最新情報を知りたい方はこちら!!

Anarchy【Official髭男dism】歌詞の意味を考察!

今回は、映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」の主題歌として書き下ろされたOfficial髭男dismの新曲「Anarchy」の歌詞を考察していきたいと思います。

今回で4度目となる「コンフィデンスマンJP」とのタッグ。

どの曲も大人気ですが、今回はどんな内容になっているのでしょうか?

映画の内容と合わせて見ていきましょう!

映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」

「コンフィデンスマンJP」は、2018年に放送された長澤まさみさん主演のドラマ作品で、放送後シリーズ化され、映画・スペシャルドラマなどが制作されました。

東出昌大さん、小日向文世さんも共演しており、三人の掛け合いも見どころの一つです。

2022年1月14日に公開される英雄編では、地中海のマルタを舞台に幻の古代ギリシャ彫刻“踊るビーナス”を巡っての熱い戦いが繰り広げられます。

映画ポスターには、中世の頃、聖ヨハネ騎士団の本拠地となっていたと知られるマルタで、騎士の鎧に身を包んだダー子達の姿が描かれています。

Official髭男dism コメント

Official髭男dismは、月9初めてとなるインディーズアーティスト(当時)の起用で「ノーダウト」を制作して以来、「Pretender」「Laughter」とすべての作品の主題歌を担当してきました。

どれもOfficial髭男dismの代表曲と言える大ヒット曲ですね。

Official髭男dismは、今回の主題歌について以下のようにコメントしています。

今回も主題歌を任せて頂き、とても光栄です。

このサウンドが劇場で鳴り響く事を想像するとゾクゾクします。

そんな曲をこのバンドで生み出せた事がクレイジーで、面白くて、誇らしいです。

素敵なきっかけをくれたコンフィデンスマンJPチームにとても感謝しています。

無政府状態、無秩序な状態を表す「Anarchy」に、どんなメッセージが込められているのか、曲の公開が楽しみです!

Anarchy 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

さいごに

いかがでしたか?

楽曲の公開、映画の内容が楽しみですね!

追加情報が入り次第、更新しますのでチェックをお願いします!

error: Content is protected !!