠けていたら、今の僕もあなたも居ないんだと感じながら聴いてください。

花火 歌詞考察

この街はどこか寂しくて
欠けたような気になる
懐かしい匂いに惑わされ
間違えた恋もある

「何でもない日が続けばいいのよ」
りんご飴舐めながら君は言った

コメントにもあるように、この楽曲では「人生の中で取捨選択したモノへの気持ち」が歌われています。

“この街はどこか寂しくて 欠けたような気になる”

主人公は、子供時代を過ごした街に戻ってきたのでしょう。

タイトル「花火」、続く歌詞のりんご飴から考えると、お盆の時期に帰省してきたと考えられます。

子供の頃と少し違って見えるのは、これまでの人生で手放した何かがあるから。

はっきりとは思い出せなくても、小さな違和感として心に残っています。

“「何でもない日が続けばいいのよ」 りんご飴舐めながら君は言った”

ここで出てくる “君” とは、”間違えた恋” の相手なのではないでしょうか?

懐かしい匂い、風景を見て、君と夏祭りに行った思い出がフラッシュバックした様子が浮かんできます。

花火が上がった
嘘みたいに消える花びら
煙をかき消すように
また次の火種が燃える
僕は少しだけ
悲しくて喜べなくて
まるで傷も痛みも
無かったように咲くから

タイトル「花火」は、綺麗に咲いて一瞬で消えていく儚さの象徴として描かれています。

きゃないさんのコメント「過去に捨ててしまった、捨てられた、捨てるしか無かった僕が失った全て」を指していますね。

消えていった余韻も感じられぬまま、2発目が打ち上がる花火。

忙しない日常を過ごし、膨大な量の取捨選択を迫られる私達の生活を表しているような気がします。

何度も何度も消えては打ち上がる花火を見て “僕は少しだけ 悲しくて喜べなくて”。

これまでの人生で捨ててしまったものが、消えていく花火に重なり切なくなります。

昔の無邪気さはもう無くて
汚れた右手を見る
変わってしまったのは僕だった
感情を無くしていく

君ならどうやって誤魔化すんだろう
何でもないあの頃に帰りたくなるよ

次々と打ち上がる花火のように忙しない日常の中で、大切なモノさえも捨ててしまった主人公。

“変わってしまったのは僕だった 感情を無くしていく”

初めは夜空に光る花火に目を輝かせていた主人公ですが、大人になるにつれ、その感動も薄れてしまいます。

“君ならどうやって誤魔化すんだろう 何でもないあの頃に帰りたくなるよ” という歌詞から、あの日の君に答えを求め、もう一度会いたいと願っている事が分かりますね。

花火のように消えてしまった(主人公が消してしまった)君とやり直したいという強い思いが伝わってきます。

花火が上がった
嘘みたいに消える花びら
煙をかき消すように
また次の火種が燃える
僕は少しだけ
悲しくて喜べなくて
まるで傷も痛みも
無かったように咲くから

君との出会い別れが
無かったように咲くから

切ない想いを抱える主人公を尻目に、何度も打ち上がる花火。

まるで自分の人生を表現したかのような花火を見て、過去を振り返っている様子が浮かんできます。

“君との出会い別れが 無かったように咲くから”

ここまで見ると、切ない気持ちだけで終わってしまいますが、きゃないさんは他にもメッセージをくれています。

「酸いも甘いも、希望も絶望も、そのどれか一つでも欠けていたら、今の僕もあなたも居ないんだと感じながら聴いてください。」

あのとき捨てたものを振り返って、後悔する、切なくなることもあるかもしれない。

でも、あのときの取捨選択が違っていたら、今のあなたは居ないし、出会っている人も違ったかもしれない。

あなた自身が、人生の中で何度も取捨選択をして、花火を打ち上げてきたからこそ、今のあなたが在るんだという希望のメッセージが伝わってきます。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

毎度のことながら、コメントでも深いメッセージをくれるきゃないさん。

これからの活動も目が離せません!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!