最新情報を知りたい方はこちら!!

大好物【スピッツ】劇場版『きのう何食べた?』の主題歌!

今回は、スピッツの新曲「大好物」の歌詞を考察したいと思います。

11月3日に公開される映画『きのう何食べた?』の主題歌として書き下ろされた曲で、スピッツにとって約4年ぶりの映画主題歌となります。

映画の内容と楽曲コメントも合わせてご紹介します!

劇場版『きのう何食べた?』

『きのう何食べた?』は、2007年から連載がスタートした、よしながふみ先生による漫画作品です。

内容

2LDKのマンションで二人暮らしをしているカップルのシロさんとケンジ。

几帳面な性格のシロさんが、二人分の食費を月3万円に収めることを目標に試行錯誤しながら2人で一緒に料理を作る料理漫画です。

料理を通して、ゲイカップルの抱える問題や、両親との向き合い方について描かれています。

料理好きなシロさんの調理シーンがメインで描かれていますが、その内容が物語の本質と深く関わっているのも人気の理由です。

料理本顔負けの詳細なレシピも掲載されており、2017年放送「マツコの知らない世界 マンガ飯の世界」のレシピ本として使えるおすすめマンガ第1位として紹介されました。

2019年にはドラマ化されたので、ご存じの方も多いかもしれません。

今回公開される劇場版『きのう何食べた?』は、ケンジの誕生日プレゼントとして京都旅行に行った二人が、ある出来事をきっかけにお互いの心を明かすことができなくなってしまうという危機に陥ります。

これまでのほのぼのとした日常が一変した二人は、穏やかな日常を取り戻すことは出来るのでしょうか?

映画の公開が楽しみですね。

大好物 楽曲コメント

スピッツ 草野マサムネさんのコメントをご紹介します。

様々な人生の歩み方、新しい家族のあり方、色んな愛の形など、多くの事を問いかけてくれる実は真面目な物語なんですけど、まずとにかく面白いです!

アハハと笑わされた後、え?ここで?という場面にふと目頭が熱くなってたりします。

なので今回、曲の依頼をいただいたら盛り上がっちゃって、ツルツルっと出来上がったのがこの「大好物」です。

なんだか縁を感じています。

レシピをメモりたくなる美味しそうなシロさんの手料理を堪能した後、シメのデザートにスピッツの曲も楽しんでいただけたら幸いです。

映画の制作陣は「当たり前に思えたことが当たり前にできない今だからこそ、この映画を観た後に『大切な人とご飯が食べたい』という気持ちを持ち帰って欲しい、そんな温かな気持ちにさせてくれる主題歌を映画のラストに聴かせたい」という想いから楽曲制作をスピッツに依頼したそうです。

心に響くスピッツの楽曲は映画のデザートにピッタリですね。

「大好物」は、映画の公開日に合わせてリリースされます。

大好物 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

さいごに

いかがでしたか?

映画の公開、曲のリリースが楽しみですね!