最新情報を知りたい方はこちら!!

Betrayal Game【BE:FIRST】歌詞の意味を考察!SKY-HI作詞ドラマ主題歌!不安定な世界で生きる主人公の想いとは?

今回は、大人気ボーイズグループ・BE:FIRST(ビーファースト)の新曲「Betrayal Game(ビトレイアルゲーム)」を考察してきたいと思います。

ダンス&ボーカルグループ・AAAのラッパーでソロアーティストとしても活動しているSKY-HIが、1億円以上の費用を投じて開催したオーディション『THE FIRST』から結成されたBE:FIRST。

華々しくデビューした後も、オリコンランキングで何度も1位を獲得するなど快進撃を続けています。

今回リリースされる新曲「Betrayal Game」は、4月14日から放送が開始される新ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、SKY-HIさんがドラマのストーリーから着想を得て男女の巧みな駆け引きを表現したものに仕上がっているそうです。

作曲には、人気シンガーソングライター・eillさんや、音楽プロデューサー・宮田“レフティ”リョウさんを迎えた豪華な一曲に仕上がっています。

ドラマの内容も合わせてみていきましょう!

ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』

井上真偽先生の推理小説をドラマ化した作品。

2018年に連続ドラマ化され、翌年には2週連続のスペシャルドラマが放送された人気作品です。

今回放送されるのは、第2シリーズとなる「春のトリック返し祭り編」

前回と同じく主演は滝藤賢一さんと広瀬アリスさんが担当します。

イントロダクション

ほんの些細な”違和感”を察知し、犯人を先回り!

犯人が”まだ仕掛けていないトリック”を解き明かし、阻止してしまう!?

犯罪防御率100%!史上最速!早すぎる探偵・千曲川光。

そして、再び巨額の遺産を継ぐことになる十川一華。

一華を事故に見せかけ殺害し、巨額遺産を奪おうと画策する最凶の刺客たちが続々登場!

千曲川は事件を未然に防ぎ、一華を無事守ることが出来るのか!?

予測不能な”春のトリック返し祭り”が、今開幕する!

ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』公式ページより

今回のドラマでは、どんな犯罪防御を魅せてくれるのか?

放送が楽しみです!

Betrayal Game 歌詞考察

君が見ていた景色が見たいんだ
僕は今どんな色に染まりどんな風に笑うの?

誰かが言う普通や
その普通が作った異常者
どちらに入るんでしょうか?
ねぇもっと君の声を聞かせて

ドラマのプロデューサーは、千曲川と十川の、いつも憎まれ口をたたき合う関係にも拘わらず、【切っても切れない強い特殊な絆】で結ばれている【ちょっとぶっ飛んだバディ】の関係を、スタイリッシュに表現した主題歌にして欲しいと依頼したそうです。

曲の冒頭では、「君」に恋をした主人公の姿が歌われます。

君の隣に立って「君の見ていた景色が見たい」

君に近づいていく過程で、自分がどのように変化していくのか?

予測できない未来を楽しんでいる様子が伝わってきますね。

誰かが言う普通や その普通が作った異常者

普通を定義することで、その普通に当てはまらないものを異常と認識するようになります。

普通という概念を取り去れば、普通じゃないことも存在しないですよね。

個性を大切にして、多様性を認めようというメッセージが込められているように感じました。

曲の主人公は「どちらに入るんでしょうか?」と答えを求めています。

自分がどちらに分類されるのか分からず、不安な主人公にとって、君の声だけが安心できる救いの場所なのでしょう。

もし僕の愚行が
間違いだって過ちだって
幾度もこの手を取った
君のその体温は正解さ
もう少し触って
この胸の衝動は身勝手
どこまでも不安定な世界ならいっそ
その歪みを愛そう

リクエストされた【ちょっとぶっ飛んだバディ】感が表れている部分でしょうか?

誰かが言った普通には当てはまらず、異常者扱いされることも多い主人公。

自分が普通と違うことを理解しているからこそ、愚行にストップをかけてくれる君の存在はとても大きく感じるのですね。

間違った方向に進みそうなときも、そっと手を取って教えてくれる君。

君の手から伝わる体温で、普通に近づけている実感が湧くのではないでしょうか?

君と手が触れ合うことで動き出す胸の衝動に、君ともっと親密になりたいという主人公の想いを読み取ることが出来ます。

自分の身勝手な衝動を抑えきれない主人公は、「どこまでも不安定な世界ならいっそ その歪みを愛そうと少し開き直っているようにも感じますね。

I do a-ya-ya-ya
どうにもならない
そんなの当たり前
とうに戻れない
Betrayal Game
どうも変わらない
そんなとこが愛
共犯なんじゃない?
Betrayal Game

歪みの生じた不安定なこの世界では、どうにもならないことも多くあります。

自分がどれだけ想っていたとしても、相手の気持ちはどうしようもできない恋愛を指しているようですね。

自分の力ではどうしようもないこともある、そんなの当たり前だと受け入れている主人公。

タイトルの「Betrayalとは、裏切りという意味です。

恋愛と裏切りというキーワードから考えると、主人公は、君の自分への気持ちが偽りなのではないか、遊ばれているだけではないか、と疑っているのでしょうか?

しかし、どれだけ考えても答えは出ませんし、そんなミステリアスな部分も君の魅力の一つです。

ドラマで描かれるであろう、裏切りや駆け引きの要素が、上手く取り込まれている素敵な歌詞ですね。

まるでテスト前の教師と生徒
瞬きの度確かめるYes, No
ふわり揺れて漂う劣情
教えてこの先何がベスト?

曖昧な言葉で濁して
夢に逃げる君は酷いね
ほっといてほっとかないで
決着なんて求めてないGame

続いて、君と主人公の恋の駆け引きが詳しく描かれます。

テスト前にどこが出題されるのか教師の動向を探る生徒のように、注意深く君の様子を伺う主人公。

君に近づくにつれて溢れ出す、抑えきれない衝動。

この先どうすればいいのか、答えを求めている様子が描かれています。

主人公の問いかけに、曖昧な答えを返してくる君。

付かず離れずの曖昧な関係を続けている二人は、この先どうなるのでしょうか?

もうほっといて欲しい、いやでもほっとかないで、と自分でも正解がわからなくなっている主人公の姿が浮かびます。

「決着なんて求めてないGame」という歌詞から、主人公が君との今の関係に白黒つける事なく続けていきたいという想いを読み取ることが出来ますね。

もし君の視線が
偽りだって投げやりだって
幾度もそこに映った
僕のこの感情は絶対さ

君に対するストレートな呼びかけが歌われます。

君の想いがどうであれ、君の瞳に映った自分の姿、君の感じた僕の想いに嘘偽りはない。

主人公の告白とも取れる率直な想いが描かれていますね。

Go or Stay It’s Betrayal Game

Go or Stay=進むのか残るのか。

答えのない曖昧な「Betrayal Game」の世界で、君と主人公がどんな選択をするのか?

二人の駆け引きが描かれた素敵な楽曲でした。

さいごに

いかがでしたか?

BE:FIRSTの新しい1面を感じることが出来るセクシーな一曲でした。

ドラマの放送、フル尺披露が楽しみです!

error: Content is protected !!