最新情報を知りたい方はこちら!!

あとの話【Saucy Dog】歌詞の意味を考察!恋人とケンカ中に気づきたいこととは?

Array

Saucy Dog(サウシードッグ)「あとの話」の歌詞の意味を考察します。

2ndミニアルバム「サラダデイズ」(2018年5月)の収録曲。

石原慎也さんが作詞、Saucy Dogが作曲した「あとの話」の歌詞の意味を見ていきましょう。

created by Rinker

あとの話 歌詞考察

元カノの幸せを祝福できない

『あの観覧車に乗った2人は
別れちゃうんだって
そういう運命なんだって』

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

ありがちな都市伝説っぽい始まり方です。

その「観覧車に乗ったカップル」が全組「別れた」事実があるなら、「運命」といえるかもしれません。

しかし、確率的にあり得ないでしょう。

また、全国の「観覧車」を対象に「別れたカップル」の統計をとって、明らかに確立が高い場合も「運命」といえそうですが、まず統計はとらないでしょうし、万が一「別れる確率が高い観覧車」が実在したとしても因果関係は証明できないと考えられます。

語り手の「僕」も本当はわかっているでしょう。

それでも恋人との「不仲の原因」が自分にあるとは認めたくないため、「観覧車」のせいだと思い込むようにしているのではないでしょうか。

僕らはもう意地になってた
だけなのかもしれないね
いつか来るはずの終わりを
先延ばしにしてるだけのような

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

付き合ううちにお互いに「意地」を張り合い、どちらも後に引けなくなることもあるものです。

どう考えても既に「終わっている」のに、自分は悪くないと思いたいばかりに、惰性で関係性を続けてしまうような恋愛の末期状態が描かれています。

2人の関係が上手くいかなくなったのはあの「観覧車」に乗ったせいだとすると、自分も相手も悪くない、仕方がないという言い訳が成り立ちそうです。

飽きるほどに喧嘩したね
きっかけはほとんどもう
今では思い出せなくなったよ
なんだか少し切なくなるなぁ

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

曲名が「あとの話」なので、結局2人は「別れた」のでしょう。

ケンカの真っ最中はお互いに自分の主張が正しいと思い込んで譲らないこともありますが、「時間が経つと、ケンカのきっかけすら忘れることが切ない」という話です。

たしかに「ケンカするほど仲がいい」といっても、ほどほどにしないと「別れ」につながってしまいます。

ごめんな 誰かと
“お幸せに”だなんて僕は言えないよ
何気ない日々の さりげない愛を
見逃していた僕は 君が見えていなかったよ

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

もしかしたら「僕」の元カノの「君」は「誰か」と結婚することになったのかもしれません。

あるいは新しい彼氏ができた可能性もあります。

できれば知りたくない情報だったのに、人づてに聞くなりして知ってしまったのでしょうか。

「僕」自身、新たな彼女はいない状態で、まだ「君」に未練があったのではないかと推察されます。

まだ「君の幸せ」を祝福できないほど後悔しているようです。

結末はどうなった?

どうやらもう君はここへは
帰っては来ないようです
君が居たはずの日々から
君を引かれたらほぼゼロでした

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

2人は一緒に暮らしていたのでしょうか。

あるいは「僕」の部屋に「君」がよく来ていたのかもしれません。

ずるずる同棲していたけれど、とうとう「君」が「誰か」と結婚することになり、正式に「別れた」可能性も考えられます。

詳細はわかりませんが、2人で一緒にいることが当たり前になりすぎていたのでしょう。

「2-1=1」のはずですが、「2-1≒0」になってしまいました。

残りの僕は空っぽで
ホント何をするにも無気力で
ベットの上 横たわって
死んだみたいに 息をするだけさ

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

「僕」と「君」が「別れた」後に新しい相手が現れたのか、「君」に新しい相手ができたから「別れた」のかという順序もわかりませんが、いずれにしても既に「誰か」が存在するので、「僕」と「君」がヨリを戻す可能性は残されていません。

それにしても「別れた」後にこれほど落ち込むくらいなら、惰性ながらも付き合っているうちに関係性を修復する努力をすればよかったのではないでしょうか。

それでも「後悔先に立たず」という「あとの話=あとのまつり」のようです。

新しい街 最寄までの道
コンビニは少し遠いねって
「ベット以外の家具は少しずつ可愛く揃えようね」
ふたりで話した未来はもっと眩しかったはずなのに

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

ここにきて2人は一緒に暮らしていたことが明らかになりました。

しかも2人にとって「新しい街」だったとすると、もともとどちらかの部屋だったわけではなく、2人で暮らすために部屋を探したことになります。

あるいは「僕」の部屋に「君」が泊まりにくる状態だったけれども、「新しい街」で一緒に暮らそうと「話していた」のかもしれません。

いずれにしても「僕」は「君」といずれ結婚するつもりで付き合っていたのでしょう。

ごめんな 誰かと
“お幸せに”だなんて僕は言えないよ
ひたむきな愛も 痛む傷跡に
変わっていくけど 忘れてしまっても

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

「君」と結婚するのは「僕」のはずだったから、「君」を祝福できないわけですね。

しかし、祝福できないことに対して謝ることができるなら、ケンカをしていたときに「意地」を張らなければよかったのではないでしょうか。

もちろん、この点も「あとになって気づく話」のようです。

「愛」が「傷」に変化しても、やがて「忘れる」と自覚する程度には時間が流れていることが伝わってきますが、結末はどうなるでしょうか。

ごめんな 誰かと
「お幸せに!」
物好きな君の 遅過ぎた足と
ずっと並んで笑えると思っていた
あの日がまだ消えない

出典:あとの話 / 作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

最終的に「僕」は「君」を祝福することができました。

それでも一緒に暮らしていた日々の記憶や未練は残っているようですが、ようやく「意地」を張らずに謝ることができたという結末でしょう。

元恋人が「幸せ」になることを祝福できないというのは、妙なプライドがじゃましているからではないでしょうか。

「愛する」というのは自分のことばかり考えるのではなく、「相手を思いやる」ことでしょう。

「あとのまつり」だとしても、「僕」は思いやりに気づけたので、未練を断ち切って次の恋に進むことができるのではないでしょうか。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

実際に「お幸せに!」と言えない状態を経験して、共感している人もいるでしょう。

その場合は「あとのまつり」ですが、恋人とケンカ中の人は些細な原因であれば時間が経つと忘れるものなので、前もって意地を張らないようにできるといいですね。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!