最新情報を知りたい方はこちら!!

Final Call【milet】歌詞の意味を考察!【和訳】立ち上がる勇気をもらえる”七人の秘書 THE MOVIE”主題歌!

Array

今回は、人気シンガーソングライター・miletさんの新曲「Final Call」の歌詞を考察していきたいと思います。

映画『七人の秘書 THE MOVIE』の主題歌として起用されている本楽曲。

歌詞にはどんな想いが込められているのでしょうか?

映画のあらすじ、楽曲コメントと合わせて見ていきましょう。

created by Rinker

『七人の秘書 THE MOVIE』

10月7日公開の木村文乃さん主演映画作品。

2020年に放送されたドラマ作品「七人の秘書 」の劇場版で、映画公開に合わせ、続編となるスペシャルドラマも放送されました。

ストーリー

悪事を働く政治家たちを成敗した“七人の秘書”だったが、日本の経済は一向に低迷したまま、貧富の格差は広がるばかり。

山積する仕事に日々追われる秘書たちは、国のトップを倒してもなお理不尽な世の中を変えようと再び立ち上がり、かつてない最凶の敵に挑む。

映画ナタリーより

秘書として忠実に仕事をする一方、裏では理不尽な目に遭っている社会的弱者を救うため奔走する七人の秘書。

劇場版では、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

楽曲コメント

miletさんの楽曲コメントをご紹介します。

「Final Call」は打たれても屈しない杭のような、頑固で逞しい曲にしたいと思い書きました。

「エンドロールこそが本当のスタート」という、どんな終わり方をしても今が始まりだと思わせてくれる心強い「Final Call」のメッセージを華やかで中毒性のあるサウンドで彩りました。

どんな時も頼りになる相棒のような「Final Call」、ぜひ聴いてください。

理不尽な思いをしている人々を救うため、大きな敵にも立ち向かう秘書達の姿と重なるものがありますね。

どんな歌詞なのか楽しみです!

Final Call 歌詞考察

Oh something’s wrong but it seems so right
Feel like I’m playing the same game but
うなだれたまま 狙いをズラし
また “Sorry” でもあすも予想通り
痛みすら元通り
白黒つかない 日々を濁してる

出典:Final Call / 作詞:milet・Toru 作曲:milet・Toru・MEG
和訳

何かが間違っているような
同じゲームをしているはずなのに
うなだれたまま 狙いをズラし
また “Sorry” でもあすも予想通り
痛みすら元通り
白黒つかない 日々を濁してる

この楽曲は、映画の主人公である秘書たちの目線で描かれています。

冒頭の “Oh something’s wrong but it seems so right Feel like I’m playing the same game but” は、同じ人間として生まれ、同じ世界で生きているはずなのに、どうして格差が生まれるのだろうと言い換えることができます。

権力者たちに虐げられて理不尽な思いをしている人々を見て浮かんできた言葉でしょう。

社会的弱者は反撃する事もできず、日々うなだれて、代わり映えしない毎日を過ごしています。

“また “Sorry” でもあすも予想通り 痛みすら元通り” という歌詞から、理不尽な扱いに慣れてしまい、諦めている弱者の様子が伝わってきますね。

Can you hear this? Tick tack tick
It ain’t stop
塗り替える今日を

エンドロールじゃまだ終われない
減速無しで躊躇わずダイブ
Just get me out, get it out
It’s a final call to build my faith
Who says? I say!
If you take it all away
手探りの narrow way

出典:Final Call / 作詞:milet・Toru 作曲:milet・Toru・MEG
和訳

聞こえる?チックタックチック
止まらない
塗り替える今日を

エンドロールじゃまだ終われない
減速無しで躊躇わずダイブ
出してよ!ここから出して!
これは私からの最後の忠告
誰が言ったって?私だよ!
もし無下にするのなら
手探りの狭い道

どこからか聴こえてくる時計の音は、反撃のカウントダウン。

彼女たちは、あらゆるネットワークを使い、権力者たちを追い詰めていきます。

“エンドロールじゃまだ終われない 減速無しで躊躇わずダイブ”

