最新情報を知りたい方はこちら!!

秒針【nqrse】歌詞の意味を考察!孤独な主人公が出した答えとは?8.2秒って何を指してる?

Array

今回は、nqrseさんの新曲「秒針」の歌詞を考察していこうと思います。

YouTubeチャンネル登録者数は54万人を超える人気ぶりのnqrseさんですが、今回の曲には、どんな思いが込められているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

秒針 歌詞考察

夢で描いたように
夢が描いたように

光るハイウェイ乗ってミッドナイト 陽が迎えるまでドライブ
バカじゃないの 柄じゃないよ ひとり路地裏を往くの
探さないで 雲の上 なら攫って 肩押したって物憂げ
あのひの あのひも 確かあのいろ
ただ 少しの愛想で暮らすだけ

この楽曲では、孤独を感じている少女を主人公として物語が進んでいきます。

“光るハイウェイ乗ってミッドナイト 陽が迎えるまでドライブ” きらびやかな街を高速に乗って駆け抜けるドライブなんて “柄じゃない”。

そんな陽キャのしそうなことよりも、路地裏を一人で歩くほうが性に合っているという主人公の性格が読み取れますね。

誰も自分を探さないでほしい、あまり人と関わりたくない主人公の想いが表現されているように思います。

“あのひの あのひも 確かあのいろ”

あのひの部分がひらがなになっているのは、日や火など、聴く人が解釈できるようにでしょうか?

過去の日々を思い出しつつ、必要最低限の関わりでほそぼそと暮らしている様子が浮かんできます。

酷く腐敗したメモリー
なぞったって不明瞭 迷路 掠れるのみ
目を閉じちゃえばいいのに
わかんないよ 待っていたいな
暗い街に落ちる合図を

答えなんてない問いに耽る孤独なステージ
“We Don’t Need No Drama” ひとりのまま
紡いだって 絡まった脳内 思い出してループする
6畳半で秒針が歌うだけ

“酷く腐敗したメモリー” というのは、前の歌詞の、あのひのあのいろのことを指しているのではないでしょうか?

主人公は元々こうした正確だったのではなく、何かの出来事がキッカケで変わってしまったのかもしれないですね。

明るかった頃の懐かしい記憶を呼び起こしているのかもしれません。

これから先、どうしていけばよいのだろうという漠然とした未来への不安が伝わってきます。

答えのでない問を考え続ける主人公。

“We Don’t Need No Drama (ドラマはいらない)” という歌詞からも、主人公が平凡で平穏な人生を求めていることが分かります。

MVのように、自分の好きなものに囲まれた小さな世界で、必要最低限の関わりを持って生きていきたい。

そんな主人公の願いが込められているように感じました。

咲き誇るジェラシー 塞ぎ込むジェミニ
悩みはふらり アスファルトに混ざり合うんだ
何か足りない 手を伸ばそうも広がる暗闇
Tell Me What You Want, Tell Me What You Need

夜を告げる烏 顔も知らない Brothers
普通で居なくても 自分らしくでいいんだ それでいいんだよ

“ジェミニ(双子)、顔も知らない Brothers” は、この曲を聴いているリスナーに向けた言葉だと思います。

孤独を楽しんでいつつも、何か物足りなさを感じている人々。

“Tell Me What You Want, Tell Me What You Need”

何を求めているのか?リスナーに問いかけつつ、同じ悩みを抱えている自分自身に問いかけているように感じました。

どうすればいいか分からない、先の見えない暗闇に恐怖する毎日。

でも、”自分らしくでいいんだ それでいいんだよ” 。

この言葉はnqrseさんがリスナーに伝えたいポイントなのではないでしょうか?

何も分かっちゃいないのに着飾っちゃうな
プライドは高いままで揺蕩うように
永遠(とわ)に感じる夜を抜け出したい 情けないな
「今宵 一層月が綺麗ね」

柄じゃないと一蹴したミッドナイトドライブに、主人公は少し興味があったのかもしれません。

自分も行きたいと思ってはいましたが、高いプライドが邪魔をして素直に慣れなかった主人公。

“永遠(とわ)に感じる夜を抜け出したい” という歌詞と、冒頭の”陽が迎えるまでドライブ” がリンクしていますね。

「今宵 一層月が綺麗ね」という歌詞。

夏目漱石が「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳したエピソードは有名ですが、ここでは一層綺麗だと歌われています。

これは、同じ境遇のリスナー、心のなかにいるもう一人の自分自身に呼びかけているのではないでしょうか?

現状から抜け出したいと思ってはいても、一歩が踏み出せない気弱な自分に対して、情けないけど、でもそんな自分も良いじゃないかと語りかけているように思いました。

大好きだっていいぜ 大嫌いだっていいぜ
私は私を愛してんぜ
好きにしちゃえよ いいぜ もう何も要らないや
それ以上何が奪える?

暗い街の帳が下りれば孤独なステージ
“We Don’t Need No Drama” ひとりのまま
紡いだって 絡まった脳内 思い出してループする
6畳半で秒針が歌うだけ

“大好きだっていいぜ 大嫌いだっていいぜ 私は私を愛してんぜ”

人がどう思おうが関係ない、私は私自身を愛しているから。

歌詞の口調が変わったことも、自分を受け入れ、人目を気にせず本当の自分を出した主人公を表しているようですね。

どんな自分でも信じて行動することで、きっと道は拓けるとリスナーにメッセージを送っているように感じました。

解なんてない問いに耽る孤独なステージ
“We Don’t Need No Drama” ひとりのまま
8.2秒だってあげやしない
白む夜と越す今日も6畳半の秒針は歌うだけ

夢で描いたように
夢が描いたように

再び秒針の音が響く静かな部屋に戻ります。

これから自分はどうすれば良いのか、答えの出ない問を一人で考え続ける主人公。

“8.2秒だってあげやしない”

この8.2秒は、イギリスで行われたある実験を指していると思われます。

実験内容

男子学生を集め、初対面の女性を次々に引き合わせていくという実験。

男性側は自分が「素敵」「好き」と思った女性のことを平均8.2秒見つめていることが分かった。

つまり”8.2秒だってあげやしない” とは、相手に自分を好きになる時間もあげない、という意味ですね。

“私は私を愛してんぜ” と合わせて考えると、私の時間は私だけのもので、人に好かれるために自分の時間を使うことはしない。

自分は自分らしく、人目を気にすること無く生きていくんだという決意表明のように感じました。

自分らしく、自分のために時間を使うと決意したことで、主人公の迷い、不安はなくなったのでしょう。

“白む夜” から、夜明けがやってきて、主人公の明るい未来を暗示しているように思います。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

この曲の主人公のように、自分のこれからについて悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

そんな人を受け入れ、そっと背中を押してくれるような優しい楽曲でしたね。

これからの活躍からも目が離せません。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!