最新情報を知りたい方はこちら!!

札幌発抜群のメロディーセンス【ズーカラデル】100年先も心に響くバンド‼

Array

今回は札幌発のバンド、ズーカラデルについてご紹介します。

人間味のある楽曲でネクストジェネレーション日本語ロックバンドとして注目されています。

スピッツ、くるり、andymoriを彷彿させる普遍的でグッドメロディー

必聴です!

ズーカラデルとはどんなバンド?

ズーカラデルではGt&Vo.吉田崇展、Ba.鷲見こうた、Dr.山岸りょう からなる札幌発の3ピースロックバンドです。

札幌はbloodthirsty butchersやeastern youth、THA BLUE HERB、SLANGなど伝説的なバンドが多く輩出してるということもあり、いいバンドが育つ土壌があったのでしょう。

2015年に弾き語りを中心に活動していた吉田さんがバンド体制で活動するため「吉田宗展とズーカラデル」を結成しました。

バンド名は”動物園から出る”という意味で”ズー(ZOO)カラデル”と名づけたそうです。

2018年3月に現体制となり12月にタワーレコードが企画する「タワレコメンアワード アーティストオブザイヤー2018」にてアルバム『リブ・フォーエバー』が邦楽編で第1位に選出されました。

同年、スピッツ主催の〈新木場サンセット2018〉や〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018〉に出演を果たしました。

2019年には〈VIVA LA ROCK〉に出演し、1stアルバム 「ズーカラデル」リリース、「全国ツアー」を開催。

2020年に3rdミニアルバム「がらんどう」をメジャーリリース。

2021年2月、1stデジタルEP「若者たち」、7月「未来」、8月「シーラカンス」、10月「ノエル」とデジタルシングルリリースしました

2022年、2ndフルアルバム 「JUMP ROPE FREAKS」リリース。

所属事務所はスピッツも所属するGrasshopper、所属レーベルはJVCケンウッド・ビクターエンタテイメント内レーベルのColourful Recoradsです。

ズーカラデルのおすすめ曲!

ズーカラデルの必聴楽曲をまとめました。

グッドメロディーと切ない日本語の歌詞に注目して聴いてみてください。

アニー

2017年にリリースされた自主制作CD『リブ・フォーエバー』に収録されている「アニー」です。

ズーカラデルが注目されるきっかけになった曲で、〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018〉に出演し演奏したところ観客の合唱が沸き起こったそうです。

一見、留年している大学生という風貌ですが、聞けば聞くほど味わいが感じられるスルメ曲です。

またギターソロが省略される時代ですが、間奏がしっかりとってあり各々の楽器のセンスが存分に感じられます。

リスナーのコメント

普遍的な曲が作れるのは才能だと思う何気ない生活の中にある音楽こそ飽きがこないしずっと愛され続ける

誰に肯定されずとも、とりあえず今日も生きていていいよなと思える。 詩も歌もアレンジも、全部がひとつを向いてるからまっすぐ刺さる感じですごい好き

なんというか素朴な感じというかめっちゃくちゃ才能あるストリートバンドみたいな飾らない感じっていうか真っ直ぐな感じがすごい好き

ピノ

2022年リリースのデジタルシングル「ピノ」です。

地元北海道で8mmフィルムで撮影したというMVは哀愁漂う懐かしい雰囲気が表現されています。

一度聴いたら耳に残るコーラスはライブで一緒に歌いたいフレーズですね。

リスナーのコメント

8mmフィルム、メンバーのスタンス、メロディ、歌詞全てがバッチリはまってる!!ステキ!曲だけでも十分ステキだけど、映像も合わせて一緒に聴くと、短編映画見たような満足感に包まれます

ズーカラデルの曲は全部、ズーカラデルらしさがあって最高ですね。いつも満たされます

created by Rinker

夢の恋人

2018年にリリースされた2ndミニアルバム『夢が覚めたら』に収録されている「夢の恋人」です。

ミドルテンポで優しさが溢れるメロディーと相手のことを想う歌詞が心にじわっと染み込みます。

リスナーのコメント

いやもう人柄も音楽も全部素敵すぎる

なんだこの素敵な歌は、、、。久しぶりに心にくる歌見つけてしまった

ノエル

2021年にリリースされたデジタルシングル「ノエル」です。

配信シングル連続リリースの第三弾として発表された楽曲で、3人のみで演奏されていて歌と演奏の力がストレートに感じられます

また共感できる歌詞が散りばめられていて胸がキュッと締め付けられます。

リスナーのコメント

「君なしでも生きていける、そういう仕組みでできている、それなのにさ今日もまた胸がくるしくなるのよ」が共感しすぎてやばい

ズーカラデル、新譜を聴くたびに「また一番好きな曲が更新されてしまった」と感じさせてくれて強い。

created by Rinker

1ヶ月無料で音楽聴き放題!

通常880円/月のAmazonMusicUnlimitedが今なら1ヶ月で体験可能

この機会に聴き放題サービスをお試ししてみよう!

AmazonMusicUnlimited おすすめポイント
  • どの音楽アプリよりも多い9000万曲が広告無しで聴き放題!
  • バックグラウンド再生可能で作業しながら聴ける!
  • オフライン再生で通信量がかからない!

いつでも解約OK!

まとめ

いかがでしたか?

優しい人間性が垣間見れる楽曲達。普遍的なグッドメロディーは100年後も聴き続けられる曲になることでしょう。

ズーカラデル、これからも要チェックです!

  • 音楽プレイリスト
  • 歌詞考察
  • ソングランキング
  • ライブセットリスト
error: Content is protected !!