最新情報を知りたい方はこちら!!

悪夢のおまけ【ゲスの極み乙女】歌詞の意味を考察!

Array

結成十周年を迎えた人気バンド・ゲスの極み乙女が8月31日にリリースする「悪夢のおまけ」の歌詞を考察していきたいと思います。

バンド名から「。」を取って改名したことも話題になった “ゲスの極み乙女” 。

今回の楽曲は、サスペンス映画『この子は邪悪』の主題歌として書き下ろされたものです。

歌詞にはどんな想いが込められているのでしょうか?

映画の内容、楽曲コメントと合わせてみていきましょう!

映画『この子は邪悪』

9月1日に公開されるサスペンス映画。

主人公・窪花役は南沙良さん、主人公の幼馴染・四井純を、なにわ男子の大西流星さんが演じています。

あらすじ

かつて一家で交通事故に遭い、心に傷を負った少女・窪花。心理療法室を営む父・司朗は脚に障害が残り、母・繭子は植物状態に、妹・月は顔に火傷を負った。

そんな花のもとに、自分の母の奇病の原因を探る少年・四井純が訪れる。やがて花は純と心を通わせていくが、ある日突然、司朗が5年ぶりに目を覚ました繭子を連れて家に帰って来る。

司朗は“奇跡が起きた”と久々の家族団らんを喜ぶが、花は“あの人はお母さんじゃない”と違和感を覚える。その時、街では謎の奇病が広がっていた・・・。

映画公式サイトより引用

映画の公開が楽しみですね!

楽曲コメント

ゲスの極み乙女・川谷絵音さんのコメントをご紹介します。

ゲスの極み乙女では”泣きながら踊る”をテーマに曲を書いてきましたが、今回は”壊れながら踊る”が根本にあります。それは映画を見ればわかります。
 
「どちらも正しくないとしたら壊すしかなくなる」
 
歌詞の一節。新しい”ゲスの極み乙女”と”この子は邪悪”、期待してください。

新しい”ゲスの極み乙女”が、どんな一面を魅せてくれるのか、リリースが楽しみです!

悪夢のおまけ 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

さいごに

いかがでしたか?

映画の公開、曲のリリースが楽しみですね。

新しい情報が入り次第、記事を更新するのでチェックお願いします。

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!