最新情報を知りたい方はこちら!!

Booo!【TOKOTOKO(西沢さんP) 】歌詞の意味を考察!マイペースな”君”に振り回される主人公

Array

今回は、TOKOTOKO(西沢さんP)の人気曲「Booo!」の歌詞を考察していきたいと思います。

2018年10月に発売された音街ウナ2周年コンピアルバム『Una-Chance! feat.音街ウナ』に収録されている本楽曲。

歌詞にはどんな想いが込められているのでしょうか?

早速見ていきましょう!

Booo! 歌詞考察

また始まった忘れんぼう
手帳の隅っこだってカレンダーにだって
マルしておいたのに

どうして怒ってるかおわかりですか?
謝っても許さないんだからね

この楽曲は、「記念日」がテーマになっています。

冒頭の歌詞から、二人の記念日を “君” が忘れてしまっていたことが分かりますね。

“手帳の隅っこだってカレンダーにだって マルしておいたのに”

手帳、カレンダーのどちらにもマルをつけている主人公の行動から、この記念日を楽しみにしていたことが伺えます。

そんな記念日をすっぽかされた主人公。

“謝っても許さないんだからね” と腹をたててしまうのも分かる気がします。

どこにでもあるような
どこにもないような
シアワセ探しはまだ始まったばっか

楽しみにしてたプリンだって
君に食べられる為に生まれたわけじゃなかったのにな

“どこにでもあるような どこにもないような シアワセ探しはまだ始まったばっか”

二人の恋愛は、どこにでもありそうで、どこにもなさそう、そんなフワフワした雰囲気が伝わってきます。

続くプリンの話から考えると、二人は最近同棲をはじめたのではないでしょうか?

“まだ始まったばっか” という歌詞が、二人のこれからを暗示してるように感じました。

しかし、肝心の君は少しのんびりした性格のようです。

主人公が買ってきたプリンを勝手に食べてしまった君。

“君に食べられる為に生まれたわけじゃなかったのにな” という歌詞からも、TOKOTOKO(西沢さんP) の作詞センスの高さが伝わりますね。

それちょっとだけちょうだい
ねえひと口だけちょうだいなんて
あまりにも都合が良すぎじゃないの?

飽きちゃったらいらない
残しちゃったらごめんなさいって
…君のせいかしら?

記念日を忘れられたうえ、楽しみにしていたプリンまでも食べられてしまい怒っている主人公。

鈍感な君は、主人公が怒っていることにも気づかず、更に主人公にねだってきます。

怒りを通り越して、呆れている主人公の姿が浮かびますね。

それでも一緒にいるということは、それだけ君のことが大切なのでしょう。

“飽きちゃったらいらない 残しちゃったらごめんなさい” という歌詞からも、君の子供っぽさ、幼稚な心が伝わりますね。

この先二人がどうなっていくのか、続きが気になります。

一体全体、私のことをどれくらい愛してる?って
言葉じゃなくて形で欲しいのです

今日が何の日かお忘れですか?
でも誕生日なんて言うのもちょっと癪ね

鈍感で、主人公の気持ちにも気が付かない君。

マイペースな君には、自分への愛を行動で示してほしい。

そんな主人公の願いが歌われています。

冒頭から出てきた記念日とは、主人公の誕生日だったようです。

パートナーの誕生日を忘れるなんて、主人公が怒るのも仕方ないですね。

結婚するとかしないとか
子供は何人欲しいとか
シアワセ家族計画を掲げる前に

タバコやお酒は控えるとか
明日から真面目にやるとか
だらだら続いているじゃん!

君との将来まで考えている主人公に対し、君は全く気にせず自由に暮らしています。

タバコ、お酒を辞めると言っていても、実際はダラダラ続けている君。

主人公の苦労が伝わってくる歌詞ですね。

ひと口だけちょうだい
もうひと口だけちょうだいなんて
甘え上手って罪なんじゃないの?

ちょっとだけちょうだい
ねえ出来たら全部ちょうだいなんて
…君のせいかしら?
…私のせいかしら?
やっぱ君のせいかしら

それでも君から離れられない主人公。

君の甘え上手な性格に完全に乗せられていることが分かります。

“…私のせいかしら?” と、もしかしたら自分に原因があるのかもと考えてしまうのも、君を甘やかしてしまう主人公の性格でしょう。

主人公のそこまで想わせる君の魅力が伝わる素敵な楽曲でしたね。

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

怒りたいのに怒れないむずがゆさが伝わってくる素敵なラブソングでした。

今後、君のマイペースさが改善されることはあるのでしょうか?

続きが気になる曲ですね。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!