影の秘書軍団が、容赦なく徹底的に追い詰める様子が浮かんできますね。

“get me out” は連れ出すという意味があります。

この場合は、弱者を連れ出すというイメージでしょう。

もし私達の忠告を無視するなら、どんな狭い道、険しい道でも必ず追い詰めてやるという気迫が感じられる歌詞です。

お互い様ね バイプレイヤー
夢を彷徨う life driver
上書きの苦悩 気付かぬフリで
Hating people around me for no meaning?
どれも自分に向けた irony
God no way, God knows way
その手を掲げて

出典:Final Call / 作詞:milet・Toru 作曲:milet・Toru・MEG
和訳

お互い様ね バイプレイヤー
夢を彷徨う ライフドライバー
上書きの苦悩 気付かぬフリで
意味もなく周りの人を嫌いになるの?
どれも自分に向けた 皮肉
神のみぞ知る道
その手を掲げて

バイプレイヤーとは、脇役を意味する言葉。

“お互い様” という歌詞は、弱者が人生の脇役的存在になっていることと、自分たちが秘書という脇役ポジションであることを指しているのだと考えます。

自分の夢が分からず、自分の人生の舵を切れない人々。

“上書きの苦悩 気付かぬフリで Hating people around me for no meaning?”

やるせない気持ちを他人のせいにする弱者を嗜めているようにも聞こえます。

どんな理由を並べたとしても、結局上手く行っていないのは自分のせい。

成功への道は神だけが知っているけど、自分の手を掲げて掴み取ろうとしないと、絶対に訪れないと呼びかけているのではないでしょうか?

Can you hear this? Tick tack tick
It ain’t stop
戻れない今日を

エンドロールじゃまだ終われない
でも今さら止まれやしない
Just get me out, get it out
It’s a final call to build my faith
Who says? I say!
If you take it all away
繰り返す narrow way

出典:Final Call / 作詞:milet・Toru 作曲:milet・Toru・MEG
和訳

聞こえる?チックタックチック
止まらない
戻れない今日を

エンドロールじゃまだ終われない
でも今さら止まれやしない
出してよ!ここから出して!
これは私からの最後の忠告
誰が言ったって?私だよ!
もし無下にするのなら
手探りの狭い道

時間は刻々と過ぎていきます。

どれだけ後悔しても過去には戻れないのなら、今この瞬間から行動するべきだと弱者に呼びかけていますね。

立ち上がって進む道がどれほど険しくても、今立ち上がらなければ後悔し続けることになる。

立ち上がるサポートをしてくれる影の秘書軍団は、これ以上ないほど心強い味方ですね。

Who says? I say
Who saves my life
No one’s gonna know, know, know

Who cares? I care
Don’t waste my time
I say no
It’s now or never, change my life

出典:Final Call / 作詞:milet・Toru 作曲:milet・Toru・MEG
和訳

誰が言ったって?私だよ!
誰が私を救ってくれる?
誰も(私のことなんて)知らない

そんなのどうだっていい、私が助ける
自分の時間をムダにしないで
私はNoと言うわ
人生を変える時は今しかない

自分の人生は自分で変えていくしかありません。

いつまでも脇役でいるのではなく、自分の意見を持ち、自分で舵を取ることが大切なのです。

もし邪魔する者がいるならば、彼女たちがきっと成敗してくれることでしょう。

影の秘書軍団からの力強いメッセージが伝わってきます。

It’s who I am
エンドロールが始まりの合図
メデタシがお仕舞いじゃない
Just get me out, get it out
It’s a final call to build my faith

You bet? Yeah I bet my everything now
Here I am
Time’s up? No, not yet
You’re never gonna keep me down

Who says? I say!
If you take it all away
手探りの narrow way

出典:Final Call / 作詞:milet・Toru 作曲:milet・Toru・MEG
和訳

それが私という人間
エンドロールが始まりの合図
メデタシがお仕舞いじゃない
出してよ!ここから出して!
これは私からの最後の忠告

私は今この瞬間に全てを賭ける
私はここにいる
時間切れ?いえ、まだよ
あなたが私を止めることはできない

誰が言ったって?私だよ!
もし無下にするのなら
手探りの狭い道

全身全霊をかけて巨悪に立ち向かう主人公。

非情な権力者たちを完膚なきまでに叩きのめします。

秘書という立場でありながら、弱者を救う正義の軍団のカッコよさが存分に描かれた楽曲でしたね。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

曲を聴く人を奮い立たせてくれる素敵な応援歌でした。

これからのmiletさんの活躍にも注目です!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!