最新情報を知りたい方はこちら!!

レトロでポップで新しい! WurtS(ワーツ)の魅力とは?

この記事ではWurtS(ワーツ)について紹介します。

独特のサウンド、踊りたくなるようなリズム感、そのすべてが今若者の心を捕らえてやみません!

WurtSの魅力に迫っていきましょう!

WurtSとは?

WurtS(ワーツ)とは、現役大学生の男性シンガーソングライター。

YouTubeやTikTokを中心に楽曲を投稿したところから若者を中心に爆発的な人気を博しています。

大学ではマーケティングを学ぶ研究もしている博学なアーティストなのです。

WurtSは顔を明かさずに活動していますが、Twitterのアイコン画像は自身の幼少期のものとのこと。

大学生になった今は、180cmを超える身長の持ち主だそうです。

「WurtS」という名前の由来は「適当に目をつぶってアルファベットを打ったらWurtsになった」とのこと。

そのゆるさも人気の秘密かもしれません!

WurtSを一躍人気にさせた楽曲が2021年1月にTikTokへ投稿された『分かってないよ』

『分かってないよ』を含めて、WurtSの制作するMVは全て「タテ型」という特徴があります。

これは「すべてのMVをスマホで楽しめるように」との思いからだそう。

ぜひMVも一緒にWurtSの音楽を楽しみましょう!

WurtSのおすすめ曲5選!

WurtSのおすすめ楽曲を紹介します。

ぜひ好みの一曲を探してみてください!

分かってないよ

WurtSを世の中に知らしめた一曲『分かってないよ』。

独特のリズム感、掻き鳴らされるギター音、キャッチーで新しいのにどこか懐かしさも感じられるような楽曲。

MVの登場人物たちの関係性にも深い物語が込められています。

「分かってないよ」というサビの言葉が、どのように変化していくのかも楽しみながら聴くとより深い考察ができる楽曲です。

ぜひ考察しながら聴いてみてください!

檸檬の日々

レトロなMVがかわいい『檸檬の日々』。出演しているモデルは佐々木ゆかさん。

気怠さ、楽しさ、愉快さ、いろいろな感情をいっきに浴びられる楽曲です。

まさにレモンのような甘酸っぱさを思い出してしまう麗しい一曲。

Talking Box

モードでクール、格好良さしか詰まっていない『Talking Box』。

真夜中のビルの光、スケートボードの上で切る風。自身で撮影しているような錯覚に陥るMVからも個性的な雰囲気が漂っています。

『分かってないよ』『檸檬の日々』とは違うWurtSのよさを体感してみてください。

created by Rinker

僕の個人主義

何もかもシャットダウンしたい時に聴きたくなるような『僕の個人主義』。

周囲の情報や噂話に振り回されてしまうような嫌悪感をどんどん切り裂いていく歌詞も斬新的。

神経質にも近いその緻密な音楽性に、やみつきになりそうな一曲です。

寝相

”君って馬鹿だよね”という唐突な歌詞で始まる『寝相』。

「君」が誰を指すのかはリスナーに委ねられていますが、「裏切られた感」が否めない主人公の怒りにも似た感情が感じられる楽曲。

”鳴呼、目が覚めるまで君と居たい”
”鳴呼、目が覚めるまで息をしたくない”

相反する感情を持て余した主人公のやるせなさを書かせたら、WurtSは世界一かもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

WurtSのこれからの躍進にも大注目です!