最新情報を知りたい方はこちら!!

CandyDance【カフ@】歌詞の意味を考察!キャンディダンスに込められた真意に迫る

Array

カフ@(caphat、読み:かふぁっと)さん「CandyDance」の歌詞の意味を考察します。

created by Rinker

CandyDance 歌詞考察!

ナラズモノの踊りとは?

「マドロむ=うとうと眠る」主体は「夜」、「シんでいく」主体は「時間」と、擬人化された表現にカタカナ表記が使われているのは偶然でしょうか、それともこだわりがあるのでしょうか。

ただ、意味としては「語り手のぼくが、夜に吸い込まれるようにうとうと眠り続けているため、時間ばかりが無駄に過ぎていく」といったニュアンスになるようです。

さらに「ぼく」が何かを「呑込む」と、結果的に「毒されて往く」と続きます。

「シんでいく」の「いく」はひらがな表記で、「毒されて往く」の「往く(いく)」は漢字表記ですが、この違いにもこだわっているとすると、「毒されて往生する=昇天する」イメージかもしれません。

「ぼくが呑込んだものは何か?」については、続きで明らかになります。

さらに「ぼくが包った(くるまった)」のが「シーツ」だけでなく「埃(ほこり)」も、という点にも時間の経過があらわれているので、「ぼく」には「死や毒を意識しながら寝込むほどの悩みがある」のではないでしょうか。

ここで「ぼくが呑込んだもの」は「飴玉」だったことが明らかになりました。

曲名の「CandyDance」につながるポイントです。

「眠る」主体も「灯り」など、擬人化が多用された表現になっているので、おそらく「飴玉=キャンディ」も何らかのメタファー(暗喩)になっているのでしょう。

現段階ではざっくりと「甘い思い出」と捉えることができそうです。

忘れられない甘い思い出を反芻しつつもどうにか忘れようと努力しているうちに、忘れるという行為の意味さえ忘れてしまった」雰囲気が漂います。

悩みすぎて「何もかもどうでもいい」と投げやりになっているのでしょうか。

「アウトロー」を意味する「ならず者(不成者)」が「ナラズモノ」とカタカナ表記になっているのは、善悪の区別よりも「何らかの集団からはぐれている」ことに主眼があるからかもしれません。

たとえば「光(灯り、朝・昼)」に対する「闇(暗がり、夜)」、「都会」に対する「地方」、「中心」に対する「端」などが考えられます。

1番のサビ前半です。

「ぼくのキャンディダンスは、ポップなメインストリームからはぐれたオルタナティブなものである」といったところでしょうか。

「キャンディダンス」は「ポップ」なネーミングとは裏腹に、「飴(甘い思い出)を呑込んで、毒されて往く」ような「はぐれ者」の「勝手な踊り」と考えられます。

1番のサビ後半です。

「飴のような甘い思い出」の正体は、どうやら「恋愛」でした。

「ナラズモノ」は「最終列車が過ぎた」ように恋人に振られ、失恋後の痛手に「苦しんでいる」はぐれ者というニュアンスなのかもしれません。

キャンディダンスならではの結末

「ひび割れた」主体はあくまでも「空間」になっていますが、「スマホ=連絡」や「2人の関係性」が「ひび割れた」とも受け取れそうです。

交際中に浮気されたのか、元カノに新しい恋人ができたのか、詳細は定かではありませんが、いずれにしても復縁の可能性はないことが伝わってきます。

「部屋で眠り続けて、無駄に時間を過ごす」くらいなら「夜じゅう踊り続けて朝帰りし、疲れて寝る」ほうがマシという話でしょう。

いつまでもネガティブな気分に浸っていても「何も変わらない」ことに気づき、ストレス発散のために「踊っている」ようです。

2番のサビ前半です。

「キャンディダンス」とは「甘く切ない日常を溶かす踊り」だと判明しました。

「青春のナンバー」がメインストリームの「ポップミュージック」だとすると、「非青春のナンバー」はオルタナティブな「ダンスミュージック」になりそうです。

要するに「毒づいて寝込んでいても仕方がないから、飴のような甘い思い出を忘れるために踊ろう」という話でしょう。

2番のサビ後半です。

「スマホ」は「君との連絡手段」というより、「キャンディダンスを鳴らす道具」のほうがふさわしいかもしれません。

「髪」が「湿っていた」のは涙を流しながら寝ていたせいでしょうか。

あるいはシャワーを浴びて「湿っぽい気分が渇いた」とも考えられます。

いずれにしても「キャンディダンス」を踊る準備は整いました。

ラスサビの前半は1番のサビ前半と同じ部分もありますが、「往先は~」以降が「結末は~」に変わりました。

「飴」だけに「消えてなくなる」という「結末」がおもしろいですね。

最後に1番のサビ後半が繰り返されます。

「キャンディダンス」を踊ることによって、どうにか失恋後の未練も「消えてなくなる」のではないでしょうか。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

クラブやライブハウス、野外で実際に踊るのが難しい場合は、スマホなどでダンスミュージックをかけながら体を揺らすだけでも気分転換になるのではないでしょうか。

とくに2020年の春以降、全世界的にストレスがたまりやすい状況になっているので、悩みを溶かしてくれるような「キャンディダンス」が必要かもしれませんね。

  • 人気曲ランキング
error: Content is protected !!