最新情報を知りたい方はこちら!!

毒林檎【DECO*27】歌詞の意味を考察!主人公は未練の皮に包まれた林檎を食べてしまうのか?

Array

今回は、人気ボカロP・DECO*27さんの新曲『毒林檎』の歌詞を考察していきたいと思います。

12月3日に配信リリースされたこの楽曲。

コーラスには大手Vtuber事務所・ホロライブ所属の沙花叉クロヱさんが参加しています。

歌詞にはどんな想いが込められているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

created by Rinker

毒林檎 歌詞考察

嫌ったくせして「好き」ってか そんなのやってらんないわ
きみが先に離れたのに ねえ頭イッちゃった?

「ごめん」ってウケんね ざまあみろ どこまで勝手なんだって
それはそうと その泣き顔 ねえちょっと好みかも

この曲では、別れても忘れられない恋心が歌われています。

“嫌ったくせして「好き」ってか そんなのやってらんないわ” という冒頭の歌詞から分かる通り、別れを告げたのは「きみ」からだったようです。

きみの方から別れを切り出されたのに、別れた後にまだ絡んでくる元カレ。

“ねえ頭イッちゃった?” と毒歌詞が刺さりますね。

“「ごめん」ってウケんね ざまあみろ どこまで勝手なんだって”

復縁を持ちかけてきたのでしょうか?

自分で振っておいて、時間が経ったら戻りたいと願う都合のいい男、主人公がざまあみろと感じるのも分かりますね。

しかし、やっぱり元カレの顔(泣き顔)には、惹かれるものがあるようです。

もうこれ以上は やめときなって
もうこれ以上は あたしが熟れちゃって無理になるから

何度も謝ってよりを戻そうとしてくる元カレ。

寂しそうな泣き顔に主人公の心が揺らいでいることが分かります。

強がった態度をとっている主人公ですが、自分も元カレとの恋を忘れられていないことが読み取れますね。

愛の毒味したって 美味い美味い
痺れる甘みだって 感じたい あの味が忘れられない
噛むたびに消えちゃうんだ 好きと一緒に
妄想にしちゃ案外リアル あの味が忘れられない
きみはきっと林檎なんだ あれもこれも真っ赤っ赤
馬鹿みたい

食べちゃいけない、誘いに乗っちゃいけないと分かってはいても、つい手が伸びてしまう危険な恋を毒林檎に喩えています。

また理不尽に振られるかもしれない、でも、幸せだったあの時が忘れられない。

そんな主人公の葛藤が、毒林檎を食べてしまう様子と重ねて表現されていますね。

主人公は林檎を食べてしまうのでしょうか?

変わったフリして ネゴってさ あらあらホントやってんな
寂しいのが透けていてよ ねえダサいよ

痛んだ虫歯 楽にするシガー
だめなあたしが 弱音混ぜてふかす ぷかー
メンタルピンチ 乗っちゃう裏ドラ?
なのにアガれないサガっていくだけ

「ネゴる」とは、negotiation(ネゴシエーション)を短縮したもので、交渉するという意味があります。

自分は気持ちを入れ替えたんだと訴えかけ、復縁を交渉してくる元カレに呆れている様子が伺えます。

何度も謝って、必死によりを戻そうと持ちかけてくる姿の裏に透けて見える寂しさを感じ取り、”ねえダサいよ” と突き放していますね。

“痛んだ虫歯 楽にするシガー だめなあたしが 弱音混ぜてふかす ぷかー”

傷んだ虫歯は、失恋で出来た心のダメージを表しているのではないでしょうか?

本当は自分も寂しかったという本音を悟られないため、タバコをふかしてごまかしている様子が浮かんできます。

“裏ドラ” は麻雀用語です。

リーチ宣言をして勝った時に確認できる牌(はい:麻雀のコマ)で、裏ドラが乗ると、更にポイントを得ることが出来ます。

つまり “メンタルピンチ 乗っちゃう裏ドラ?” の歌詞は、自分も寂しいから元カレの誘いに乗っちゃおうか?と迷っている様子を表していると言えますね。

“なのにアガれないサガっていくだけ” という歌詞から、元カレを信用できず、賭けられない(リーチ出来ない)主人公の心情が伝わります。

食べなくたって 不味い不味い
未練の皮を剥いてみたってさ きみとの恋は味がしない
あたしじゃない誰かに 食べてもらえば?
思い出にバイバイ シラフ きみとの恋は味がしない
あたしだって林檎なんだ きみ以上に真っ赤っ赤
馬鹿みたい

勝手に別れを告げてきたきみが持ってきたのは「毒林檎」

食べなくたって不味いのは分かってる。

一度は過去を振り返って揺れた主人公の心でしたが、冷静になって考えると、ダメな選択であることに気がついたようです。

“あたしじゃない誰かに 食べてもらえば?” と、元カレを突き放している様子が浮かびますね。

あなたが毒林檎であるように、”あたしだって林檎なんだ”。

“未練の皮” に包まれた林檎、”きみ以上に真っ赤っ赤” つまり、きみ以上に未練は残っているという事が歌われています。

でも未練の皮を剥くと、そこには何も残っていない。

メンタルピンチ状態だから未練の皮が目立っているだけで、これから「きみ」のことなんて忘れてやるという決意が読み取れますね。

MVにも謎解き要素が詰まった面白い楽曲でした。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

結局毒林檎を食べなかった主人公。

毒の入っていない新しい林檎を見つけられると良いですね。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!