最新情報を知りたい方はこちら!!

二人話【Vaundy】歌詞の意味を考察!一人言ではなく二人話?スマホゲーム「A.I.M.$」キャラクターソング

Array

Vaundy(バウンディ)さん「二人話」の歌詞の意味を考察します。

created by Rinker

二人話 歌詞考察

不確かな日々を終わらせる?

僕と君の不確かな
日々をここで終わらせたい
思い通りにならない
明日を見たい

僕と君の不確かな
相槌をここで終わらせたい
革命的な前夜に
今夜はしたい

出典:二人話 / 作詞・作曲:Vaundy

「二人話」は、NHN PlayArtの大規模対戦ゲーム「A.I.M.$ -All you need Is Money-(エイムズ オールユーニードイズマネー)」(2021年11月16日:サービス終了)に登場する10代のカリスマギャング「神門(みかど)」のキャラクターソングとして書き下ろされました。

「A.I.M.$(エイムズ)」は制限時間5分で、51人のギャングが現金を奪い合うバトルゲーム。

神門は10代のギャングチーム「クレイジーラット・オブ・ドブ(COD)」のリーダーで、専用武器「ジ・アース」を操るハンタータイプのギャングです。

父親と確執があり、クレイジーラット・オブ・ドブのメンバーは「神門、竜児&みかん、ありしあ」、アジトの門番はアマノ。

こうした背景を踏まえると、語り手の「僕」は神門、「君」は父親、竜児、ありしあ、アマノのうち誰かが当てはまるのではないかと推察できます。

ただ、ゲームのサービスは終了しており、ゲームを離れて「大切な人を思う歌」としても解釈できる歌詞になっているので、今回は幅広く考察していきましょう。

「二人話」という曲名どおり、「僕と君の2人の物語」が描かれています。

ただ、2人の関係性はこれまで「不確か」だったようです。

その「不確かな関係性を今夜で終わらせたい」と語り手の「僕」は考えています。

ただ、「どのように不確かだったのか?」については具体的に描かれておらず、そういう意味も含めて二重に「不確か」になっているともいえるでしょう。

「付き合っているのか、いないのか、はっきりしない曖昧な関係のままでいたけれども、明日から付き合おう(あるいは別れよう)」といったラブソングなのかもしれません。

あるいは「これまで勝ち負けをはっきりさせなかったけれど、明日、本気で戦おう」といったライバル同士、仲間、家族の物語とも考えられます。

いずれにしても「僕」が決断したことにより、明日「革命的」なことが起きるので、今夜は「革命的な前夜」という流れです。

わかっちゃいたけど
残る悲しみは
「離れ離れになったとしても…」

出典:二人話 / 作詞・作曲:Vaundy

「離れ離れになったとしても、どうなのか?」という肝心な部分が「…」と「不確か」になっているので、やはり2人の関係性も「不確か」なままです。

相手の「君」が恋人(思いを寄せる人)、ライバル、仲間、家族のいずれにしても「ずっと大切に思っている」と続くのかもしれません。

ここで
もしも君が手を掴み
「ねぇ、ずっと同じ」と言えていたら
あぁ
きっと僕らは手を繋ぎ
ねぇ
ずっと変われなかったんだろう

出典:二人話 / 作詞・作曲:Vaundy

「ずっと同じ、何なのか?」についてもやはり「不確か」です。

それでも「僕」は「ずっと同じままでいるわけにはいかず、変わらなければいけない」と考えていることが伝わってきます。

もう2人で変わっていける

あれから何年たったか
君は元気にしているかい
僕は今日で数えるの
終わりにしたよ

もう
あれから何年だったか
僕は元気にしているよ
でも
あの日不確かの確かを失くしていたよ

出典:二人話 / 作詞・作曲:Vaundy

2番に入り、1番の「革命的な前夜」は過去の話だったことが明らかになりました。

その翌日の「革命的な日」も経て、結局2人は「離れ離れ」になったようです。

それ以来、「僕」は「革命的な日から何年たったか数えていた」けれども、それも「今日で終わり」とのこと。

さらに「離れ離れになったとしても、元気でいる」けれども、「革命的な日」に「不確かの確かを失くしていた」と後悔しているようです。

その「不確かの確か」とは「曖昧な関係性でいることで保たれていた愛情や絆」といったところでしょうか。

わかっちゃいたけど
残る悲しみは
「離れ離れになった今も…」

出典:二人話 / 作詞・作曲:Vaundy

1番の「革命的な前夜」では「離れ離れになるかもしれない」と想定している段階でしたが、実際に「離れ離れ」になっても、やはり「大切に思っている」と続きそうです。

あの日
もしも君が手を掴み
「ねぇ、ずっと同じ」と言えていたら
あぁ
きっと僕らは手を繋ぎ
ねぇ
ずっと変わらなかった

出典:二人話 / 作詞・作曲:Vaundy

やはり「革命的な前夜」を回想していますが、1番の「変われなかった」が2番では「変わらなかった」になりました。

微妙な違いですが、実際に「僕らが変わった」ことは良かったと感じているようです。

ねぇ
あの日々の不確かに
何度心を救われたんだろう
あの日々の不確かを
何度思い出していただろう
あの日々の不確かで
失っていたものも
もういいよ、もういいよ
だから…

出典:二人話 / 作詞・作曲:Vaundy

「僕」は2人の「不確か」な関係性によって、何かを失っていたので、「確か」な関係性にしなければいけないと考え、「革命的な前夜」に話をし、「革命的な日」を経て、「離れ離れ」になりました。

しかし、実際に「確か」な関係性になると、「不確か」だったときのことを「何度も思い出す」結果になっています。

つまり「不確かだからこそ、成立していた(得ていた)ものもあった」という話でしょう。

ここで
もしも僕が手を掴み
「ねぇ、ずっと同じ」と言ったとしたら
あぁ
そっと君と手を繋ぎ
ねぇ
きっと2人で変わっていけるだろう

出典:二人話 / 作詞・作曲:Vaundy

「離れ離れになっても、ずっと同じ家族(仲間、大切な人)だよ」と「僕」が「君」に寄り添うことができたら、「2人で変わっていけるだろう」といった結末でした。

「君が僕の手を掴み、同じだと言う」ことばかり考えていたのに、「僕が君の手を掴み、同じだと言う」ことをイメージできるようになったところが大きな変化でしょう。

「僕」側にずっとわだかまりがあったけれども、ようやく解消したようです。

そのため「一人言」ではなく、「二人話」になったのではないでしょうか。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

「二人話」は「HERO」と同じく、アニメソングやゲームソングらしさが意識されたサウンドになっています。

「A.I.M.$」をプレイしていた人はゲームのキャラクターになぞらえて、より感情移入できるのではないでしょうか。

ゲームを離れても、リスナーそれぞれに「二人話」できる歌詞になっていました。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!