愛を伝えたいだとか【あいみょん】歌詞の意味を考察!君に振り回される主人公がとった行動とは?

今回は、シンガーソングライターあいみょんが21歳のときに発表した2ndシングル【愛を伝えたいだとか】の歌詞を考察していきます。

この楽曲のMVは約4分間カメラを止めることなく、ワンカットで撮影されており、あいみょんの素の姿を映し出しています。

【愛を伝えたいだとか】歌詞考察!

それでは早速歌詞考察を行っていきます!

「君」のいないいつもの朝を迎える主人公

健康的な朝だな
こんな時に君の“愛してる“が聞きたいや
揺れるカーテン
少し浮いた前髪も
すべて心地いいさ

この楽曲の主人公は男性で、恋人がいます。

後の歌詞でも出てきますが、この彼女は自由奔放な正確なのだと思います。

冒頭では、彼が朝を迎えるシーンが歌われ、歌詞の中では「健康的な朝」と歌われていますが、MVの天気は雷雨でした。

それに割れてしまった目玉焼き ついてないなあ バランスをとっても溢れちゃうや
少し辛くて 少し酸っぱくて 甘ったるかったりさ

自分の朝食に作った目玉焼きは、君のことを考えて上の空だったのか割れてしまいます。

辛く・酸っぱく・甘ったるいのは目玉焼きではなく、君との関係を指しているのだと思います。

「君」はいつ帰ってくるのだろうか?

とりあえず今日は バラの花に願い込めてさ 馬鹿な夢で踊ろう

サビでは、どうすれば自分の愛が君に伝わるのか悩む主人公の姿が描かれます。

愛を伝えたいだとか臭いことばっか考えて待ってても
だんだんソファに沈んでいくだけ
僕が明日良い男になるわけでもないからさ
焦らずにいるよ

「愛を伝えたいだとか」という少し皮肉が込められた歌詞は、何をしても振り向いてくれない君に対するいらだちが含まれているのかもしれません。

ソファに座って悩んでいても、一向に答えは見つからず、身体だけでなく気分も沈んでいる主人公の姿が浮かびます。

今日は日が落ちる頃に会えるの?

夜遊びでしょうか?

いつになっても帰ってこない自由な彼女に、放置された主人公の切ない気持ちが表現されていますね。

彼女への苛立ちと寂しさ

“完璧な男になんて惹かれない“と
君が笑ってたから悔しいや
腐るほどに話したいこと沢山あるのにな
寂しいさ

遊びが激しい自由奔放な彼女に「完璧な男になんて惹かれない」と言われてしまった主人公。

バラの花を用意するのは完璧な男性の姿でしょう。

遊んでいる彼女からすると、その硬い雰囲気がつまらないと感じたのかもしれません。

話したいことはたくさんあるけど、今日も帰ってこないであろう君には話せないので、寂しさが募ります。

結局のところ君はさ
どうしたいの?
まじで僕に愛される気あんの?
雫が落ちてる
窓際目の際お気に入りの花

君へのモヤモヤする思いが溜まった結果、そのもどかしさにイライラしてしまいます。

「まじで僕に愛される気あんの?」一見ものすごく上から目線に聞こえるこの歌詞は、付き合っているのに遊びに行く彼女への本心でしょう。

いらいらを吐き出すと、涙が溢れてきます。

お気に入りの花は、君に渡すはずだったバラの花でしょうか?

窓際にぽつんと置かれている花を想像すると切なくなりますね。

とりあえず今日は 部屋の明かり早めに消してさ
どうでもいい夢を見よう

主人公は帰ってこない君を待たずに寝ようとします。

明日は2人で過ごしたいなんて
考えていてもドアは開かないし
だんだんおセンチになるだけだ僕は
愛が何だとか言うわけでもないけど
ただ切ないと言えばキリがないくらいなんだ
もう嫌だ

眠りにつきながら、明日は二人で過ごしたいと考える主人公。

しかし、君がドアを開ける気配は一向にありません。

どんなに待っても帰ってこない彼女について考えると、どんどん寂しくなります。

まさに、「切ないと言えばキリがないくらい」の状態であることが伺えます。

ろうそく炊いて
バカでかいケーキがあっても
君が食いつくわけでもないだろう
情けないずるい事ばかりを
考えてしまう今日は

今日は彼女の誕生日だったのでしょうか?

彼女のために色々用意した主人公でしたが、彼女の気を引くことは出来ません。

君を待つ気持ちを切り替える主人公

バラの花もないよ
汚れてるシャツに履き慣れたジーパンで
愛を伝えたいだとか
臭いことばっか考えて待ってても
だんだんソファに沈んでいくだけ
僕が明日良い男になるわけでもないからさ
焦らずにいるよ
今日は日が落ちる頃に会えるの?

これだけ待って、尽くしたけど全く振り向いてくれない彼女。

主人公は彼女のための努力を諦め、普段着で待つことにします。

結局彼女自体を諦めたわけではなく、彼女を待つ自分の気持を切り替えたのですね。

焦らずに、いつもどおりの自分で待つことで、彼女が帰ってきたときに、しっかりと自分の気持ちを伝えることができると思います。

まとめ

いかがでしたか?

性別の垣根を超えて、多くの人が共感できる素敵な楽曲を歌うあいみょんさん。

自由奔放な彼女に振り回される主人公の切なさが伝わってくる歌詞でしたね。

あいみょんさんの他の曲の歌詞考察も行っているので、ぜひご覧ください!