最新情報を知りたい方はこちら!!

FOREVER DAZE【RADWIMPS】アルバム収録曲の歌詞の意味を考察!

11月23日にリリースされるRADWIMPSのニューアルバム『FOREVER DAZE』。

タイトルの『FOREVER DAZE』には、永遠の揺らめきという意味が込められており、一つの場所に留まらず常に新しいことに挑戦し続けるRADWIMPSの姿を表しています。

前作『ANTI ANTI GENERATION』より約3年ぶりとなる今作には、先行配信でリリースされていた「夏のせい」「鋼の羽根」「TWILIGHT」「うたかた歌」「SUMMER DAZE 2021」のほか、「猫じゃらし」のフルオーケストラバージョン「犬じゃらし」や、「グランドエスケープ」のオリジナルバージョンも収録されます。

「うたかた歌」の菅田将暉のほか、Awich、iriといった有名アーティストとのフューチャリングも見逃せません。

アルバムのジャケットは、15歳の男女のポートレートを撮影し、その画像を学習させたAIによって生成されたもので、多種多様な楽曲を奏でながら進化し続けるRADWIMPSを象徴するものになっています。

また、アルバムのリリースにあたり、2021年12月から”FOREVER IN THE DAZE TOUR 2021-2022″をタイトルに、全国6箇所12公演の全国ツアーを行います。

今回の記事では、新曲を含めた全14曲を紹介・歌詞考察していきます!

『FOREVER DAZE』収録曲紹介

海馬

今回初収録された新曲です。

「何のために生きているのか?」「人生にゴールはあるのか?」という野田洋次郎さんの哲学的な問が表現されています。

SHIWAKUCHA feat.Awich

日本のヒップホップ界で注目を集めている女性ラッパー・Awich(エイウィッチ)とのフューチャリングソング。

匿名希望

公開当初Twitterで話題になった楽曲。

洋次郎さんが歪んだ現代社会へ切り込む、痛烈なメッセージが込められたラップチューンです。

TWILIGHT

『ワンピース(ONE PIECE)』コミックス100巻・アニメ1000話記念ムービー“WE ARE ONE.”の主題歌

2021年7月23日に配信限定でリリースされた。

桃源郷

ABEMAの人気恋愛番組・恋ステシリーズの最新作「恋する♥週末ホームステイ 2021秋 沖縄」の主題歌。

夏のせい

2020年7月にリリースされた配信限定シングル。

当時季節がテーマの曲が少なかったRADWIMPSが夏をストレートに表現しており、情緒のある夏が浮かぶ曲になっています。

MAKAFUKA

2021年11月5日にリリース。

スマートフォン向けゲーム『グランサガ(Gran Saga)』のテーマ曲として書き下ろされた楽曲です。

ゲームのリリース決定と合わせて発表されたスペシャルアニメ「摩訶不思議」内で聴くことが出来ます。

Tokyo feat.iri

人気シンガーソングライター・iriさんとのフューチャリング。

洋次郎さんの故郷・東京についての想いを綴った一曲。

うたかた歌 feat.菅田将暉

2021年8月6日に配信リリース。

松竹映画100周年記念作品である映画『キネマの神様』の主題歌に起用されています。

同映画の主演・菅田将暉さんとのフューチャリングで、映画の内容に沿った素敵な歌詞が魅力です。

犬じゃらし

2020年4月にリリースされ、「キリン 午後の紅茶」のCMソングに起用された「猫じゃらし」をフルオーケストラバージョンにリアレンジした楽曲。

グランドエスケープ

大ヒット映画『天気の子』主題歌のオリジナルバージョン。

2020年11月に開催された『RADWIMPS 15th Anniversary Concert』で披露された。

かたわれ

どこか懐かしさをを感じさせるメロディーで、大切な人を失ってしまった主人公の気持ちを切なく表現した楽曲。

鋼の羽根

2021年4月に配信リリースされた楽曲。

カロリーメイトのCMソングに起用されています。

この世界で、考えつづける人へ。をテーマに、一つの物語を見ているような世界観に何かと迷いがちな今の時代を生きる人に向けたメッセージが込められています。

SUMMER DAZE 2021

昨年と変わらず鬱屈とした世の中の状況において、少しでも気持ちが晴れやかになるような夏のアンセムを届けられたらとの思いで、2021年8月に公開された楽曲。

野田洋次郎(Vo/Gt/Pf)の友人でもあるクリエイティヴ・ディレクターの野村訓市を中心に、各方面で活躍するクリエイターたちが集結し完成した。

さいごに

いかがでしたか?

アルバムの発売が待ちきれません!

RADWIMPSのこれからの活躍にも注目ですね!

error: Content is protected !!